湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(温泉編)vol91.小平「テルメ小川」

f:id:kenichirouk:20200405200205j:plain

www.terme-ogawa.com

【入浴日】2018/12/9

【所在地】東京都小平市小川町1-2494

Google マップ

【泉質】ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉(弱アルカリ性・低張性・温泉)ph7.8

f:id:kenichirouk:20190725182334p:plain

温泉分析書 / 温泉分析書別表

 

こちらは一年半前、小平の「テルメ小川」さんを訪問した際のレポートです。

f:id:kenichirouk:20200406104034j:plain

テルメ小川さんは、南欧風のイタリアンタイルの洒落た外観で、一見ホテルかヴィラのようですが列記とした日帰り入浴施設です。

 

男湯は和風浴場、女湯は洋風浴場となっています。

それでは早速沐浴を済ませ、まずは内湯からライド温♨

f:id:kenichirouk:20200406104056j:plain

テルメ小川の泉質は、弱アルカリ性のナトリウム・塩化物炭酸水素塩温泉。女性誌の温泉特集で「美肌の湯」グランプリに選出されたこともある源泉だそうです。

内湯には足つぼ湯で足裏の水流マッサージコーナーもあります。

f:id:kenichirouk:20200406104926j:plain

こちらは流水ジェット風呂で主に背面を水流マッサージ。

f:id:kenichirouk:20200406104129j:plain

洞窟風呂(炭酸泉)では、少し照度を落とした空間でじっくり炭酸泉が楽しめます。

f:id:kenichirouk:20200406104540j:plain

 

内湯で体も温まったところで、和風露天風呂へ。

f:id:kenichirouk:20200406104624j:plain

露天風呂には打たせ湯もあり、こちらでは主に肩と頭頂を水流マッサージ。

f:id:kenichirouk:20200406105115j:plain

そしてお待ちかね、源泉掛け流し風呂‼

f:id:kenichirouk:20200406105137j:plain

薄茶濁りの湯にじっくり浸かり、全身に「美肌の湯グランプリ」の源泉を肌にまとわせます。成分総計1,780㎎/㎏中、主要成分はほぼ保温効果の高いナトリウム・塩化物イオンと肌を滑らかにする炭酸水素イオンですので、美肌・保温の湯と言えると思います。

 

保温効果の高い源泉で体も十分温まったところで、サウナ室へもお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20200406105320j:plain

当時はまだ余りサウナへの造詣も深くはありませんでした為、湯巡りの流れで1セット入る程度でしたが、なかなかのGoodサウナですので、またお邪魔したいですね。
最後はやはり露天の源泉掛け流し風呂へ浸かり、しっかり体の芯まで温まってから、軽く拭きあげて上がりました*1

 

ちなみに女湯の洋風浴場は外観同様、完全に西洋風の造りです。
こちらには、プリティなハマームレストや・・・

f:id:kenichirouk:20200406105305j:plain

ゴージャス感のあるテルマリウムもあるようで、これはこれで魅惑的ですね!

f:id:kenichirouk:20200406105351j:plain

小平方面へお出掛けの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、公式Webサイトより拝借しております。

*1:良い源泉に巡り合った場合は、洗い流さずに軽く拭いて上がる事をお薦めします。なぜなら温泉成分は湯上り後も2~3h吸収し続ける為です。例外は強酸泉と強アルカリ性の場合で、肌が弱い場合は皮膚の乾燥を早め、逆に肌荒れの原因となる場合もありますので、軽く洗い流して湯上り後よく保湿する事をお薦めします