湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

竹の湯|北砂三丁目|湯活レポート(銭湯編)vol516

f:id:kenichirouk:20201024101853j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20201024102343p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/10/23

 

この日は江東区方面へ足を伸ばし「竹の湯」さんへお邪魔しました。
竹の湯さんへは、都営新宿線 西大島駅から徒歩15分程、歩いて行こうかとも思いましたが、あいにくこの日は雨天でA4出口を出てすぐの1番バス乗場より門前仲町方面。

f:id:kenichirouk:20201024103037j:plain

最寄の北砂三丁目バス停で降車し、バス進行方向セブンイレブン先を左折。

f:id:kenichirouk:20201024103136j:plain

左折した先の稲荷通りを直進。

f:id:kenichirouk:20201024103328j:plain

バス停から徒歩5分程で右手に竹の湯さんの青い屋根が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20201024103428j:plain

建屋の先を曲がってみると壁面に現在の鳥獣戯画のようなアート。

f:id:kenichirouk:20201024103626j:plain

その先の建屋脇からは雨天を突く煙突を見る事が出来ました。

f:id:kenichirouk:20201024103600j:plain

入り口横壁の竹の湯さんの案内板に「大きな浴槽でゆったり・のんびり」の標語。
そうですね、雨の中ここまで来て冷えた体を温めたいものです。

f:id:kenichirouk:20201024104020j:plain

中に入ると湯上り後、ホッと落ち着けそうなロビー。

f:id:kenichirouk:20201024104354j:plain

それではフロントで受付を済ませ浴室へ。

f:id:kenichirouk:20201024104551j:plain


浴室正面には屋号を象徴する様な、緑が鮮やかな竹林のグラフィックアート。

f:id:kenichirouk:20201022140802j:plain

まず沐浴で全身お清めを済ませ、右手のポイントマッサージ座風呂からライド温♨

f:id:kenichirouk:20201022141120j:plain

軽く血行促進したら大きく張り出したセンターのメインバスへ。
エレキマッサージで低周波マッサージもしつつ、手間の広いゾーンへ移動。

f:id:kenichirouk:20201022141043j:plain
しっかり体の芯まで温まったところでシャワーで軽く流して上がりました。

 

帰りには雨も上がっており、西大島駅までの道筋、新開橋で小名木川を渡る際、雨上がりの秋風が火照った体に心地よく感じました。

f:id:kenichirouk:20201024105827j:plain

更に橋を渡った先左手に、以前、西大島銭湯散歩でお邪魔した第二久の湯さん発見。

f:id:kenichirouk:20201024110150j:plain

yukatsu.hatenablog.com

何だか知った銭湯に出会うと嬉しい気分になりますね。

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。