湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(温泉編)vol83.熱波師検定Bからの鶴見「ヨコヤマ・ユーランド鶴見」

f:id:kenichirouk:20200316135430j:plain

www.yu-land.com

【入浴日】2020/3/16

【所在地】神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-21-21

Google マップ

【泉質】ナトリウム‐塩化物強塩泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)ph7.6

1.熱波師検定B in ファンタジースパお風呂の国

この日は日本サウナ熱波アウフグース協会主催の熱波師検定参加の為、「ファンタジースパお風呂の国」へ行って参りました。

f:id:kenichirouk:20200316135104j:plain

ファンタジースパお風呂の国へは、JR川崎駅下車 西口バス停より51・52番乗り場より臨港バスもしくは横浜市営バスで新鶴見橋バス停へ。そこから徒歩1分です。

f:id:kenichirouk:20200316133319j:plain

新鶴見橋周辺はスーパー銭湯激戦区です。川向うにはRAKU SPA鶴見、対岸にファンタジースパお風呂の国、その先にヨコヤマ・ユーランド鶴見と3軒が軒を連ねます。

f:id:kenichirouk:20200316135040j:plain

お風呂の国へは、半年ほど前「俺達のサウナ集会」に参加して365歩の熱波を浴びて以来です。以前の入湯レポートがございますので、こちらも併せてご参照ください↓

yukatsu.hatenablog.com

さて、熱波師検定と言っても、私の場合プロ熱波師を志向している訳では無いので、サウナの知識を深め、湯活道布教の為のお遍路の一環みたいなものです。
サウナの知識を深め、アウフギーサー*1の役割・立場を知る事で、よりサウナで熱波を受ける際の姿勢や知識が深まれば幸いです。

f:id:kenichirouk:20200316220715j:plain

お蔭様で約3時間の講義と実技を終え、後日無事熱波師検定B認定証を頂きました。

f:id:kenichirouk:20200322075040j:plain

 

2.ヨコヤマ・ユーランド鶴見

f:id:kenichirouk:20200316135706j:plain

ファンタジースパお風呂の国での熱波師検定B終了後、そのまま歩いてヨコヤマ・ユーランド鶴見さんへ。こちらでは天然温泉「末吉の湯」が楽しめます。

f:id:kenichirouk:20200316135534j:plain

 

それでは1Fで受付を済ませ、2Fのお風呂へLet's Go‼

f:id:kenichirouk:20200316175043j:plain

お風呂の中はこんな感じです。

f:id:kenichirouk:20200316223624g:plain

まずは沐浴で熱波師検定でかいた汗を流し、体の隅々まで磨き上げます。
沐浴後は内湯から湯巡りスタート。
手始めに白湯のオゾンバイブラバス。オゾンの殺菌効果でニキビ、あせも、水虫に効果があるとの事。昨今の流れで殺菌効果と聞くと何だか有難い気持ちになります。
続いて末吉の湯の温泉へ。まずは温泉ジェットバスで軽く血行促進。

f:id:kenichirouk:20200316223923p:plain

続いてクールダウンバス(30℃)夏場の温かいプール程度の湯温でリラックス。
泉温順に低温浴槽(37~38℃)元の泉温が分析書ベースで36.9℃の為、恐らくこちらがもっとも源泉に近い状態のお湯なのではないかと思われます。
それから高温浴槽(42℃)こちらでじっくり体を温めます。
末吉の湯はヨコヤマ・ユーランド鶴見が所有する自家源泉。薄いほうじ茶のような茶褐色のナトリウム・塩化物強塩泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)が地下1,500mから湧出し、各種浴槽を満たしています。こちらは溶存成分総計が17,630㎎/㎏と規定値の17倍以上の成分を含む特濃温泉の為、様々な適応効果があります。
まず、温泉分析書が古いので泉質名には入っていませんが、ヨウ素イオンが15.5㎎と規定値の1.5倍含まれているので含ヨウ素泉でもあり、ヨウ素泉特有の淡いヨード臭が漂い、強塩泉なので舐めると塩味がします。また特筆すべきは化粧水成分のメタケイ酸で115.1㎎と規定値の倍以上含んでおり、弱アルカリ性の液性と併せて間違いなく美肌の湯です。加えて塩化物泉の成分が皮膚の上に被膜を作って魔法瓶のように湯冷ましを防ぐ、保温効果の高い熱の湯。ツラツラ書き連ねましたが、温泉ソムリエから見ると、なかなかにパンチのある有難い温泉と言えると思います。

 

有難い温泉で温まったところで露天エリアにも行ってみます。
まずは寝湯で火照った体を一冷まし。

f:id:kenichirouk:20200316224016p:plain

続いて壺湯で露天の景色を眺めながら身も心も解きほぐされます。

f:id:kenichirouk:20200316224051p:plain

そして隠れ湯で再び末吉の湯の貴重な湯を全身で味わいます。

f:id:kenichirouk:20200316224112p:plain

 

内湯、露天で温まったところで、サウナ室へもお邪魔します。 

f:id:kenichirouk:20200316224241j:plain

ヨコヤマ・ユーランド鶴見さんのサウナは黄土サウナ。壁・天井が黄土に覆われ、ゲルマニウム鉱石を配した贅沢なサウナ。この日のコンディションは92℃。
黄土からの輻射熱が柔らかい為、体感温度はもう少しマイルドに感じます。
予め保温効果の高い末吉の湯で湯通しを済ませている為、発汗はスムーズです。
水風呂はサウナ室前にあり、12℃と強冷!強烈に皮膚を引き締めクールダウン。
この日は以下3セットで魂が鶴見川を渡る風になりましたw

・黄土サウナ5分(マット交換)⇒強冷水風呂0.5分⇒休憩3分
・黄土サウナ10分⇒強冷水風呂1分⇒休憩3分
・黄土サウナ12分⇒強冷水風呂1分⇒休憩5分

仕上げは源泉のクールダウンバスから、高温浴槽で末吉の湯の塩化物のヴェールを身に纏い、湯桶に汲んだ末吉の湯にタオルを浸して固く絞った物で軽く拭き上げつつ、全身を源泉成分でコーティングしてから上がりました。

 

帰りは30分おきにJR鶴見駅行きの送迎バスが出ているので、そちらが便利です。
本日も良い湯、Goodサウナをありがとうございました♨
鶴見方面へお越しの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、施設に許可を得て、公式Webサイトより拝借しております。

*1:アウフグースとは、ドイツ語でサウナストーブにアロマ水等を注入し、その蒸気をタオル等で扇いで浴びせかける事で、発汗を促すパフォーマンスを指し、そのパフォーマーをアウフギーサーと呼ぶ。日本では一般的に熱波師と呼ばれる