湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

黄金湯|東武練馬週末チャリ銭散歩②|湯活レポート(銭湯編)vol136

f:id:kenichirouk:20191124213616j:plain

1010itabashi.or.jp

Google マップ

【入浴日】2019/11/24

 

この日は自宅からのチャリ銭散歩で2湯目に同じく東武練馬の「黄金湯」へお邪魔しました。私は1湯目の「光徳湯」さんからチャリ移動でしたが、電車訪問の方の為に、東武東上線 東武練馬駅からの道筋をご紹介しておきます。

※ちなみにコチラはこの日1湯目の光徳湯さんのレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

 

まず東武練馬駅前イオン横の徳丸通りをひたすら直進します。

f:id:kenichirouk:20191124215512j:plain

ゆるやかな坂を下った先、宮の下交差点を右折。

f:id:kenichirouk:20191124220007j:plain

東武練馬駅から徒歩15分程で、黄金湯さんの看板が見えてきます。

f:id:kenichirouk:20191124220434j:plain

玄関を入るとこちらも広々としたロビーです。

f:id:kenichirouk:20191124225504j:plain

壁には我が母校&部活の大先輩 毒蝮三太夫氏のサインが!!

f:id:kenichirouk:20191124225547j:plain

それでは何はともあれ受付を済ませ、浴室へ。

 

こちらもリンスインシャンプー・ボディーソープ完備です。
2湯目ですので、沐浴は簡単に済ませ、浴槽へ向かいます。

f:id:kenichirouk:20191124225949j:plain

メイン浴槽は、左手より白湯、高さが2種類のジェットバス、バイブラバス。
本日はこちらも江戸黒の湯で、金曜から3日続けて江戸黒6湯目ですw
江戸黒の湯でじっくり温まった後、サウナ室へも参ります。

 

黄金湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで温度は何と104℃の灼熱サウナ!!

f:id:kenichirouk:20191124230007j:plain

水通し*1して挑みましたが、流石に脳が体を冷やすよう緊急サインを送るのか、入室後3分もすると手足等末端の皮膚からも玉のような汗が浮かんで来ます。
迎え撃つ水風呂はサウナ正面に配置され、水温20℃ですが、緩く掛け流されており、程よく体幹をクーリングしてくれます。
本日以下3セットで❝ととのい❞*2ました。

・灼熱サウナ5分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・灼熱サウナ5分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・灼熱サウナ7分⇒水風呂2分⇒休憩5分

3セット終了後には全身にあまみ*3が浮かび上がりました。
※下はあまみのイメージ画像ですw

f:id:kenichirouk:20191124231007j:plain

 

最後は江戸黒の湯に再度浸かり、週末チャリ銭はしごを締めくくりました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、板橋区浴場組合Webサイトより拝借しております。

*1:サウナ前に予め水風呂に入る事。皮膚を引き締め体幹をクールダウンする事で、じっくりサウナへ入る事が出来るようになる

*2:灼熱サウナ⇒水風呂⇒休憩の果てに体に浮き上がった網目模様の毛細血管を見ながらサバンナの蜃気楼が目に浮かぶ様w

*3:サウナ⇒水風呂温冷交互浴の過程で、血流が活発になり、皮膚表面の毛細血管がキリンの網目状に四肢や全身に浮かび上がる様