湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

ぽかぽかランド鷹番の湯(1F編・2F編)|学芸大学|組合非加盟銭湯|湯活レポート(銭湯編)vol45

f:id:kenichirouk:20210201232843j:plain

www.takaban-yu.com

f:id:kenichirouk:20191206151911p:plain

f:id:kenichirouk:20210201233755j:plain

f:id:kenichirouk:20210201233859j:plain

Google マップ

【入浴日】2021/2/1:1F編~再訪

この日は、仕事終わりに「ぽかぽかランド鷹番の湯」さん再訪。
前回は記載しませんでしたので、今回は最寄りの東急東横線 学芸大学駅からのアクセスもご紹介しておきます。学芸大学駅改札を出ると正面の「学芸大学駅周辺案内図」に「鷹番の湯」※赤丸の表示が!近くの「千代の湯」※青丸の表示もあり、元々学園街だった事もあってか、銭湯が愛される町というのが伝わってくるようです。

f:id:kenichirouk:20210201232935j:plain

※コチラは学芸大学のもう一つの銭湯「千代の湯」さんのレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

案内図に従って東口を出て、正面の「SHOPPING ROAD EAST」の通りへ。

f:id:kenichirouk:20210201233118j:plain

左手に鷹番児童遊園が見えて来たらその先の路地を左折。

f:id:kenichirouk:20210201233433j:plain

突き当り一つ手前を右折すると右手にぽかぽかランド鷹番の湯さんが見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20210201233603j:plain

建物正面から屋号のキャラクター鷹の絵と看板を一望。

f:id:kenichirouk:20210201233712j:plain

建物サイドからは非常階段と3連の煙突も見る事が出来ます。

f:id:kenichirouk:20210201233956j:plain

玄関で前回も会った鷹のレリーフに向かって「ただいま」とご挨拶。

f:id:kenichirouk:20210201234343j:plain

前回はスケジュールが立て込み余り時間が無かった為、今回は館内レポートも。
下の写真は入口にあるアンティーク時計です。まだ現役で動いてますよ。

f:id:kenichirouk:20210201234452j:plain

フロント前は洋風のロビー。

f:id:kenichirouk:20210201234522j:plain

脱衣場前には和室の寛ぎ処にテラスゾーンもあり、かなり広いです。

f:id:kenichirouk:20210201234555j:plain

さて、では浴室へお邪魔します。今回は前回と逆で男湯が1Fです。

f:id:kenichirouk:20210201234644j:plain

 

浴室内の基本レイアウトは2Fと同じですが、少々趣きが異なります。

f:id:kenichirouk:20210128190644j:plain

いつも通り沐浴を済ませたら、まずは内湯のメインバスからライド温♨
右手からエステバス、リラックバス、ローリングバス、ドリームバスとズラリと水流四天王が揃い踏み。まずはこちらを湯巡りし、軽く血行促進&凝りほぐし。

f:id:kenichirouk:20210128190706j:plain

軽く温まったら露天風呂でゆったり寛ぎます。
ぽかぽかランド鷹番の湯さんのお湯は全て自家源泉。化粧水成分のメタケイ酸にクレンジング効果のある炭酸水素イオンも含む美肌源泉に浸かり、ゆったり寛ぎます。

f:id:kenichirouk:20210128190726j:plain

 

しっかり体も温まったところでサウナバスへ。
コチラの1Fサウナはデロンギのオイルヒーター風の初めて拝見するサウナストーブで、この日のコンディションは90℃。この日はこの贅沢なサウナがほぼ貸切でした!

f:id:kenichirouk:20210128190745j:plain

発汗後はサウナ室の隣の水風呂へ。この日の水温は16℃。
実は鷹番の湯の源泉は泉温15.7℃の冷鉱泉の為、この水風呂こそがほぼ生源泉w
美肌生源泉の水風呂の肌触りは蕩けるようで、夢心地のクールダウン。
この日は露天外気浴を挟みながら以下3セット。

・サウナバス7分⇒源泉水風呂1.5分⇒露天外気浴3分
・サウナバス15分⇒源泉水風呂1.5分⇒露天外気浴5分

仕上げは露天外気浴から、そのまま露天岩風呂へ滑り込み、美肌の源泉を全身に浴びてから、軽く拭き上げて上がりました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

 

【入浴日】2019/7/6:2F編~第91回Tokyo銭湯交流会に行ってきた♪

f:id:kenichirouk:20210201234239p:plain

 1.鷹番の湯2F入湯

この日は第91回Tokyo銭湯交流会で学芸大学の「ぽかぽかランド鷹番の湯」にお邪魔しました。こちらは公衆浴場組合を脱退されていますが、公衆浴場法の銭湯価格を順守されていらっしゃる「銭湯」です。※注:銭湯お遍路のスタンプは押せません

f:id:kenichirouk:20190706232301p:plain

玄関を入ると下駄箱の上にショッカーアジト(ネタが古い!?w)に飾ってあるような鷹の紋章が飾ってあります。

f:id:kenichirouk:20190706232510p:plain

玄関靴箱の上の鷹の紋章

前の予定が想定以上に遅れた為、入口で入浴券を購入して早速お風呂を頂きます。

f:id:kenichirouk:20210201234425j:plain

「ぽかぽかランド鷹番の湯」さんは1階と2階に浴室があり入替制です。
奇数日が1F男湯、2F女湯。偶数日が1F女湯、2F男湯。という訳でこの日は2Fです。

f:id:kenichirouk:20190706232732p:plain

 
<メインバス>リラックバス(ジェットバス)、かたたたき、ローリングバス(ポイントマッサージ)、アクアプログラム(2種の電気風呂寝湯)

f:id:kenichirouk:20190706072140j:plain

右からリラックバス / かたたたき / ローリングバス / アクアプログラム

沐浴を済ませ、各種マッサージバスとアクアプログラムの電浴で凝りをほぐした後、天然温泉の露天風呂でじっくり温まります。
<露天>天然温泉40℃

f:id:kenichirouk:20210128184824j:plain

 

 体が十分温まった後は、一旦水風呂でクールダウンしてソルティーサウナへ。

<サウナ>ソルティーサウナ(2階)多分70℃前後

f:id:kenichirouk:20210128185157j:plain

ソルティサウナは体感で約70℃前後(室温系は100℃オーバーでしたが、流石にそれはないです)ソフトな熱さです。

全身にそっと塩を乗せ、12分程じっくり発汗します。汗で塩が溶けてトゥルントゥルンになったところでそっと全身を撫でて、角質の垢を落としていきます。ソルティサウナ後シャワーを浴びると全身の肌が水を弾くほどです。

水風呂20℃

f:id:kenichirouk:20190706071629j:plain

水風呂

水風呂でクールダウンして、天然温泉露天風呂でしっかり温まって上がります。

鷹番の湯さんのお湯は美肌のメタケイ酸泉ですので、洗い流さずそっとタオルで軽く拭きとり、温泉成分を肌に染みこませます。

 

本日は、はしご銭湯の仕上げがソルティサウナと天然温泉で大満足の湯活でした♪

 

 2.懇親会

懇親会は「鷹番の湯」から徒歩7分の「スペイン料理とワインの店 MATSU」さんへ。

tabelog.com

銭湯好きが集まる交流会、陽気なスペイン料理で盛り上がり、楽しいひとときはアッと言う間でした。

f:id:kenichirouk:20190706233411p:plain

次回は夏休みの遠足企画で小江戸川越だそうです。
興味のある方はお声掛けお待ちしております。


「鷹番の湯」さん、「スペイン料理とワインの店 MATSU」さんへもお近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、施設の許可を得て公式Webサイトより借用しております。