湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

ファンタジーサウナ&スパおふろの国|鶴見|「俺達のサウナ集会」へ参列する|湯活レポート(スーパー銭湯編)vol6

f:id:kenichirouk:20191015014504j:plain

ofuronokuni.co.jp

f:id:kenichirouk:20191210142827p:plain

Google マップ

【入浴日】2019/10/14

1.ファンタジーサウナ&スパお風呂の国

 この日は休日出勤日でしたが、何やらドラマチックな一報が。

f:id:kenichirouk:20191013075621j:plain

まあ、行ってみるしかないでしょうw
という訳で、仕事帰り「ファンタジーサウナ&スパおふろの国」へと向かいました。

f:id:kenichirouk:20191015014710j:plain

お風呂の国へはJR川崎駅西口より52番バス乗り場から、横浜市営バス新鶴見橋バス停下車すればもう目の前です(バス停のコールがお風呂の国前ですからねw)
新鶴見橋に行ってみて初めて分かりましたが、この一帯はスーパー銭湯激戦区です。
鶴見川を挟んで対岸に「RAKU SPA鶴見」さん、バス停の先には「ヨコヤマユーランド鶴見」さん、いずれも名の知れた施設です。各施設特色を活かして営業されていらっしゃいますので、こちらのレポートはいずれまたの機会に。

f:id:kenichirouk:20191015015455j:plain

RAKU SPA鶴見 / ヨコヤマユーランド鶴見

さて、「おふろの国」(通称「フロクニ」)のEVホールでひときわ目立つPOPがw

f:id:kenichirouk:20191015015851j:plain

f:id:kenichirouk:20191015020056j:plain

遂に熱波道*1のホームグラウンドに来ちゃいましたw

 

EVで3Fに上がり、受付を済ませて早速浴室へ向かいます。
休日出勤の早出フレックスタイムで「俺たちのサウナ集会」より2h程早く到着する事が出来たので、先に沐浴を済ませ、準備を進めて参ります。いざ禊を終え、湯巡りスタートですが、おふろの国には13種のお風呂があります。
週末のスーパー銭湯ですから老若男女(勿論「女」は女湯の方ですが)大勢のお客様で賑わっています。
(⑪うず潮の塩サウナだけは女性専用の為、男性側は12種です)

f:id:kenichirouk:20191013080505p:plain

 

まずは凝りほぐし3兄弟、③の座風呂から④電気風呂、⑤ストロングバスと巡ります。

f:id:kenichirouk:20191013103058p:plain

座湯 / 電気風呂 / ストロングバス

次にバイブラバスで全身リラックス♪

f:id:kenichirouk:20191013103219j:plain

お次は向かいのRELAX日替り・人肌の湯。本日はピンクリボンの湯でした。

f:id:kenichirouk:20191013103305j:plain

ピンクリボンは乳がん予防のための啓蒙活動ですが、詳細は以下をご覧ください↓

ピンクリボン運動とは | ピンクリボン運動 | J.POSHとは | 認定NPO法人 J.POSH 日本乳がんピンクリボン運動

お湯自体もショッキングピンクに近い鮮やかなピンクで、当帰、人参、芍薬、紫紺、杏仁、ヨクイニンの6種のエキスが配合され、35℃程度の人肌の湯と相まって、甘い香りで包み、優しく体を温めてくれます。

大分体も温まって来たところで内湯のクライマックスはアツ湯(42℃前後)。こちらでしっかりと体の芯まで温めて参ります。

f:id:kenichirouk:20191013103452j:plain

 

露天もありますが、18:00のロウリュ*2がある為、一旦高温サウナへ移動します。
高温サウナは室温88℃。ガス遠赤外線ヒーターでまろやかな輻射熱が体を包みます。こちらで恒例熱波道のサウナ講和に始まり、サウナの讃美歌が唱和されます。

f:id:kenichirouk:20191013105500j:plain
「ネ~ネ~ネ~」「パ~パ~パ~」「ネ~ネ~ネ~」「パ~パ~パ~」
知らない人が見たら怪しい宗教集団のようですが、この讃美歌が最高潮に達した瞬間にバケツの中のサウナストーンにアロマ水が投入されます。
本日のアロマ水はひのきやシトラス等のブレンドで、暑苦しいサウナ室内に爽やかな香りが立ち込めます。すかさず煩悩を払う熱波108連撃がサウナ紳士達にお見舞いされ、数名が拍手に送られながら途中退室します。最後まで耐えきったサウナ紳士全員で、「お風呂の国、最高~!ウォ~!!」ここまで言って終了です。
(※多分お家に帰るまでが遠足的な・・・違うかw)

 

ロウリュ後は、名物打たせ水で汗を流します。手足の先から徐々に浴びて、最後は頭頂部から浴びて、さながら滝行の様です。

f:id:kenichirouk:20191013104840j:plain

その後深さ90㎝の水風呂に沈みます。

f:id:kenichirouk:20191013105112j:plain

こちらの水風呂は18℃程度ですが、緩やかに水が循環しており、深さもある為、しっかり全身を包み込んで心地よくクールダウン出来ます。


その後露天の休憩椅子でしばし休憩。

f:id:kenichirouk:20191013105834j:plain

軽くととのった後、露天風呂と不感温帯の月見の炭酸泉で軽く暖を取ります。

f:id:kenichirouk:20191013105907j:plain

 

その後はMETOSイズネス・ロウリュサウナへ移動。

f:id:kenichirouk:20191013103858j:plain

こちらはMETOS社製のサウナストーンとガス遠赤外線ヒーターを組み合わせたイズネスサウナで、オートロウリュ*3装置が搭載されており、毎時30分にロウリュを発生させます。回数はランダムで、「おふろの国」によると3回がノーマル。2回なら不幸、4回なら黄金日なんだそうですw
本日オートロウリュで投入されたアロマ水はリフレッシュベルガモットで、柑橘系の甘く爽やかな香りが室内に充満しています。こちらの室温は70℃程度ですので、熱さは抑え気味になっており、小さなお子様もお父さんと一緒に出入しています。
本日こちらでは10分、15分と2ラウンド楽しんで、しっかり発汗しました。

 

2.俺たちのサウナ集会~パネッパタイム

そうこうする内、いよいよ19:30となり、「俺たちのサウナ集会」が開催されました。
この独特の世界観は文章表現より、先ずはご覧ください。

※コチラの動画は、熱波道代表 林和俊氏の公式Twitterより拝借しております。
ライブ会場のようですが、ここは男湯ですw
「おふろの国」の週末名物だそうですが、この映像のドラマー熱波師 タックンジョー氏が今月限りで海外へ旅立つとの事で、この日が最後のサウナ集会参加との事。
「TJ」コールが凄いです!
後、驚いたのが、サウナそのもの井上氏が「そこの少年!未来を目指せるか!」というような問い掛けをしたところ、お子様から元気よく「パ~パ~パ~!」の返答が!!
ここ鶴見では小さなお子様まで熱波道が浸透しているようですw

 

約15分の「俺達のサウナ集会」が終わり、続いては20:00より再び遠赤外線高温サウナでパネッパ*4タイムです。

f:id:kenichirouk:20191013105645j:plain

※コチラの写真は、公式Webサイトより拝借しております。

本日最後のパネッパタイムは365歩の熱波。
しかも30歩位のところで井上氏から「コールが早すぎますね。そんなに早く出たいですか?」との合いの手が入り、またまた最初からw
合計約400歩のマーチが終了し、サウナ紳士達の「おふろの国、最高!ウォ~!!」でサウナタイムが終了しました。

その後は水風呂は混みあう為、まずは打たせ水で軽くクールダウンし、空いてきたところで水風呂に沈みます。露天の休憩椅子で鶴見川を渡る秋風に吹かれながらバッチリ❝ととのった❞*5後の仕上げは、RELAX日替り・人肌のピンクリボンの湯で温まり、打たせ湯で軽く流して上がりました。

 

3.俺達のサ飯集会

本日「俺達のサウナ集会」でコチラをマイホーム銭湯にするT氏と遭遇し、タックンジョー氏を囲んで食事会をしましょうとのお誘いがあり、まさかの二次会「俺達のサ飯*6集会」へ移動しました。
そちらでタックンジョー氏の抜けた後、「お前も熱波師をやれ!」とプッシュされる者が居り、あれよあれよという間に熱波道代表 林氏、サウナそのもの井上氏等に脇を固められて、即席入団会見がw

f:id:kenichirouk:20191015085446j:plain

真ん中で嫌そう!?(実は照れてるだけ!?)にしてる彼がそうですw
無事新しい熱波師も生まれた!?ところで、お開きになりました。

 

余談ですが、おふろの国はお風呂業界で働くアイドルグループOFR48の本拠地でもあります。各地で働いていらっしゃいますが、お風呂で合えるアイドルに合いたい方は、以下もチェックしてみてください。

ofr48.com

 

また、おふろの国には、カラオケ講師の資格を持つ歌うマッサージ師、ケアケア店長でユニット魔法兄弟の大西一郎さんとか、とにかく面白い業界人でいっぱいですw


宇宙人に会いた~い!サウナ魔法兄弟の宇宙歌謡

 

私の記事からですと、かなりのお風呂マニア、サウニストの集いのように見えますが、「おふろの国」は由緒正しい、地域の老若男女に愛されるスーパー銭湯です。
鶴見方面へお越しの際は是非♪
興味のある方は土日祝日のサウナ集会へも是非w

※浴室内は撮影不可の為、施設に許可を頂き、公式Webサイトより拝借しております。
※コチラは「ファンタジーサウナ&スパ おふろの国」再訪レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

*1:サウナそのもの井上勝利氏をはじめ、数多くの個性的な熱波師の所属する熱波師集団

*2:フィンランド語で蒸気の事。通常はアロマストーンにセルフでアロマ水等を注ぎ発生させた高温の蒸気浴を楽しむものであるが、日本では熱波師と言われる人がこの蒸気を仰いでサウナ紳士淑女に浴びせかけるサービスまで含んでロウリュと呼ばれる。この熱波師サービスをドイツ語ではアウフグースという

*3:自動的にサウナストーンに水を注入し熱せられた蒸気を発生させる装置

*4:半端ない熱波の意味だそうですw

*5:サウナ⇒水風呂⇒休憩の過程で訪れる至福の瞬間。全身が痺れるような鋭敏な感覚に包まれ、微風がいつもの何倍にも優しく感じられます

*6:サウナ後のご飯。サウナ後はご飯が37倍美味しく感じられますw