湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

大黒湯|仙川|週末チャリ銭散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol95

f:id:kenichirouk:20191210152458j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20191210152010p:plain

Google マップ

【入浴日】2019/10/6

 

本日は、週末チャリ銭はしごで、板橋区の大黒湯さんへお邪魔しました。
こちらはサブホーム銭湯的位置づけですので、何度かお邪魔してます。
※ちなみにこちらは2018/8/12訪問時の写真です↓

f:id:kenichirouk:20191006211624j:plain

自宅からはチャリンコで15分程度で行けますが、電車で来られる方の為に簡単に道案内をお付けしておきます。
まずは有楽町線 千川駅1番出口を出て、要町三丁目交差点を右折。

f:id:kenichirouk:20191006210649j:plain

都立板橋高校の脇の路地を入って直進で、左手に「大黒湯」が見えてきます。

f:id:kenichirouk:20191006210823j:plain

 

「大黒湯」さんのロビーは広く、待ち合わせや湯上りの休憩には最適ですね。

f:id:kenichirouk:20191006211731j:plain

受付を済ませ、早速浴室へお邪魔します。

 

浴室に入ると正面に草花のタイル絵。何だか幼稚園の教室にお邪魔したような、ほのぼのとした気分になりました。

f:id:kenichirouk:20191015175548j:plain

ここまでのチャリンコ移動の汗を沐浴で流します。リンスインシャンプー・ボディーソープ完備は嬉しいですね。流し場の壁は冬山から清流が流れるタイル絵でした。


それでは、内湯から順番にライド温♪
画面左端より浅湯ジェットバス、深湯ジェットバス、バイブラ付きのガリウム石温浴泉。手前は電気風呂です。内湯で凝りほぐし系を一通り巡り、いざ露天風呂へ。

f:id:kenichirouk:20191015175649j:plain
露天風呂は奥側が薬湯で本日はイヴタス緑茶風呂。鮮やかなグリーンのお湯で保湿効果が高いのだそうです。手前側は水風呂です。

 

露天岩風呂でしっかり温まって、サウナへもお邪魔します。
サウナ室は露天アリアの水風呂の隣にあります。遠赤外線ヒーター式で本日のコンディションは95℃。ここまでの温浴で体温が上がってますから、すぐに発汗します。
本日は以下3セットで爽快にととのう*1事が出来ました。

・サウナ3分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ15分⇒水風呂2分⇒休憩3分


仕上げは内湯のガリウム石温浴泉で温まります。ガリウム石温浴泉ではガリウム鉱石を通す事で、微弱ラジウム線を放出しており、微弱放射線は、経皮より呼気吸収の方が効果が大きい為、肩まで浸かりながら天井を仰いでゆっくり深呼吸しました。
(こうしないとバイブラの波と飛沫が眼前で弾ける為、上手く深呼吸が・・・w)

肩まで湯に浸かりながら、口を鯉のようにパクパクしているのを傍から見たら、おかしな人に見えたかも知れませんw

最後にぬる目に設定した立ちシャワーで軽く汗を流してから上がりました。

 

お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、板橋区浴場組合Webサイトより拝借しております。

※この後は週末チャリ銭はしご②「山の湯」さんへTo be continued↓

yukatsu.hatenablog.com

*1:サウナ⇒水風呂⇒休憩で訪れる女神の祝福。この後のはしご銭湯で本物の女神を目にすることになりましたw