湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

徳の湯(市の湯編・仁の湯編)|東白楽|湯活レポート(銭湯編)vol561

f:id:kenichirouk:20210518081802j:plain

k-o-i.jp

f:id:kenichirouk:20210510194344p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/5/17:1F「市(いち)の湯」編

この日は東急東横線沿線に所用ついでに「徳の湯」さんへ行って参りました。
徳の湯さんへは、東急東横線 東白楽駅西口を出たら交差点を渡った正面の路地へ。

f:id:kenichirouk:20210529085302j:plain

駅から徒歩1分!路地に入って左手2件目のビルが徳の湯さんです。
中へ入ると入口に券売機があり、サウナ付きの入浴券を購入。

f:id:kenichirouk:20210518082134j:plain

徳の湯さんは男女浴室日替りで、奇数日は男湯が1F「市(いち)の湯」、偶数日は男湯が2F「仁(に)の湯」になっています。

f:id:kenichirouk:20210518082227j:plain

この日は奇数日なので、男湯が1F「市(いち)の湯」でした。

f:id:kenichirouk:20210518082202j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
ドカンと広い湯船が広がる浴室内。大きな湯船の正面には2020.7.9ナカジマと雅号の入った銭湯絵師 中島盛夫氏作の富士山のペンキ絵が浴室に花を添えています。

f:id:kenichirouk:20210518082529j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速内湯からライド温♨
内湯は手前からエレキマッサージ、ポイントマッサージ、奥がウォーキングジェット。ウォーキングジェットは足元に玉砂利が敷かれ、ジェット水流の流れる中、水流向きだと楽々ウォーキング、逆流だとかなり負荷の掛かるウォーキング。リハビリの方からトレーニングの方まで、足つぼを刺激しながら心地よい水中ウォーキングが楽しめます。
内湯で軽く温まったところで露天風呂へ移動。こちらは広い岩風呂とホットフォールマッサージ(いわゆる打たせ湯)。打たせ湯で肩、腰を重点的にほぐして、広い露天風呂で空を仰ぎながら手足を伸ばしてゆったり寛ぎます。

 

しっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
市の湯のサウナはガス遠赤外線ヒーターで、室温計は何と135℃❕を指していました。
多少誤差があるかも知れませんが、過去最強クラスの灼熱サウナでしたので、120℃はあったかと思います。ジリジリとローストされて堪らずサウナ室前の水風呂へ。
水風呂は水温16℃で新鮮な水がかけ流しの上、バイブラが効いておりキンキン!
この日は以下2セット楽しませて頂きました。

・灼熱サウナ7分⇒水風呂1分⇒露天外気浴3分
・灼熱サウナ7分⇒水風呂1分⇒露天外気浴5分

この2セットで、全身にあまみの刻印が!と言えばサウナ好きの方には分かって頂けるのではないかと。。。

仕上げは露天風呂で再度体の芯まで温まり、シャワーで軽く流して上がりました。

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。

 

【入浴日】2021/5/28:2F「仁(に)の湯」編

この日は仁の湯を体験すべく「徳の湯」さんを再訪。

f:id:kenichirouk:20210529082917j:plain

中へ入ると前回訪問時と異なるシックな黒の券売機が。
ご主人に伺うと本日納品された蔵出しとの事。初物のようで何だか有難し。

f:id:kenichirouk:20210529083024j:plain

この日は偶数日で男湯が2F仁の湯との事。

f:id:kenichirouk:20210529083215j:plain

それでは受付を済ませて2F仁の湯へ参ります。
こちらが仁の湯入口。入口脇の瓶コーラの自販機も味があって良いですね。

f:id:kenichirouk:20210529083330j:plain


※2F浴室の模様は神奈川県浴場組合Webサイトの動画をレポートと併せてご覧くださいませ。

youtu.be

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速メインバスからライド温♨
広いメインバスは左手前からポイントマッサージ、ハイパワージェット、ボディーマッサージが並び、右手奥がエレキマッサージ。続いて浴室奥の木曽檜風呂へ。木曽檜風呂には殺菌効果と清浄効果を高めた純銀イオンのお湯が満ちています。木曽檜の薫りと相まってありがたいお湯でリラックス出来ます。
内湯で軽く温まったところで露天風呂へ移動。
広い露天岩風呂にはナトリウムー硫酸塩泉の人工温泉が満たされ、奥にはホットフォールマッサージ(打たせ湯)とスリーピングバス。白獅子の吐水口から人工温泉が常時注がれ、掛け流されている為、気持ち良く温まれます。

 

内湯と露天でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
仁の湯のサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは100℃。
1F程の灼熱感は無い物の、じっくり発汗が楽しめる良コンディション。
発汗後はサウナ室前の備長炭水風呂へ。こちらは水温14℃とキンキン!
背景には神奈川沖裏浪の豪華なタイル絵が描かれています。
この日は以下2セット楽しませて頂きました。

・サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒露天外気浴3分
・サウナ12分⇒水風呂1.5分⇒露天外気浴5分

仕上げは露天風呂の人工温泉と木曽檜の純銀イオン風呂をはしごし、神奈川沖裏浪のタイルを鑑賞しながら体の芯まで温まり、シャワーで軽く流して上がりました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
横浜方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、神奈川県浴場組合Webサイトより拝借しております。