湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(温泉編)vol79.西武秩父「祭の湯」

f:id:kenichirouk:20200204223909j:plain

www.seibu-leisure.co.jp

【入浴日】2018/3/17

【所在地】埼玉県秩父市野坂町1-16-15

Google マップ

【泉質】含よう素‐ナトリウム-塩化物泉(等張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)ph7.5

 

この日は秩父方面まで鉄道日帰り旅。メインは鉄道旅の為、秩父駅周辺を暫し散策し、早速駅直結の「祭の湯」へ向かいました。

 

受付を済ませ、岩盤浴着に着替えたら、まずは岩盤浴から参ります。
岩盤浴では、薬宝玉石(薬黄石・甲翠)、ゲルマ鉱石、トルマリンの4種類の岩盤が用意され、岩盤と周囲の壁からの輻射熱でじんわり発汗します。

f:id:kenichirouk:20200204114553j:plain

続いて岩盤洞へ。こちらは室温60℃前後の洞窟風で、体への負担は優しい為、リラックスした環境で落ち着いて発汗が楽しめます。

f:id:kenichirouk:20200204114837j:plain

しっかり発汗したところで、お風呂へ参ります。

 

祭の湯は温浴も多彩です。
沐浴でこれまでの道行きと岩盤浴での汗をしっかり洗い清め、内湯から。
まずはジェットバスで全身の凝りをほぐしつつ、血行促進。

f:id:kenichirouk:20200204115244j:plain

お次は微細な超音波のシルク湯で更に体を温めていきます。

f:id:kenichirouk:20200204115441j:plain

その流れで人工の高濃度炭酸泉でゆったりリラックス。

f:id:kenichirouk:20200204115412j:plain

 

体がしっかり温まったところで露天エリアに出て外気浴&湯巡り。
まずは花見湯で露天の景色と秩父山麓を眺めながら寛ぎます。

f:id:kenichirouk:20200204122010j:plain

つぼ湯では贅沢な温泉独り占め気分が味わえます。

f:id:kenichirouk:20200204122052j:plain

ちょっと火照ったところで、寝ころび湯で微風を浴びながら暫し休憩。

f:id:kenichirouk:20200204122129j:plain

とどめは露天岩風呂で温泉をしっかり体全体で味わいます。

f:id:kenichirouk:20200204122148j:plain

 

一通りの湯巡りで体の芯まで温まったところでサウナ室へ。

f:id:kenichirouk:20200204122239j:plain

祭の湯のサウナは本格的なサウナストーブで、輻射熱もマイルドなGoodサウナ。
迎え撃つ水風呂は、内湯ジェットバス横の良く冷えた水が満たされた水風呂。
この日は家族同伴でした為、お試し1セットでした。


最後は露天外気浴からの天然温泉岩風呂で、初春の微風を浴びながら温まり、ココロも体もポッカポカになりました。

 

祭の湯は西武秩父駅直結。お食事処やお土産物コーナーも充実していて、秩父散策帰りのファミリーやカップルにお薦めです。
秩父方面へお越しの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、公式Webサイトより借用しております。