湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(銭湯編)vol340.金町「金町湯」

f:id:kenichirouk:20200709065519j:plain

katsushika1010.com

f:id:kenichirouk:20200709070246p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/7/8

この日は金町方面へ立ち寄りついでに「金町湯」さんへ。
金町湯さんへは、常磐線 金町駅下車、南口(京成金町駅からも可)ロータリーを右手方向(京成金町駅からなら出て左手方向)へ進みます。

f:id:kenichirouk:20200709070314j:plain

金町末広商店会通りを道なりに直進。

f:id:kenichirouk:20200709070345j:plain

駅から徒歩5~6分で右手に金町湯さんの看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200709070412j:plain

玄関を潜ると左手が男湯、右手が女湯。

f:id:kenichirouk:20200709070436j:plain

 

それでは早速受付を済ませて、浴室へお邪魔します。
正面には令和元年5.23ナカジマと雅号があるペンキ絵。
銭湯絵師 中島盛男氏の手による富士山の麓の清流が浴槽に注ぎ込むような構図。

f:id:kenichirouk:20200709110507j:plain

備え付けのリンスインシャンプー、ボディーソープをお借りし、全身くまなくお清めを済ませてお風呂へライド温♨

 

金町湯さんのお湯は麦飯石で濾過されており、麦飯石がお湯に天然ミネラルを適量付加し、水銀やシアン等の毒物を吸着する為、体に良い湯が浴槽に満たされています。
向かって左手は浅湯のバイブラバスで、右手の円形の深湯は1か所から水流が出ており、全体が緩く旋回する為、さながら人間洗濯機。青いタイルの浴槽に注がれる麦飯石の湯が少し緑掛かって見え、円形バスで緩い水流を感じながら、ちょっぴり富士山の伏流水の温泉に浸かっている気分を満喫w

体の芯までしっかり温まってから、冷水シャワーで汗止めをして上がりました。
実は金町湯さんにはスチームサウナもあるのですが、コロナの影響かまだ休止中でした。スチームサウナ再開後は、また訪問してみたいですね。


本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪
※コチラを訪問したのは3ヵ月程前ですが、私が訪問した後、暫し休業されていました。先日嬉しい事に営業再開の一報を伺いました。気になる方は、行ってみてください。私もスチームサウナ再開後に伺います。
※浴室内は撮影不可の為、葛飾区浴場組合より拝借しております。