湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

増穂湯|千歳烏山銭湯散歩①|軟水銭湯|湯活レポート(銭湯編)vol521

f:id:kenichirouk:20201031204012j:plain

www.setagaya1010.tokyo

f:id:kenichirouk:20201029112704p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/10/31

 

この日は千歳烏山銭湯散歩で1湯目に「増穂湯」さんへ。
増穂湯さんへは、京王線 千歳烏山駅 南口より駅前通りを右手方向へ。
一つ目の路地を左折し、そのまま道なりに直進。

f:id:kenichirouk:20201031204226j:plain

甲州街道も超えて、そのまま正面の路地へ。

f:id:kenichirouk:20201031204250j:plain

駅から徒歩3分程で増穂湯さん到着。増穂湯さんは軟水銭湯です。
入口左手には軟水風呂の効果が掲示されていました。

f:id:kenichirouk:20201031204336j:plain

建物裏手駐車場からは白亜の煙突と銀色に輝く軟水器も見られますよ。

f:id:kenichirouk:20201031204401j:plain

中にお邪魔すると、ロビー入口には精巧なNゲージのジオラマが飾られていました。

f:id:kenichirouk:20201031204427j:plain

ロビー正面には青空をバックに桜と富士山の写真。
何だかこちらまで晴れやかな気分になりますね。

f:id:kenichirouk:20201031204640j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
浴室正面にも三保の松原から望む富士山のペンキ絵。

f:id:kenichirouk:20201029113415j:plain

この日1湯目ですので、沐浴で丁寧に全身お清めを済ませてからお風呂へライド温♨
右手がドリームバスで左手はバイブラ付きの浅湯。
増穂湯さんは地下100mから汲みあげた天然地下水の沸かし湯。ph8.2の弱アルカリ性の軟水ですので、お湯にツルツル感があります。

f:id:kenichirouk:20201029113437j:plain

 

しっかり全身温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
増穂湯さんのサウナは、ガス遠赤外線ヒーターでこの日のコンディションは95℃。

f:id:kenichirouk:20201029113740j:plain

増穂湯さんには水風呂は無い為、立ちシャワーで汗を流します。
水風呂も捨てがたいですが、この季節はシャワーの冷水も水温18~19℃の流水で、それを脳天から浴びられる為、クールダウンしながら滝行気分が味わえますw
この日は銭湯散歩の為、シャワーでの滝行を挟みながら以下2セット。

・サウナ7分⇒立ちシャワー0.5分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒立ちシャワー0.5分⇒休憩5分

仕上げは天然井戸水の軟水のお湯で全身ツルツル感を味わいつつ、しっかり温まってから、熱めのシャワーで軽く流して上がりました。

 

帰り際、陽が傾き始め、若干暖色系に色づいた増穂湯さんの外観を眺めて、2件目の「給田湯」さんに向け、駅へ向かいました。

f:id:kenichirouk:20201031204718j:plain
本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、世田谷区浴場組合Webサイトより拝借しております。
※この後は千歳烏山銭湯散歩2湯目の「給田湯」さんへTo be continued♪