湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

朝日湯|蕨銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol631

f:id:kenichirouk:20210528074333j:plain

www.saiyoku.jp

f:id:kenichirouk:20210528081512p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/5/27

 

この日は蕨銭湯散歩で1湯目に「朝日湯」さんへ行って参りました。
朝日湯さんへは、京浜東北線 蕨駅西口駅前ロータリー正面の蕨ピアロードへ。

f:id:kenichirouk:20210528074500j:plain

蕨ピアロード(駅前通り)を進むと、途中から蕨中央一番街になります。

f:id:kenichirouk:20210528074533j:plain

更に進み中仙道商店会に変わると、すぐ左手に朝日湯さんが見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20210528074812j:plain

駅から徒歩15分程。建物横の敷地から朝日湯さんの煙突も見られました。

f:id:kenichirouk:20210528075404j:plain

それでは暖簾を潜って中へ。玄関上の欄間飾りがレトロゴージャスです。

f:id:kenichirouk:20210528075614j:plain

朝日湯さんは珍しい構造で、玄関側へ番台がせり出しています。
セラミック健康温泉の看板が貼ってあり、この後のお湯が楽しみになりますね。

f:id:kenichirouk:20210528104210j:plain

中へ入り、昔ながらの番台式で受付を済ませて脱衣場を見回すと、中庭に面した縁側があり、天井中央には特徴的なグリーンの彫刻飾りがあります。

 

準備を済ませたら、いざ浴室へ。
※朝日湯さんはHP等にも男湯浴室写真等ない為、拙い図解で恐縮ですが、ご参考までに。

f:id:kenichirouk:20210528083757p:plain

浴室正面には遠景に富士山が見え、岩肌から滝が流れ落ちる構図のタイル絵。
まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
浴槽は右手が座湯、左手がジェット付きの浅湯。
セラミック健康温泉で磁器を通しているせいか、お湯が柔らかく感じます。
適温のお湯にゆるゆると浸かり、タイル絵を鑑賞しながら暫しリラックス。
しっかり温まったところでシャワーで軽く流して上がりました。

 

ちなみに埼玉県浴場組合HPによれば、女湯は岸壁に立つ灯台のタイル絵のようです。

f:id:kenichirouk:20211101203958j:plain

本日も良い湯をありが湯ございました。
蕨方面へお立ち寄りの際は是非♪

※この後は蕨銭湯散歩2湯目の「亀の湯」さんへTo be continued♪