湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(銭湯編)vol111-②.銭湯再興プロジェクト×大崎「金春湯」

f:id:kenichirouk:20200212041848j:plain

kom-pal.com

【入浴日】2020/2/11

f:id:kenichirouk:20200204145145p:plain

Google マップ

第二回銭湯再興プロジェクト2.0定例会in金春湯

f:id:kenichirouk:20200212041950j:plain

この日は大崎の金春湯さんで銭湯再興プロジェクト2.0の第二回定例会が行われました。20代、30代の若手を中心に登録で50名を超え、この日も30名以上が集まるという盛況振り!金春湯4代目 角屋様のお話も頂き、銭湯好きが集まって何が出来るのか、色々と話し合われました。

私も前職で温泉リゾートホテルの責任者や、源泉櫓管理、温浴施設の管理、現職含め、光熱費のコストダウン、各サービス施設の建築、解体、改装、現場でのマネジメント経験、趣味の温浴関連の各種資格やコネクション等を活かして何かお手伝い出来る事があれば嬉しいですね。活発な議論も行われ、ちょっと銭湯の未来は明るいかもと思いました。

(ただ、既に閉店を発表されている川越の「旭湯」さん(2/20まで)、西日暮里の「富来浴場」さん、稲城の「稲城浴場」さん(共に3月末まで)、に加え、この日も、え、まさか⁉と思われる銭湯の閉店情報が洩れて来て、残念ながらこれが現状ではあります)

最後は全員で集合写真をパチリ。
ここから本当に日本の銭湯文化再興が始まれば良いな~。

f:id:kenichirouk:20200212045820j:plain

 

金春湯入湯

金春湯さんへは、今回2回目の再訪問です。
※コチラは前回訪問時のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

浴室内情報については、前回のブログに詳報しておりますので、上記をご参照くださいませ。この日は銭湯ファンが集った為、金春湯入湯組、戸越銀座温泉入湯組、他と分散し、私は金春湯さんへそのまま入湯させて頂きました。
※ちなみにこちらは戸越銀座温泉さんの入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

浴室に入ると、既に銭湯再興プロジェクト2.0で見知った顔がチラホラ。湯船やサウナ室、水風呂で隣同士になる事もしばしば。銭湯、サウナ好き同士、言葉を交わさずとも、お互いに満足し、深くリラックスしているのを感じます。
金春湯のサウナは温度、湿度、白木の程よい燻され具合といい、最近のサウナファンのドストライクのコンディションといって良いのではないかと思います。水風呂も17~18℃でよく冷えていますし、水風呂前のタイルベンチでの休憩導線も最高です。この日は銭湯再興プロジェクト2.0の面々の至福の表情がベンチシートに並びました♨

f:id:kenichirouk:20200218141751j:plain

 

銭湯再興プロジェクト懇親会 in 五反田「生粋」

iki-iki-gtnd.com

この日は銭湯再興プロジェクト2.0のバイブラ(イベント・企画)チームが五反田の「生粋(いきいき)」さんを貸切で予約してくれました。こちらは金春湯 4代目角屋様の弟さんの店舗でもあるそうです。

お違い、銭湯、温泉、サウナ好き同士、好みの銭湯やサウナ、自分流の入浴法、愉しみ方、席替えもしながら話は尽きず、あっという間の2.5時間でした。

「生粋」さんへは、JR五反田駅 西口より、桜田通りを直進。目黒川を越えて左手の路地を入った辺り、繁華街からちょっと外れていますが、その分落ち着いていて、飲料も食事も美味しくお薦めです。貸切も出来るようですので、20名前後までなら丁度良いかも知れませんね。落ち着いて呑むも良し、ワイワイ盛り上がるのも良し、使い勝手は良いので、こちらも是非お勧めです。

 

大崎「金春湯」さん、サウナ仲間でこちらを一押し銭湯に推す声もあり、シンプルながら畳敷きのロビー等、なかなか味わい深い銭湯となっております。
五反田「生粋」さんも、併せて、近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、許可を得て品川区浴場組合Webサイトより拝借しております。

提供:品川浴場組合
撮影:アベトモユキ
品川浴場組合:shinagawa1010.jp
アベトモユキ:https://instagram.com/bot.chan?igshid=i2gq8en0aem6