湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

ふくの湯|川口元郷銭湯散歩②|スーパー銭湯級!組合非加盟銭湯|湯活レポート(銭湯編)vol677

f:id:kenichirouk:20210820194631j:plain

onsen.nifty.com

f:id:kenichirouk:20210819074201p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/8/19

 

この日は川口元郷銭湯散歩で2湯目に「ふくの湯」さんへ行って参りました。
ふくの湯さんへは、埼玉高速鉄道 川口元郷駅2番出口より正面の岩槻街道を右手へ。

f:id:kenichirouk:20210820194728j:plain

その先、平成ラーメンと大巧コンクリートの間を右折。

f:id:kenichirouk:20210820194809j:plain

元郷新道バス停が見えたらその手前を再度右折。

f:id:kenichirouk:20210820194854j:plain

㈱望月工業の先を左折し、後はひたすら直進。

f:id:kenichirouk:20210820195220j:plain

途中左手に元郷第5公園(通称「ロケット公園」)を通過。

f:id:kenichirouk:20210820195255j:plain

更に進むと、しあわせの宮「元郷氷川神社」の碑を発見。

f:id:kenichirouk:20210820195322j:plain

折角なので、お湯を頂く前に参詣して参りました。

f:id:kenichirouk:20210820195352j:plain
さて、そうこうする内、駅から徒歩13分程でふくの湯さん到着。

f:id:kenichirouk:20210820195428j:plain

それにしても、デ、デカい。。。
建物1F以外にも周囲にも駐車場があり、50台程のスペースを確保しているそう。

f:id:kenichirouk:20210820195509j:plain

それでは1Fエントランスより館内へ。

f:id:kenichirouk:20210820195723j:plain

入口脇には今日のお風呂の表示。
本日は9種の植物エキスを配合したコスモスのお風呂との事。楽しみがまた一つw

f:id:kenichirouk:20210820195838j:plain

フロント、浴室はこちらから階段かEVで2Fへ。

f:id:kenichirouk:20210820200013j:plain

ふくの湯さんは埼玉県浴場組合には加盟しておらず、組合非加盟銭湯との事。
創業は昭和42年というから湯活のススメ管理人と同じ年にこの世に生まれたとの事。
何だか親近感を感じてしまいます。平成11年に現在の形に建替えられて現在のカタチになったそうです。当時としては革新的だったでしょうね。
それでは、ふくの湯さんの歴史はこの辺りにして、早速受付を済ませ浴室へ。

f:id:kenichirouk:20210820200045j:plain



ふくの湯さんは、組合非加盟の上、公式HP等も無い為、浴室情報が少ないですが、東京銭湯 – TOKYO SENTO -さんが取材した記事で、男湯、女湯共詳細にご紹介されておりましたので、そちらのリンクをご紹介しておきます。

tokyosento.com

tokyosento.com

さて、浴室に入ると確かに広い!スーパー銭湯級です。
まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速内湯からライド温♨
浴槽は奥に広いメインバスがあり、高い位置に座風呂、ボディジェット、ハイパージェット、フットジェットの水流四天王が鎮座。その手前が広い浅風呂で電気風呂と打たせ湯付き。打たせ湯の水量が半端なく、打たせ湯というより懺悔w

f:id:kenichirouk:20210821122305j:plain
※フジTV「オレたちひょうきん族」懺悔室の1シーンより

メインバスの湯巡りと共に懺悔も済んだところで内湯の薬湯へ。
こちらは入口にあった9種の植物エキスのコスモスのお風呂。クリスタルピンクのお湯でフワリとフローラルな薫りが立ち上りリラックスバスタイムを満喫。

内湯巡りで軽く温まったところで階段を2F程上り、屋上露天エリアへ移動します。
青天井の広い露天風呂で手足を伸ばして、タップリのお湯を楽しみます。

 

内湯と露天風呂でしっかり温まったところでサウナ室へ、と内湯へ向かおうとしたところ、露天風呂の脇にも小屋があり、何とコチラにもサウナ室が!
しからば先に露天エリアのサウナ室からお邪魔してみます。
露天エリアのサウナはロッキーサウナで、この日のコンディションは80℃。
コンパクトなサウナで窓から露天風呂の景色を眺めつつ、岩風呂にドゥドゥとお湯が流れ込む音だけをBGMに静かに発汗を楽しみます。
発汗後は露天エリアにある水風呂へ。水温は23~4℃。
然程キンキンではないですが、天然井戸水の肌触りが柔らくウットリ。クールダウン後、露天外気浴で軽く微睡んだら、お次は内湯エリアのサウナへ。
内湯エリアのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは100℃。
贅沢に檜を使用したサウナ室には檜特有の薫りが立ち込め、贅沢サウナタイム。
タップリ発汗した後は内湯サウナ室前の広い水風呂へ。コチラの水温は17℃。
天然井戸水をチラーで冷やした贅沢水風呂はスーパー銭湯並みの広さです。
露天外気浴を挟みつつ、この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・屋上露天サウナ7分⇒屋上露天水風呂1.5分⇒露天外気浴3分
・内湯遠赤外線サウナ10分⇒天然井戸水風呂1.5分⇒露天外気浴3分
・内湯遠赤外線サウナ12分⇒天然井戸水風呂1.5分+屋上露天水風呂1.5分の冷々交互浴⇒露天外気浴5分

仕上げは内湯のコスモスのお風呂の薬湯で再度体の芯まで温まり、シャワーで軽く流して上がりました。

 

湯上り後、ロビー兼食堂スペースで汗が引くまで暫し休憩。

f:id:kenichirouk:20210820200319j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました!
川口方面へお立ち寄りの際は是非♪

※コチラは川口元郷銭湯散歩①「元郷湯」さんの入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com