湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

鈴の湯|武蔵中原銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol724

f:id:kenichirouk:20210927064519j:plain

k-o-i.jp

f:id:kenichirouk:20210927064611p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/9/26

 

この日は武蔵中原銭湯散歩で1湯目に「鈴の湯」さんへ行って参りました。
鈴の湯さんへは、まずJR南武線 中原駅南口左手の中原駅前バス停から東急バス。

f:id:kenichirouk:20210927064925j:plain

バスに揺られる事10分余り、最寄の能満寺バス停で下車すると目の前が鈴の湯さん。

f:id:kenichirouk:20210927070329j:plain

大きなビルイン銭湯で1Fが浴場、2Fにコミュニティホールがあるようです。

f:id:kenichirouk:20210927070537j:plain

建物脇からは山積みされた薪と鈴の湯さんの煙突も見る事が出来ました。

f:id:kenichirouk:20210927070749j:plain

それでは玄関より中へお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20210927070900j:plain

中に入ると奥に広いロビーが広がり、フロントを挟んで手前側が男湯、奥側が女湯。

f:id:kenichirouk:20210927071002j:plain


それでは準備を済ませて浴室へ向かいます。
浴室正面にはセンターに大きな雪山、その麓では湯船に向かって大瀑布が流れ込む構図のタイル絵が広がり圧倒されます。

f:id:kenichirouk:20210926120937j:plain

まずはいつも通り沐浴で全身お清めを済ませ、早速内湯からライド温♨
内湯は右手が深湯、センターが座風呂で左手がバイブラ付きの広い浅湯。
その手前が薬湯で、この日は赤茶けた天然生薬系のじっこうの湯。
順に湯巡りし、薬湯で生薬の薫りを楽しみながら暫しリラックス。

軽く温まったところで露天風呂へ移動。
露天風呂は広い岩風呂で、手前に電気風呂、奥に2連のボディマッサージ付き。

f:id:kenichirouk:20210926121107j:plain

 

内湯と露天風呂でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
鈴の湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは90℃。
BGMは演歌が流れるいわゆるところの「ド演歌サウナ」w
この日は聞き取れただけで以下のような曲が流れていました。
皆様もご視聴の上、ド演歌サウナの世界観をお楽しみ下さいませ。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

発汗後はサウナ室隣の水風呂へ。こちらは水温18℃と良く冷えています。
この日は以下2セット楽しませて頂きました。

・サウナド演歌3曲⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナド演歌3曲⇒水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げは天然生薬じっこうの薬湯で再度心ゆくまでしっかり温まり、熱めのシャワーで軽く流して上がりました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
川崎方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、神奈川県公衆浴場組合Webサイトより拝借しております。
※この後は、武蔵中原銭湯散歩2湯目の「たちばな温泉 たちばな湯」さんへTo be continued♪