湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

自宅風呂で「ROSSO BATH タブレット シトラスジンジャーの香り」を試してみた|湯活レポート(入浴剤編)vol.83

www.ec-nol.jp

【入浴日】2022/9/18


この日は自宅入浴剤デーで、「ROSSO BATH タブレット シトラスジンジャーの香り」を試してみました。

炭酸ガスと国産マテラ鉱泉の遠赤外線パワーとの事。
国産マテラ鉱石とは??
HPによると愛媛県東温市の300万年前の地層のごく一部から採取される流紋岩という火山岩の一種で、遠赤外線を多く放出するとの事。そのマテラ鉱石を焼成、冷却、破砕の特殊工程を経て作られたクレイパウダーを配合しているとの事。
早い話が浸かる岩盤浴と思えば良いようです。

さて、発泡剤は投入と同時に揮発が始まる為、まずは先にお清めで入浴準備。
サッパリしたところで開封して掌に載せてみるとパッケージと同じ赤いタブレット。

一つは割れて一部欠けていますが、裏書にも「本品は割れていても品質には影響がありません。」との事で、用法に従い、タブレットを2錠とも湯船に投入。

投入するとみるみるタブレットから発砲し、程なく薄紅色の湯に。

そろりとシュワシュワの湯に身を沈めると、くぅぅぅぅ。。。
細かい気泡のシュワシュワが全身を撫でて極上の浴感です。
※この日は発泡系なので、無色か白色をイメージして白色のタオルをチョイスしましたが、予想外www

発泡系は高温になればなるほど揮発する為、入浴剤のタイプに合わせ38℃の設定に。

ぬる湯なので、シトラスジンジャーの爽やかな香りでリラックスしながら、ゆるりと浸かってじっくり温まります。暫くすると炭酸ガスと溶岩石パワーで全身ポカポカ。

暫し温まってから、熱めのシャワーでサッと流して上がりました。

 

気になる方は、是非一度お試し下さいませ♨