湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(温泉編)vol92.三郷「湯快爽快湯けむり横丁みさと」

f:id:kenichirouk:20200405200724j:plain

www.yukaisoukai.com

【入浴日】2019/1/13

【所在地】埼玉県三郷市ピアラシティ2-3-10

Google マップ

【泉質】ナトリウム‐塩化物強塩温泉(ph7.3)

 

こちらは本ブログ開設前の1年ちょっと前にお邪魔しました。
家族揃って湯巡りが活発になった頃ですね。
湯快爽快湯けむり横丁みさとへは、JR三郷駅南口下車、マイスカイ交通バスでピアラシティ行き乗車約10分。「彦川戸2丁目」バス停下車で徒歩0分ですw
純和風の館内。受付を済ませ、早速浴室へ~♪

 

全身沐浴を済ませ、まずは内湯の白湯から。

f:id:kenichirouk:20200406105722j:plain

手足を伸ばしてゆったりリラックス。内湯には他に・・・
座湯に、

f:id:kenichirouk:20200406105753j:plain

電気風呂があり、それぞれ水流と電浴マッサージで血行促進。

f:id:kenichirouk:20200406105815j:plain

 

血行がよくなり体も温まったところで、露天風呂へ参ります。
まずは信楽壺湯で外気を感じながらお湯を独り占めする贅沢気分を満喫。

f:id:kenichirouk:20200406105917j:plain

続いて庵湯へ。浴槽は岩風呂ですが、廻り縁が檜仕様で、檜の薫りが仄かに漂い、お湯に浸かりながら森林浴気分に浸れます。

f:id:kenichirouk:20200406105945j:plain

お次は露天ぬる湯で源泉の湯ざわりを確認します。

f:id:kenichirouk:20200406112215j:plain

源泉三郷温泉は、地下1,300mから湧出する黄金色の「熱の湯」。ぬる湯で湯ざわりを確認して露天の〆はあつ湯へ。塩化物泉の「熱の湯」が体の芯まで染みるようです。

f:id:kenichirouk:20200406112255j:plain

 

体もしっかり温まったところで、サウナ室へもお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20200406112335j:plain

湯快爽快湯けむり横丁みさとのサウナは遠赤外線ヒーターのタワー型でこの日のコンディションは87℃。熱過ぎずじんわり発汗が楽しめるナイスコンディション。
サウナ後の水風呂は18℃で、心地よく皮膚を引き締めクールダウン。
露天外気浴も良いですが、この日は真冬で足元が冷たい為、うたた寝乃湯で背中にぬくもりを感じながらの外気浴。これマジで気持ち良すぎて寝ちゃいそうですw

f:id:kenichirouk:20200406105844j:plain

この日は家族同伴でしたので、軽く1セット楽しんで、仕上げは源泉あつ湯でじっくり温まり直してから、軽く拭きあげて上がりました*1

 

黄金の熱の湯のお陰で湯上り後もずっとポカポカが続きました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、公式Webサイトより拝借しております。

*1:塩化物泉の場合、湯上り後も2~3h皮膚に浸透し、塩のヴェールが魔法瓶のように皮膚を保温してくれるので、洗い流さず軽く拭き取るのがお薦めです