湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

大黒湯|代々木上原|湯活レポート(銭湯編)vol27

f:id:kenichirouk:20210802064102p:plain

www.city.shibuya.tokyo.jp

f:id:kenichirouk:20210802065157p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/8/1:TOKYO SENTO Festival①

f:id:kenichirouk:20210802065232j:plain

この日はTOKYO SENTO Festival参戦1湯目に代々木上原の「大黒湯」さんへ。
初回訪問時は、東京銭湯お遍路の序盤でガラケー撮影&夜景でした為、今回は改めて昼間のアクセスも含め紹介させて頂きます。
まずは千代田線 代々木上原駅東口を出たら左手に緩い坂を下ります。

f:id:kenichirouk:20210802065610j:plain

一本目を右折し、うえはらエキマエ商店街へ。

f:id:kenichirouk:20210802065745j:plain

左手に大黒湯の案内板が示す路地の先へ。

f:id:kenichirouk:20210802070010j:plain

駅から徒歩3~4分で路地の右手に大黒湯さんが見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20210802070144j:plain

大黒湯さんは入口側からは分かり辛いですが、立派なビル型銭湯で建物裏手からはネオンサイン入りの煙突も見る事が出来ました。

f:id:kenichirouk:20210802070529j:plain

下の写真は、グルリと建物を一周した際に見つけた駐車場側の看板。
これもまた昭和レトロ感が溢れてますよね。

f:id:kenichirouk:20210802070800j:plain

入口周りも相変わらず昭和レトロ感が爆発していますw
そりゃまあ、そうですよね、年月が経つほどにいい感じにレトロ感が増しますから。

f:id:kenichirouk:20210802071201j:plain

f:id:kenichirouk:20210802071233j:plain

f:id:kenichirouk:20210802071507j:plain

暖簾を潜ると男女振り分け式入口ですが、中にフロントがあり、左右に男女更衣室入口があります。ロビーと言えるほどの広さはなく、待ち合わせは入口エントランスのコインランドリーゾーンに大きなベンチが用意してあります。

f:id:kenichirouk:20210802071732j:plain

それでは受付を済ませて、いざ浴室へ。
浴室内の模様は2019/6/6初回訪問時のレポートをご参照ください。
前回は気づきませんでしたが、男女浴室仕切り壁側には、洗い場ブースで仕切られている為、分かり辛いですが、金閣寺や清水寺を描いた極彩色のタイル絵があります。
まずは沐浴でお清めを済ませ、お風呂からライド温♨
井戸水の沸かし湯が心地よく、超音波マッサージの浅湯とラドン風呂をはしご。
ラドン風呂にはミストが降り注ぎ、ミストサウナとしても楽しめます。
ラドン風呂の奥には電気風呂もあり、知らずに踏み込むと痺れますw
大黒湯さんは水風呂が多彩でお風呂ゾーンにも広い水風呂があり、打たせ水のように頭上から天然井戸水がドボドボと降り注いでいます。こちらで軽く水通しを済ませてサウナゾーンへ移動。

 

大黒湯さんのサウナゾーンはサウナ料金を払って専用タオルを持った者のみが入れる別入口から。入口上には布袋尊と大黒天が睨みをきかせていますw
センターにロッキーサウナを挟み、壁で仕切られた奥側は80℃、手前側は70℃と体調や気分で選べるようになっています。まるで洞窟内のようで、表の水風呂に天然井戸水が雪崩落ちるドボドボという音のみが響く静寂の空間。静かに己と熱気と向き合うひとときを過ごし、十分発汗したところでサウナゾーンにある水風呂へ。
緑のライトで照らされた動の水風呂には、滝の如く天然井戸水が注がれ、奥からはジェット水流が流れガリウム石で磨かれた水に全身を揉まれます。手前の漆黒の静の水風呂には動の水風呂から冷水が流れ込み、泉のように静々と冷水を湛えています。
好みで好きな方に入れますが、この日は動の水風呂で頭から滝水を浴びスッキリ爽快にクールダウン。クールダウン後は例の応接間然としたサウナ専用休憩室へ。
サウナゾーンが世俗を超越した無我の世界なら、コチラは大音量で昭和歌謡が流れる思いっきり俗世の世界www この日は分かっただけで以下の曲が流れていました。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

陶然とした「ととのい」の世界と思いっきり俗世の世界を幾つ戻りつ、正に「操りつりつられ♬」不思議な感覚の休憩を挟みつつ、以下2セット。

・ロッキーサウナ10分⇒天然井戸水風呂1.5分⇒ド昭和応接間休憩3分
・ロッキーサウナ12分⇒天然井戸水風呂2分⇒ド昭和応接間休憩5分

仕上げはラドン風呂とミストシャワーでタップリ温もり、ぬるめのシャワーでサッと流して上がりました。

 

湯上り後は下足箱の上で若貴&北島三郎のサインと蛙の置物がお見送り。
「若返る 良くあったまり 火炎桶で気持ちいい」成程ね。

f:id:kenichirouk:20210802084607j:plain

お陰様でTOKYO SENTO Festival一つ目のスタンプをGET。

f:id:kenichirouk:20210802084907j:plain

本日も変わらずの良い湯と独特なサウナの世界をありが湯ございました!
 

【入浴日】2019/6/6

f:id:kenichirouk:20210802064102p:plain

この日は仕事帰りに前から気になっていた代々木上原の大黒湯さんを初訪問。
大黒湯さんは「昼のセント酒」第二湯でもご紹介されたことがあります

www.tv-tokyo.co.jp

大黒湯さんへは千代田線 代々木上原駅東口よりうえはらエキマエ商店街を通り、徒歩4分程度、路地を左手に入ったところにあります。

f:id:kenichirouk:20190607000926p:plain

うえはらエキマエ商店街

大黒湯さんへ到着すると、見事な程のザ・昭和の佇まい。

f:id:kenichirouk:20190607001054p:plain

入口の両サイドにはコインランドリーが並び、その上には夥しい数の色紙がw

f:id:kenichirouk:20190607001526j:plain

ザっと分かるだけでも・・・

アグネス・チャン、加山雄三、具志堅用高×2枚、貴乃花、青空球児好児、カラテ世界チャンピオンやボクサー、読めない物、読めるけど知らない著名人、よくまあ集めたものです。

 

早速お湯を頂いてみます。

<内湯>3連超音波風呂=ぬる目、ガリウム温浴泉×低周波電気風呂×ミストサウナ=熱め
<サウナ>高温サウナ
<3種の水風呂>

(内湯側)①蒼い浴槽 打たせ水×バイブラ
(サウナ側)②蒼い浴槽 打たせ水×ジェットバス×バイブラ、③漆黒の浴槽 深い水風呂

 

大黒湯さんではお風呂とサウナの入口が違います。まずはお風呂です。
浴槽に入ると絵画のような西欧の街並みと飛行機のタイル絵が入浴客を出迎えます。

f:id:kenichirouk:20190607005227j:plain

西欧の山裾の街と飛行機のタイル絵/その下は3連超音波風呂

シャワー側の壁面には金閣と銀閣が描かれ、さながら小京都の装い。
大黒湯さんのお湯は全て深井戸の水を沸かした肌触りの柔らかなお湯です。

 

沐浴をしてまずはタイル絵の下の3連超音波風呂で軽く温まります。
次に隣のガリウム温浴泉室に向かいます。ガリウム温浴泉はラジウム温泉・ラドン温泉の仲間で、人体に安全な微量放射線を放射し、低線量放射線によるホルミシス効果で免疫力を高め、体調を整えます。これもやはり皮膚吸収より呼気吸収の方がより効果が高いです。「大黒湯」さんのガリウム温浴泉は熱湯で何と電気風呂×ミストサウナのハイブリット施設です。ガリウム温浴泉から立ち上る湯気と壁面から撒かれるミストとで、心地よいミストサウナ&ラドン吸引体験が出来ます。あ、ちなみに「ガリウム温浴泉室」内の壁は、西欧の住宅に掛かる虹のタイル絵でした。

 

ガリウム温浴泉×電気風呂×ミストサウナでしっかり温まり、続いてサウナへ。
サウナはサウナストーンをストーブで熱した本格的なフィンランドサウナです。
サウナストーブの手前側と奥側でサウナ室が二手に分かれており、手前は80℃程度の中温サウナ、奥側は90℃の高温サウナで、体調や気分によって入り分け出来ます。

 

本日は軽めの時間で何回も楽しみました。

サウナ~5分×3セット
ミストサウナ~5分×2セット
水風呂~1.5分×5セット
ととのい~5分×5セット

特にサウナ側の水風呂が秀逸です!
漆黒の浴槽は、深目で冷水を満々と湛えた静の水風呂
蒼の浴槽はエメラルドグリーンのスポットが清涼感を添え、打たせ水、超音波、ジェットを備えた動の水風呂。

f:id:kenichirouk:20201205150035j:plain

サウナ⇔水風呂、ミストサウナ⇔水風呂を楽しみながら、その度に小ロビーで「ととのい」タイムを設けます。

f:id:kenichirouk:20201205150056j:plain

カーペット敷きにソファに絵画、小ロビーは休憩室というより・・・まるで応接間w

 

さて、無理のない温冷交互浴を多数回行った事で体が随分軽くなりました
帰りの玄関で置き物の犬に見送られました。

f:id:kenichirouk:20190607011557p:plain

お見送りの犬 その眼は絶対「また来るよね?」と伝えてるw

大黒湯はド昭和の顔とスーパーハイブリッドな温浴施設が融合した都市伝説のような銭湯でした。銭湯好きもさる事ながら、サウナ―にお薦めの温浴施設です。


本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました!!
お近くへお立ち寄りの際は是非♪
※浴室内は撮影不可の為、渋谷区Webサイトより転載しております。