湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

平和湯|川崎新町銭湯散歩②|湯活レポート(銭湯編)vol647

f:id:kenichirouk:20211104070956j:plain

k-o-i.jp

f:id:kenichirouk:20211030210331p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/11/3

 

この日は川崎新町銭湯散歩で2湯目に「平和湯」さんへ行って参りました。
平和湯さんへは、南武線  浜川崎支線 川崎新町駅を出たら、まずはそのまま正面の浜川崎支線沿いの道を進みます。

f:id:kenichirouk:20211104060655j:plain

突き当り一つ目の踏切を右折し、浜川崎支線を跨ぎ、線路の向う側へ。

f:id:kenichirouk:20211104060829j:plain

そのまま直進し、一つ目の信号で右折。

f:id:kenichirouk:20211104071728j:plain

その先2本目の路地を左折すると、通りの左手に平和湯さんの看板を発見!

f:id:kenichirouk:20211104071910j:plain

駅から徒歩約5分程で平和湯さん到着。

f:id:kenichirouk:20211104072309j:plain

中に入ると赤い絨毯とシャンデリアがゴージャスなロビー。

f:id:kenichirouk:20211104072358j:plain

ロビー奥の床の一部に違和感が!?近づいてみると何とガラス張りの池が‼

f:id:kenichirouk:20211104072945j:plain

受付をフロントで済ませ、浴室へ向かいます。

f:id:kenichirouk:20211104074113j:plain

 

ちなみに脱衣場は見事な折り上げ格天井ですので、コチラも見所です。
それでは準備をととのえて、いざ浴室へ。

浴室正面の2枚の錦鯉のタイル絵、浴室左右の金魚のタイル絵が入浴客の目を楽しませます。この日2湯目でしたので、沐浴は簡潔に済ませ、早速お風呂へライド温♨
メインバスの湯口は真っ赤なライトに照らされ麦飯石が詰められた麦飯石濾過の湯。
いかにも良く温まりそうですが、実際良く温まります。右手から低周波電気風呂、座風呂、ボディマッサージと来て一番左手の岩盤線まで順番に湯巡り。

f:id:kenichirouk:20211030210922j:plain

メインバスで軽く温まったところで浴室手前の薬湯へ。
この日はライムグリーンのアボカドの健やか湯。森のバターと言われるアボカドエキス配合の湯は肌にも優しいそうで、肌触りの良い心地よい湯で温まります。

 

アボカドの健やか湯でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
平和湯さんのサウナはロッキーサウナで、この日のコンディションは85℃。
マイルドなサウナですが、6~7分に1度サウナストーブ上のライトが点灯しオートロウリュが落ちる仕様で、湿度もしっかりある為、バッチリ熱気を感じられます。

f:id:kenichirouk:20211030211605j:plain

発汗後はサウナ室お隣の水風呂へ。
コチラは水温17℃のバイブラ付きで爽快にクールダウン。クールダウン後は浴室と脱衣場に一つずつととのい椅子が置いてあり、空いている方を利用。
この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・ロッキーサウナ7分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・ロッキーサウナ10分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・ロッキーサウナ14分⇒水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げはアボカドの健やか湯で美肌の湯を存分に楽しみ、湯上りはシャワーで軽く流して上がりました。

 

平和湯さんを出ると既に辺りは真っ暗。
良い湯と良きサウナで心まで平和な気分になって帰路に着きました。

f:id:kenichirouk:20211104081502j:plain

皆様も川崎方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、神奈川県公衆浴場組合より拝借しております。
※コチラは川崎新町銭湯散歩1湯目の美和乃湯さんの入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com