湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

第二かねき湯|初台|湯活レポート(銭湯編)vol98

f:id:kenichirouk:20191210175646j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20191210175435p:plain

Google マップ

【入浴日】2019/10/9

 

この日は会社帰りに立ち寄り湯で「第二かねき湯」さんへお邪魔しました。
ちなみに「第一かねき湯」さんというのもあったとの事でしたが、もう随分前に廃業したとの事(ご主人談)。東京銭湯Mapの廃業リストにも乗っていないので、2011年10月以前に廃業されたのかも知れません。


「第二かねき湯」さんへは京王新線 初台駅北口を出て、新国立劇場を横目にオペラシティ商店会通りを進みます。

f:id:kenichirouk:20191003214119p:plain

マクドナルドを通り過ぎ・・・

f:id:kenichirouk:20191003214149p:plain

1Fがセブンイレブン、2Fがガストの先の路地を左折して真っ直ぐ。

f:id:kenichirouk:20191003214237p:plain

初台駅から徒歩7~8分で突き当りに「第二かねき湯」さんが見えてきます。
実は2019/10/3にも訪問したのですが、この時は工事期間中でお休みでした;;

f:id:kenichirouk:20191003214428p:plain

今回、リベンジ再訪です。

中に入ると広々した瀟洒なロビーが広がっています。

f:id:kenichirouk:20191009220332j:plain
受付を済ませ、早速浴室へ向かいます。

f:id:kenichirouk:20191009220405j:plain

 

風光明媚な山河のペイントが施されたガラス戸の向こうの「第二かねき湯」さんの浴室は、床、洗い場壁、天井は白を基調に、窓枠下はレンガ調、グレー、窓枠上及び脱衣所との仕切り壁はオフホワイト、正面はメタリックシルバーのタイルと、コントラストの効いたスタイリッシュなデザインです。


一日の汗を沐浴で流し、お湯を頂きます。

f:id:kenichirouk:20191003160515j:plain

お風呂は向かって右手のメイン浴槽はジェットバスとバイブラ、左手は電気風呂となっています。湯温は42℃程度と少し熱め。電気風呂からお邪魔しましたが、弱すぎず強すぎず、好みの強さでしばらく凝りをほぐしました。
その後メイン浴槽に移動し、ジェットとバイブラに揺られながら、じっくり温まり、最後は水シャワーでサッと流して上がりました。
温冷交互浴による自律神経の調整もありますが、熱湯やサウナの後の適度な水風呂やぬるめのシャワーは、汗を鎮め、毛穴と汗腺を引き締めて、汗の蒸散により体温が奪われるのを防ぐ意味で、保温の効果もあります。

 

尚、「第二かねき湯」さんにはサウナがあったのですが、現在は故障中でした。
ご主人に伺うと、元々はご主人自ら度々手直しされていたそうですが、手に負えなくなってからは、本格的なサウナ施設との差別化は難しいのと、事故が怖いからということで、修理は見送られているとのお話でした。やはり正しい(というか、その人に合った)サウナの入り方は、もっと知られる必要があると感じた瞬間でした。

 

以下、余談ですが、ご参考までに。

※コチラは6ヵ月で最もアクセスのあった「湯活の楽しみ方③ サウナ編」↓

yukatsu.hatenablog.com

<サウナの効能>

・基礎体温上昇による免疫力強化。基礎体温1℃上昇で免疫力5~6倍UP!
・温冷交互浴効果で新陳代謝を高め疲労回復、食欲増進
・発汗により汗腺の老廃物を除去し、皮膚の清浄効果
・熱いサウナと冷たい水風呂に無心で入る事によるリラックス効果
・交感神経、副交感神経を刺激し、自律神経調節


以下は昔から巷でよく言われるサウナの効能ですが、残念ながら全くNGです。

<サウナの間違った活用法>

・サウナで酒を抜く(飲酒後のサウナは×)
 ⇒発汗すると血中から水分が蒸散するので、血中アルコール濃度は逆に高まります。

・サウナでダイエット(発汗分は水分補給しないと×)
 ⇒脱水症状と熱中症を避ける為、サウナ入室前後に発汗分の水分補給しましょう。

・サウナでデトックス(サウナの解毒作用効果は×)
 ⇒ごく微量の老廃物や疲労物質消化はありますが、サウナで排出されるのは99.9%水分です。

 

正しいサウナ活用法で楽しく利用し、事故を無くして、施設サイドも安心して提供できる環境を更に広めていきたいですね。

以上、余談でした。

 

初台方面へお立ち寄りの際は、第二かねき湯さんへも是非どうぞ♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページ・他より拝借しております。