湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

第二宝湯|荻窪銭湯散歩②|湯活レポート(銭湯編)vol512

f:id:kenichirouk:20210610200352j:plain

suginami1010.com

f:id:kenichirouk:20201011125458p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/10/11

 

この日は荻窪銭湯散歩で二湯目は「第二宝湯」さんへ。
実は第二宝湯さんへは、この日1湯目の藤乃湯さんから真っ直ぐ進んだ先。駅からの道程は、藤乃湯さんまでについては、先の藤乃湯さん入湯レポートをご参照下さい。

yukatsu.hatenablog.com

藤の湯さんまで通って来た路地をそのまま直進すると、突き当りの先に第二宝湯さんの屋号入り煙突が顔を出しています。

f:id:kenichirouk:20201012063336j:plain

駅からですと徒歩15分弱で第二宝湯さん到着。

f:id:kenichirouk:20210610200443j:plain

大きなお風呂が気持ちいい~!のフレーズに誘われますw

f:id:kenichirouk:20201012063812j:plain

建物裏手からは屋号入りの白亜の煙突が綺麗に見られます。

f:id:kenichirouk:20201012063917j:plain

中に入ると巨大な富士山の絵が入浴客を出迎える明るいロビー。

f:id:kenichirouk:20201012064354j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
浴室内は男女浴室仕切り壁上に鳥居のような赤い梁。正面には富士山のペンキ絵。
こちらは昨年描かれた物で令和元年5月31日丸山清人画と雅号が入っていました。

f:id:kenichirouk:20201011131219j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
第二宝湯さんは、お風呂も水風呂も地下92mからの天然地下水を使用しています。
この日はラベンダー湯の日で、100%国産の天然ラベンダーがたっぷり詰まった袋が各浴槽に浮かび、薄茶のラベンダーティーのようなお湯で香りも素晴らしいです。
奥から電気風呂、座風呂、バイブラバス。順繰り湯巡りで体を温めます。

f:id:kenichirouk:20201011131259j:plain

 

ラベンダーの香りに包まれ、体もすっかり温まったところでサウナ室へ。
第二宝湯さんのサウナはコンフォートサウナ。この日のコンディションは91℃。
この時は人数制限で入場が8名、同時入室5名までとなっていました。

f:id:kenichirouk:20201011131328j:plain

f:id:kenichirouk:20201011131345j:plain

燻された木の香りも心地よいサウナでじっくり発汗が楽しめます。
十分発汗した後は、朱塗りの大鳥居のような大梁の下の水風呂へ。
水温20℃程で、天然地下水が掛け流されており、爽快なクーリングを満喫。

f:id:kenichirouk:20201011131400j:plain

この日は以下3セット。

・コンフォートサウナ7分⇒天然地下水風呂1.5分⇒休憩3分
・コンフォートサウナ10分⇒天然地下水風呂1.5分⇒休憩3分
・コンフォートサウナ15分⇒天然地下水風呂2分⇒休憩3分

仕上げは100%国産の天然ラベンダー湯でラベンダーの豊潤な香りに包まれながらの至福のバスタイムを楽しみ、しっかり体の芯まで温まり直しました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。
※TOPの写真はブログUP後に第二宝湯さんよりツイッターにて玄関更新のお知らせを頂いたものです。