湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

中嶋湯|小田原市唯一の銭湯|湯活レポート(銭湯編)vol588

f:id:kenichirouk:20210720074106j:plain

k-o-i.jp

f:id:kenichirouk:20210720074216p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/7/19

 

この日は小田原方面へ足を伸ばし「中島湯」さんへ行って参りました。
JR東海道線に揺られ小田原駅到着。

f:id:kenichirouk:20210720074419j:plain

改札脇には東海道五十三次の小田原の絵も飾られ、一気に旅気分が高まります。

f:id:kenichirouk:20210720074646j:plain

さて、中嶋湯さんへは、JR小田原駅東口デッキより左手階段を下ります。

f:id:kenichirouk:20210720075454j:plain

そのまま駅前東通り商店街を直進。

f:id:kenichirouk:20210720075616j:plain

東通り入口交差点を右折。

f:id:kenichirouk:20210720075804j:plain

その先、突き当りの新玉交差点を左折するともうすぐです。

f:id:kenichirouk:20210720080256j:plain

暫く進むと通りの右手に中島湯さんの看板と煙突が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20210720080422j:plain

駅から徒歩15分弱で中島湯さん到着。

f:id:kenichirouk:20210720080913j:plain

裏手からは夕陽に輝く中嶋湯さんの煙突の全景も見る事が出来ました。

f:id:kenichirouk:20210720081143j:plain

ちなみに中島湯さんは小田原市に唯一の現存銭湯です。
それでは、中へお邪魔してその貴重なお湯を頂く事にしましょう。

f:id:kenichirouk:20210720081614j:plain

 

番台で親切な女将さんに入浴券を渡し準備を済ませたら、いざ浴室へLet’s Go!!
浴室正面は板壁に直接描かれた霊峰富士のペンキ絵。

f:id:kenichirouk:20210717195425j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
浴槽は左手がバイブラ付きの浅湯で右手が深湯。
順に湯巡りし、深湯に肩まで浸かってペンキ絵の富士山を下から見上げながらリラックスバスタイム♪ お湯のタッチが柔らかく、心地よく温まれます
女将さんに伺うと井戸水を使用されていらっしゃるとの事。
この辺りはきっと水が良いのでしょう。
しっかり温まったところで、軽くシャワーで流して上がりました。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
小田原方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、神奈川県浴場組合Webサイトより拝借しております。