湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

宮前場|松戸|湯活レポート(銭湯編)vol601

f:id:kenichirouk:20210525063700j:plain

onsen.nifty.com

f:id:kenichirouk:20210520165933p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/5/21

この日は松戸市方面へ出掛けついでに「宮前湯」さんへ行って参りました。
宮前湯さんへは、常磐線 松戸駅西口より常磐線沿いに左手方向へ進みます。

f:id:kenichirouk:20210525063746j:plain

線路沿いを進むと金毘羅さんのところで道は線路から逸れますが、すぐに左折し、再び線路沿いに近い道を進みます。

f:id:kenichirouk:20210525063957j:plain

その先狭い路地を進み、下の写真の開けた通りまで来たら常磐線を離れ右折。

f:id:kenichirouk:20210525064055j:plain

程なく右手に松戸神社が見えて来ます。

 

松戸神社

f:id:kenichirouk:20210525064321j:plain

松戸神社 ホームページ

松戸神社の御祭神は日本武尊(やまとたけるのみこと)。本殿は300年前の建造物で参道の入口には龍神様が祀られ御神水(100%天然水)が流れています。

f:id:kenichirouk:20210525065430j:plain

 手水舎の雲形や龍の彫り物もかなりの見事さです。

f:id:kenichirouk:20210525065511j:plain

折角ご縁があってきたので、コロナの早期収束と良き湯との出会いを祈念して参拝。
御神水といい、水繋がりで何だか良い湯巡りが出来そうな予感。

f:id:kenichirouk:20210525065545j:plain

 

宮前湯

さて、松戸神社の参詣を済ませ、神社を出て先へ進むと程なく宮前湯さん到着。
駅から徒歩8分程、黄色の外壁、ピンク色のファザードが目印です。

f:id:kenichirouk:20210525065628j:plain

建物裏手、松戸神社の別の参道方向からは、宮前湯さんの煙突も見られました。

f:id:kenichirouk:20210525065834j:plain

松戸神社前のバス停も宮前バス停でしたので、屋号もそんなところから来ているのかもしれませんね。ちなみに宮の湯さんは日替りの薬用風呂が目玉のようです。

f:id:kenichirouk:20210525065922j:plain

それでは、パッチワークが施されたオリジナルの暖簾を潜ってお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20210525065952j:plain

 

レトロ銭湯よろしく番台式ですが、中へ入ってビックリ!
脱衣場の男女浴室とも鴨居上には色鮮やかなジグソーパズルがズラリ‼
ご主人に伺うと、入口の暖簾含め全て女将さんの作との事。

f:id:kenichirouk:20210520173617j:plain

極彩色のジグソーパズルを鑑賞しながら準備を済ませ、浴室へ参ります。

 

浴室に入ると正面には田中みずき絵師による富士山のペンキ絵。

f:id:kenichirouk:20210520173929j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、お楽しみのお風呂へライド温♨
右手は超音波ジェット付きの浅湯、左手は深湯の薬湯でこの日はレモン風呂でした。
やはり水が良いのか、柔らかな肌触りで良い湯加減。至福のバスタイムを暫し満喫。

f:id:kenichirouk:20210520174031j:plain

ボーッと湯に浸かり、少し汗ばんで来た頃合いで湯を上がり、シャワーで流して上がりました。湯上り後は、脱衣場でジグソーパズル鑑賞しながら汗が引くまで休憩。

 

ちなみに女湯のペンキ絵は山間の川の絵のようで、こちらも長閑で良いですね。

f:id:kenichirouk:20210520174916j:plain

本日も良い湯をありが湯ございました。
松戸方面へお立ち寄りの際は是非♪

※脱衣場・浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。