湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(温泉編)vol20‐②.「天然温泉平和島」でプロ熱波師 五塔熱子のエレガンスな風を浴びる♨

f:id:kenichirouk:20200712195657j:plain

www.heiwajima-onsen.jp

【所在地】東京都大田区平和島1-1-1 ビックファン平和島2F

Google マップ
【泉質】含よう素-ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)ph7.6
【入浴日】2020/7/12

 

この日は、プロ熱波師 五塔熱子さんのロウリュが受けられると知り、週末を利用し、天然温泉平和島へ向かいました。

f:id:kenichirouk:20200712200316p:plain

天然温泉平和島には、2017/1/2お邪魔しましたので、今回3年半ぶりの再訪です。

yukatsu.hatenablog.com

天然温泉平和島へは、JR大森駅、京急平和島駅よりワンコインバスで。ビッグファンは元々競艇場併設施設の為、競艇開催日は無料の直行便も出ているので、週末はそちらを利用されるのが便利かと思います。
直行便で快適にビッグファン平和島に到着。目指す天然温泉平和島は2Fです。

f:id:kenichirouk:20200712200136j:plain

1Fエントランスにはサ活、温活、湿活の広告がはためいていました。

f:id:kenichirouk:20200712200217j:plain

早速2Fへ上がり受付で館内着と岩盤浴着他アメニティ等を受け取ります。
ロウリュは岩盤浴内のロウリュウサウナで開催されるので、ご注意ください。

f:id:kenichirouk:20200712200344j:plain

フロア案内はこんな感じ。本来24時間営業ですが、現在はコロナの影響で、AM11:00~22:00の短縮営業になっています。

f:id:kenichirouk:20200712200627j:plain

それでは、何はともあれ、温活からライド温♨

 

温浴ゾーンは、植栽の緑に彩られたシャイニングスパと解放感のあるビューイングスパの2つのゾーンがあります。まずはフロントで受け取った髭剃りや歯ブラシ等のアメニティも駆使して沐浴で全身お清め。

f:id:kenichirouk:20200712200759j:plain

シャイ二ングスパの天然温泉から湯巡りスタート。
今回はロウリュ目的でお邪魔しましたが、天然温泉平和島は、お湯が凄いんです!
カランもシャワーも全てナノ水を使用。ミクロより小さいナノレベルまで細かくしたクラスタの水は、肌への浸透率が高い為、保温保湿効果が高く、温泉や炭酸泉の効能もよりパワーアップして感じられるそうです。

また、天然温泉が実に素晴らしい❕地下2,000mから毎日150t湧出する天然温泉の泉質は、含よう素-ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)ph7.6。成分総計22,761㎎/㎏❕❕温泉規定値22倍強の特濃温泉。よう素も規定値10㎎の所、28.9㎎と3倍近く含まれており、湯の色は黄金に輝いています(上記の写真はHPからの借用ですが、実際はもっとキラッキラのゴールデンですw)。美肌化粧水成分のメタケイ酸も規定値の倍以上の111.7㎎/㎏と含有成分もかなりの優れモノです。
シャイニングスパでは、うたた寝湯(温泉)、ジェット・泡湯、トゴール湯と湯巡りし、体も温まってきたところでビューイングスパへ。

f:id:kenichirouk:20200712200816j:plain

ビューイングスパは開放的な空間に天然温泉、座湯(温泉)、高濃度ナノ炭酸泉。
スタジアム状のベンチシートがあり、大型の液晶TVを鑑賞しながらの湯活が楽しめます。ナノ炭酸泉を満喫し、ポカポカして来たところで、いざサウナゾーンへ。

f:id:kenichirouk:20200712201018j:plain

 

まずはビューイングスパのストーンサウナから。
ストーンサウナは室温45℃。スチームサウナ×岩盤浴のコラボサウナです。背もたれ・座面・足裏に岩盤が貼り込んであり、スチームによる湿活×岩盤の遠赤外線効果で発汗が促進されます。この日は空いていましたので、10分程の間に色々試してみましたが、ラジウム鉱石、麦飯石、神武石、古代黄土石の内、個人的には神武石の触感、温感がしっくりくる感じで心地よく感じました。

f:id:kenichirouk:20200712201033j:plain

クールダウンは16℃の深さもある水風呂から12℃のクールダウンルームへ。
人心地ついたところで続いて高温サウナへ。
天然温泉平和島の高温サウナはサウナストーンを使用した本格的なフィンランドサウナで、この日のコンディションは84℃。湿度もあり、じっくり発汗が楽しめます。

f:id:kenichirouk:20200712201048j:plain

高温サウナ2セットを挟んで、いよいよ本日の目的岩盤浴ゾーンへ。

 

メインの岩盤浴は44~5℃。それぞれ特製の違う感触と遠赤外線効果の7種の岩盤。

f:id:kenichirouk:20200712201110j:plain

男女共用のKomorebiでじっくり1h弱、全ての岩盤を試しましたが、私が一番しっくりきたのは木紋石でした。皆さんも自分好みの岩盤がきっと見つかると思います。

f:id:kenichirouk:20200712201451j:plain

岩盤浴エリアの冷風室(18℃)でのクールダウンを経て、14:00の通常ロウリュ*1へ。
岩盤浴エリアのロウリュウサウナの室温は56.5℃。
中央に巨大なikiヒーターがある円形の室内はマイルドな輻射熱に包まれます。

f:id:kenichirouk:20200712201509j:plain

14:00の通常ロウリュは、平和島スタッフ2名による3セットロウリュ。
使用されたアロマは柑橘系のスリムダイエット。爽やかな香りに包まれながら熱波を楽しみ、おかわりでは背中への熱波を浴びて終了。
冷風室でのクールダウンから、館内を散策し、マンガ10,000冊の読書室や4Fサンデッキ等をブラ~リ。

f:id:kenichirouk:20200712201719j:plain

f:id:kenichirouk:20200712201658j:plain

すっかりリラックスしたところで15:00のプロ熱波師 五塔熱子さんのロウリュタイム♪
五塔熱子さんがどの位スゴイ方かというと、「ザっくりととのうサウナ入門」のやのしんさんの以下記事をご参照ください↓

zakkurisauna.hateblo.jp

こちらの大会で女性最上位、準優勝を収めた五塔熱子さんのロウリュパフォーマンスは風の魔術師の異名を持っています。今回使用するアロマはジャスミン×ローズ。
五塔熱子さんのエレガンスなロウリュパフォーマンスを目の当たりにしながらエレガンスなアロマに包まれる至福の発汗タイム。五塔熱子さんのロウリュは、踊るように舞いながらも、タオルの風圧はあくまで力強く、流石に第1回アウフグース日本選手権準優勝の実力は半端ないです。以前一度は引退された五塔熱子さんのロウリュを体感でき、サウナーとして幸せなひとときを過ごす事が出来ました。

 

仕上げは温浴エリアに戻って、水風呂⇒クールダウンルームで締めてから、シャイニングスパの黄金の極上天然温泉を乾いた皮膚へタップリ染み込ませ、塩化物のヴェールを身にまとってから上がりました。

この日はまとめて都合5セットお世話になりました。

・ストーンサウナ10分⇒水風呂1分⇒クールダウンルーム3分
・高温サウナ12分⇒水風呂1.5分⇒クールダウンルーム3分
・高温サウナ15分⇒水風呂1.5分⇒クールダウンルーム3分
・ロウリュサウナ(14:00の通常ロウリュ)10分⇒冷風室5分⇒館内休憩
・ロウリュサウナ(15:00のプロ熱波師 五塔熱子のロウリュ)10分
 ⇒水風呂1.5分⇒クールダウンルーム3分

 

尚、岩盤浴エリアには、女性専用岩盤浴Hanaの他、女性専用ラウンジもあるそうです。サウナも全種類堪能できますし、ロウリュも岩盤浴エリアの為、館内着着用で男女両方受けられるとあって、天然温泉平和島は女性サウナーにもおススメですね。

f:id:kenichirouk:20200712201634j:plain

 

この日は心行くまで温浴と発汗を享受し、お陰様で大満足の週末となりました。
皆様も機会がございましたら、是非足を運んでみてください。

※浴室内や岩盤浴室内は撮影不可の為、施設にお断りして公式HPより拝借させて頂きました。

*1:フィンランド語で蒸気の事。日本ではタオルや団扇で蒸気を撹拌し、サウナーへ熱波を浴びせる事で発汗効果を高めるパフォーマンスを含めてこう呼ぶ場合が多い