湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

久が原湯(太陽の湯編・月の湯編)|池上・西馬込|湯活レポート(銭湯編)vol392.

f:id:kenichirouk:20201025070321j:plain

ota1010.com

f:id:kenichirouk:20210612102208p:plain

f:id:kenichirouk:20201025075244j:plain

Google マップ

【太陽の湯】入浴日:2021/1/9

この日は週替わりで男湯が「太陽の日」である事を確認し、久が原湯さんへ。
初回訪問時の【月の湯編】では西馬込からのアクセスを紹介しましたので、今回は最近リニューアルした東急池上線 池上駅からのからのアクセスを紹介しておきます。

f:id:kenichirouk:20210109204752j:plain

まずは東急池上線  池上駅北口を出て池上本通りを直進。

f:id:kenichirouk:20210109204330j:plain

稲荷橋の手前を左折し、今回は呑川沿いに進みます。

f:id:kenichirouk:20210109205037j:plain

途中、第二京浜の合流地点で直進出来ず、信号を迂回するゾーンがありますが、ひたすら呑川沿いを進むとやがて左手に久が原湯さんの煙突が顔を出します。

f:id:kenichirouk:20210109205439j:plain

根方橋が見えたら橋の手前を左折すると、駅から徒歩15分程で久が原湯さん。

f:id:kenichirouk:20210109205627j:plain

今日もやって参りました。湯ろしくお願いします。

f:id:kenichirouk:20210109210944j:plain

さて、受付を済ませて本日は・・・男湯が「太陽の湯」です!

f:id:kenichirouk:20210109211946j:plain

 

それではいざ浴室へ参ります。
月の湯さんの時にも拝見した鶴の舞うセンター富士のタイル絵。

f:id:kenichirouk:20210108210445j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速メインバスからライド温♨
手前が足湯で、奥右手よりジェットエステバス、ボディジェットバスと順繰り巡って軽く温まっていきます。続いて手前の高濃度炭酸泉へ。1月末までは土日祝限定で薬湯デーとなっており、この日はトレンド美容バスコラーゲン配合の湯。コラーゲンと15種の黄金オイルが配合され、フルーティーフローラルの香り漂う贅沢な湯。クリスタルピンクの美泡に包まれる至福のひととき。

f:id:kenichirouk:20210108210603j:plain

続いてスチームサウナとドライサウナに挟まれた内湯の天然温泉へ。
こちらは(高温)と記載があり、この日は45℃!江戸前熱湯ですが、さら湯より黒湯の方が成分が濃厚な為か、ググっと迫って来るような熱さがあります。

f:id:kenichirouk:20210109214033j:plain

体も温まってきたところで浴室奥の半露天エリアの天然温泉(ぬる湯)へ。
アールグレイティーのような透明感のある濃い茶褐色の湯には、モール泉*1の植物ミネラルを多く含み、ツルツルスベスベした浴感。
手前のカランは源泉吐水口で、元々の源泉は泉温16.5℃の冷鉱泉の為、冷たい源泉が注がれますが、こちらはフレッシュな為か、更にツルツルした感触です。
※㊟冷鉱泉を浴槽に大量に注ぐと湯が冷めてしまう為、手桶に汲んで確認しましょう。

f:id:kenichirouk:20210108210649j:plain

 

体もしっかり温まってきたところでサウナ室へもお邪魔します。
太陽の湯もスチームサウナとドライサウナのWサウナ。まずはスチームサウナから。
室温44℃程で数分おきにスチーマーが作動して高温蒸気に満たされます。

f:id:kenichirouk:20210108210751j:plain

発汗後はサウナ室横の冷水風呂へ。こちらは水温18℃程。
浴槽内で新鮮な冷水が注がれている為、緩く流れもあり、爽快にクールダウン。

f:id:kenichirouk:20210108210826j:plain

クールダウン後は、半露天 天然温泉の脇にある休憩椅子で暫し休憩。
2セット目からはドライサウナへ。
久が原湯さん「太陽の湯」のドライサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日の室温は92℃。燻された木の香りも心地よく、なかなかのGoodコンディション。

f:id:kenichirouk:20210108210908j:plain

ドライサウナ内では、FM Tokyoが流れており、2セット目は福山雅治の軽妙なトークを聴きながら、3セット目はCOSMO POPS STATIONで、軽快な洋楽に身を委ねながらのサウドライビング。この日掛かっていた曲を紹介しておきますので、皆様も洋楽サウナドライブの気分に浸ってみてくださいw


Curtis Mayfield - Move On Up- 1970


Sting - If You Love Somebody Set Them Free (Official Music Video)

この日は以下3セット。

・スチームサウナ10分⇒冷水風呂1分⇒休憩3分
・ドライサウナ10分⇒冷水風呂1分⇒休憩3分
・ドライサウナ12分⇒冷水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げはこの日もトリプル美肌の黒湯温泉に心ゆくまで浸かって、手桶に汲んだ源泉に浸したモール泉の香りが漂う源泉タオルで全身を軽く拭きあげて上がりました。

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

 

【月の湯】入浴日:2020/10/24

この日は週末を利用し、久々の温泉銭湯を堪能すべく「久が原湯」さんへ。
久が原湯さんへは、都営浅草線 西馬込、もしくは東急池上線 池上から徒歩、または田園調布からバスで安詳寺前が最寄となっていますが、この日は西馬込駅から向かってみました。まず西馬込駅南口を出て正面の第二京浜を左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20201025075705j:plain

第二京浜から本門寺入口交差点で右手の道へ。

f:id:kenichirouk:20201025075755j:plain

その先長栄橋で呑川を渡った先、川沿いを右折し、次の根方橋のところを左折。

f:id:kenichirouk:20201025075910j:plain

駅から徒歩15分程で右手に久が原湯さんの看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20201025080052j:plain

入口右手に久が原湯さんの案内板。15日おきに男女浴室入替制、今日はどちらかな?

f:id:kenichirouk:20201025080139j:plain

玄関脇にある券売機で入浴券を求めて入場。

f:id:kenichirouk:20201025080336j:plain

玄関脇で入浴券を買い忘れても大丈夫!ロビー入口にも券売機がありますよ。

f:id:kenichirouk:20201025080448j:plain

こちらが久が原湯さんのロビー。ドリンクやグッズ販売もあり、賑やかです。

f:id:kenichirouk:20201025081233j:plain

壁には著名人のサインも沢山貼られていましたよ。

f:id:kenichirouk:20201025081351j:plain

それでは見学はこの位にして、受付を済ませ浴室へ参ります。
この日は男湯が「月の湯」の日でした。

f:id:kenichirouk:20201025081445j:plain


浴室に入ると正面には鶴が舞う雄大なセンター富士のタイル絵。

f:id:kenichirouk:20201025081807j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速メインバス隣の足湯からライド温♨
軽く温かくなってきたところでメインバスへ。
メインバスは、奥左手よりボディジェットバス、ジェットバス付の広い浴槽。
腰回り中心にじっくり腰をほぐし、手前の高濃度炭酸泉へ。10月の土日はこちらが特別に薬湯となっており、この日はクリスタルピンクのローズ&サンダルウッドの湯で仄かなローズの香りに包まれながら、薬湯×高濃度炭酸のW血行促進効果でしっかり温まります。

f:id:kenichirouk:20201025082210j:plain

体も温まったところで奥の洞窟風の浴室に移動し、天然温泉黒湯へ!
久が原湯さんの源泉は、その名も久が原温泉という名の自家源泉。美肌効果が高いと言われる炭酸水素イオンが634.0㎎/1,023㎎と多く含まれ、化粧水成分メタケイ酸も64.6㎎/㎏と規定値の約1.25倍、ph8.5のアルカリ性と美肌要素が3つ揃い踏みのトリプル美肌の湯。古代海水由来の植物性ミネラルを豊富に含む為、ツルツル感もあり、微かに中国茶のような香しさも感じられます。
奥がぬる湯で40℃程、手前が熱湯で44℃。まずはぬる湯で体を慣らして、いざ熱湯へ。44℃は江戸前熱湯としては普通の部類ですが、さら湯と異なり、黒湯はそのツルツル効果から肌にまとわりつく感じがあり、熱さ2割増しな感じですw

f:id:kenichirouk:20201025082242j:plain

 

しっかり黒湯の熱湯で体の芯まで温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
久が原湯さんにはサウナが2つあり、まずはスチームサウナから。
室温45℃ですが、5~6分おきにスチームが立ち上りクラクラ温まります。

f:id:kenichirouk:20201025082320j:plain

発汗後はサウナ室前の冷水風呂へ。
水温21℃程ですが、バイブラも効いており、センサーで随時新鮮な水が掛け流され、爽快なクールダウンが楽しめます。

f:id:kenichirouk:20201025082629j:plain

クールダウン後は洞窟風天然温泉エリアの休憩椅子で休憩。
サウナループ後は、五感が研ぎ澄まされ、モール泉の中国茶のような香りが強く感じられ、1セット目からディープにリラックス。

f:id:kenichirouk:20201025082641j:plain

2セット目からはドライサウナへ。
久が原湯さん「月の湯」のドライサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは92℃。ヒーター前面と上部に岩塩が積まれた岩塩サウナ。岩塩からの遠赤外線、マイナスイオン効果も期待され、しっかり温まります。

f:id:kenichirouk:20201025082705j:plain

この日は以下4セット。

・スチームサウナ7分⇒冷水風呂2分⇒休憩3分
・岩塩ドライサウナ7分⇒冷水風呂2分⇒休憩3分
・岩塩ドライサウナ10分⇒冷水風呂2分⇒休憩3分
・岩塩ドライサウナ12分⇒冷水風呂2分⇒休憩3分

仕上げはトリプル美肌の黒湯温泉でよりツルツル感の感じられたぬる湯の方に心ゆくまで浸かって、手桶に汲んだ黒湯に浸して絞った中国茶の香りが漂う源泉タオルで全身を軽く拭きあげて上がりました。

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
皆様もお近くへお越しの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。

*1:「モール」はドイツ語で「亜炭」の意味。古代海水の植物性ミネラルを豊富に含み、地中深くの高温・高圧下で石油化する手前の黒~茶褐色の温泉をそう呼ばれている