湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

サウナ&スパ大東洋|梅田|湯活レポート(サウナ編)vol.27

f:id:kenichirouk:20200225224146j:plain

www.daitoyo.co.jp

【入浴日】2020/2/25
【所在地】大阪府大阪市北区中崎西2丁目1-9 観光ビル大東洋

Google マップ

【泉質】(※以前の表記:単純温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉))

 

この日は大阪出張から半休を利用して「サウナ&スパ大東洋」へ。
サウナ&スパ大東洋さんへは、JR大阪駅、阪急・阪神・地下鉄御堂筋線の梅田駅、地下鉄谷町線の中崎駅からそれぞれ3~10分程度と、旅行や出張等での利用の場合も大変好アクセスなので便利です。
私は御堂筋線で向かいましたが、まず梅田駅を東通り方面へ出て都島通を直進。

f:id:kenichirouk:20200225224537j:plain

堂山町交差点で新御堂筋を渡った先、梅田駅からなら徒歩10分程。

f:id:kenichirouk:20200226214434j:plain

左手に巨大な大東洋ビルが見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200225224845j:plain

入口には天使の彫刻が入浴客をお出迎え。

f:id:kenichirouk:20200225224946j:plain

5Fがサウナ&スパの受付になっています。この日は後の予定もある為、受付を済ませたら早速階段を上った先のサウナ&スパゾーンへ。

 

浴室内に入ると温浴ゾーンは随所に彫刻が施されたヨーロピアン調の雰囲気。
この日1湯目ですので、豊富なアメニティ(ナイロンタオル、髭剃り、シェービングクリーム、歯ブラシ、ヘッドマッサージャー、軽石等)を駆使して全身をしっかり洗い清め、サッパリしたところで、内湯から湯巡りスタート♪
内湯はバイブラ付き白湯と健康風呂です。

f:id:kenichirouk:20200225225841j:plain

全身を包み込むバイブラで心地よく温まり、お隣の私史上最大級のライオンの湯口から薬湯が湯船に注がれる健康風呂へ。この日はレモンイエローのたんぽぽ畑の湯でした。湯面が午後の陽の光に照らされて煌めき、神々しい気分になりますw

 

内湯で軽く温まったところで露天風呂へ。
まずは入口にある深さ1mのハイパージェットバス。

f:id:kenichirouk:20200225225950j:plain

次に足裏、ふくらはぎ、太もも、背中4点の計10点攻めジェット水流寝風呂。

f:id:kenichirouk:20200225230438j:plain

更にそのお隣の打たせ湯(全身シャワーのジュビナバス使用)。出始めは湯温が安定せず、時折冷水になる為要注意。湯温が安定して来たら、脳天から湯滝を浴びるとマッサージ効果もあり、シャワーとは違った心地よさに浸れます。

f:id:kenichirouk:20200225230524j:plain

そしてお風呂のメインディッシュは、美泡-萬の湯-。黄金色に輝く鉱泉は、泉温が37.3℃と低目の為、加温していますがかけ流しなのだそうです。
※HPでは元々温泉分析書が貼ってありましたが、掲示が外されていた為、10年毎の分析で成分に若干の変動があり温泉の定義を外れたのか、フロントでも伺ってみましたが、正確なところは分かりませんでした。しかし湯の色等大きな変化は無い為、成分にも大きな変動はない物と思われます。

f:id:kenichirouk:20200225225910j:plain

ミロのヴィーナスのような女神像に見守られながら、信楽焼の陶板から発生する微細な美泡の超音波刺激に全身を包まれ、正に夢心地に浸れます。
その奥には常温のプールがあり、滝も流れ落ちている為、温浴ゾーンでも温冷交互浴が楽しめます。この後のサウナ浴を存分に満喫する為、予めこちらで水通し*1を済ませておきます。

f:id:kenichirouk:20200225230651j:plain

 

水通しも終えて準備万端の状態でまずはテルマーレ(50℃)から。

f:id:kenichirouk:20200225230739j:plain

蒸気に包まれたテルマーレ内は視界が効かない為、手探りで空き席を見つけ滑り込みます。白煙の蒸気に包まれ、全身柔らかく温められます。
テルマーレ後のクールダウンはペンギンルーム(0℃)。

f:id:kenichirouk:20200225230844j:plain

水風呂と異なり、0℃とはいえ、テルマーレやサウナでの発汗後は心地よい涼しさで、汗が引くまでしばらくリラックスします。
2番目に入ったのはセルフロウリュの出来るフィンランドサウナ(70℃)

f:id:kenichirouk:20200225230950j:plain

サウナストーブ前にアロマ水が置いてあり、先客にお断りしてラドル*2で一杯アロマ水をサウナストーンに注ぎました。この日のアロマ水はレモングラス。高温の蒸気と共に微かに柑橘系の薫りが漂い、心地よく発汗が促されます。
サウナゾーンには2つの温度帯の水風呂があります。
水風呂(21℃)・冷水風呂(13.5℃)

f:id:kenichirouk:20200225231107j:plain

フィンランドサウナ後は、まずは通常温度帯の水風呂でクールダウン。
クールダウン後はサウナゾーンの休憩椅子に寝転び、午後の日差しを浴びながら梅田のビル群を眺めゆったりリラックス出来ます。
サウナ室のクライマックスはやはりロッキーサウナ(90℃)。

f:id:kenichirouk:20200225231128j:plain

サウナストーンが山積みされたサウナストーブの遠赤外線が、広いサウナ室内の燻された木材やレンガ石に反射し、輻射熱が全身を包み込みこむ為、室温の割に体感温度は柔らかく感じます。
ロッキーサウナ前には、壺水風呂と壺冷水風呂も設置されています。

f:id:kenichirouk:20200225231244j:plain

私は、広い水風呂を求め、今度は冷水風呂へ。13.5℃の掛け流しは流石にキンキンで、毛細血管と末梢神経が集中する四肢は痺れる冷たさの為、両足を浴槽の縁に乗せ、水面の両ひざに手を置いて、集中的に体幹をクールダウンします。
この日は都合以下4セットでディープな❝ととのい❞*3の世界に誘われました。

・テルマーレ10分⇒ペンギンルーム1.5分⇒休憩3分
・フィンランドサウナ7分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・ロッキーサウナ10分⇒冷水風呂1分⇒休憩3分
・ロッキーサウナ12分⇒冷水風呂1分⇒休憩5分

最後は、美泡-萬の湯-で黄金に煌めく鉱泉風呂に全身を包まれ、女神像と外気浴の祝福を浴びて、体を温め直してから、鉱石の湯を手桶に汲んで固く絞ったタオルで全身を拭き上げて美肌成分を体に染み込ませてから上がりました。

 

尚、こちらは4・5Fは男性専用ですが、BFは女性専用の大東洋レディス・スパとなっていますので、女性サウナ―にとっても嬉しい施設となっています。

f:id:kenichirouk:20200225225113j:plain

www.daitoyo.co.jp

 

本日も美肌の湯と多彩なサウナをありがとうございました♨
大阪梅田方面へお出掛けの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、施設の許可を得て公式Webサイトより拝借しております。
※コチラはこの後の大阪銭湯初訪問 中崎町銭湯散歩のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

*1:サウナ浴前に水風呂に浸かる事で、皮膚を引き締め火照りを抑える為、1セット目からじっくりサウナ浴が楽しめます

*2:アロマ水を掬ってサウナストーブにかける為の柄杓

*3:3種のサウナと3種の水風呂、ペンギンルームを彷徨った挙句辿り着くと言われる桃源郷w