湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

金晴湯|根岸銭湯散歩②|湯活レポート(銭湯編)vol747

f:id:kenichirouk:20211102071350j:plain

k-o-i.jp

f:id:kenichirouk:20211030195626p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/11/1

 

この日は根岸銭湯散歩2湯目に「金晴湯(こんぱるゆ)」さんへ行って参りました。
私は1湯目のねぎしの湯大盛館さんが比較的近いので歩いて行きましたが、JRの最寄 根岸駅からはかなり距離がある為、直接行くにはバスがおススメです。バスルートの場合は、JR根岸駅前4番バス乗場から78系統か133系統で磯子方面行きのバス乗車。

f:id:kenichirouk:20211102071956j:plain

最寄りの仲之町バス停からバス進行逆方向へ進みます。

f:id:kenichirouk:20211102185113j:plain

仲之町バス停から徒歩1分程で金晴湯さん到着。
金晴湯さんは周囲をグルリと住宅が取り囲んでいますが、裏手路地側からは住宅の屋根が連なる上に伸びる金晴湯さんの煙突を見る事が出来ました。

f:id:kenichirouk:20211102072703j:plain

中へお邪魔すると広いロビー正面にはメルヘンな絵が飾られています。
女将さん曰く、某TV番組でタレントさんに描いて頂いたものなのだそうです。

f:id:kenichirouk:20211102073023j:plain

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。

 

浴室正面には滝のある渓谷、男女浴室仕切り壁には山々に囲まれた湖のタイル絵。
竹垣模様の壁とも相まって何となく落ち着く空間です。

f:id:kenichirouk:20211030200903j:plain

この日2湯目ですので沐浴は簡潔に済ませ、早速お風呂へライド温♨
浴槽は奥の滝湯口より湯が注がれ、左手からジェット付きの浅湯、センターがバイブラ付きの深湯で43℃程。薪沸かしのピリッと熱めのお湯でよく温まります。
続いてお隣の薬湯へ。この日はブドウ色のバスブレンドブルーベリーの湯。微かに甘い香りもする薬湯に肩まで浸かり、じっくり体の芯まで温まります

 

薬湯でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
金晴湯さんのサウナはロッキーサウナで、この日のコンディションは92℃。
BGMは演歌と懐メロ歌謡曲が流れる懐メロ演歌サウナ♬
この日流れた曲を聞き取れた範囲でUPしておきますので、皆様も懐メロ演歌サウナの絡みつくような熱さに心を馳せて頂ければと存じますw

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

発汗後はサウナ室前の水風呂へ。こちらは水温22℃程。
水位センサーが付いており、オーバーフローする度に金獅子の吐水口から放水車のような凄まじい勢いで新鮮な冷水がドバドバ注がれ、見ているだけでもクールダウンw
この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・懐メロ演歌ロッキーサウナ2曲⇒金獅子の水風呂1.5分⇒休憩3分
・懐メロ演歌ロッキーサウナ3曲⇒金獅子の水風呂1.5分⇒休憩3分
・懐メロ演歌ロッキーサウナ3曲⇒金獅子の水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げはブルーベリーの薬湯でしっかり温もり、シャワーで流して上がりました。

 

ちなみに神奈川県浴場組合Webサイトによると女湯のタイル絵は花畑のようです。
男湯は滝絵で力強さ、荘厳さがありましたが、コチラはメルヘンですね。

f:id:kenichirouk:20211030202338j:plain

金晴湯さんを出ると辺りはすっかり夜の帳に包まれて、金晴湯さんのグリーンのネオン管が辺りを煌々と照らしていました。

f:id:kenichirouk:20211102185159j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
横浜方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、神奈川県浴場組合Webサイトより拝借しております。
※コチラはその他の根岸銭湯の入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com