湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(温泉編)vol115.浜川崎「朝日湯源泉ゆいる」

f:id:kenichirouk:20210402132858j:plain

asahiyu1010.com

【入浴日】2021/4/1
【所在地】神奈川県川崎市川崎区鋼管通3-1-2

Google マップ

【泉質】含よう素-ナトリウム‐塩化物強塩泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)ph7.44

 

この日は在宅ワーク終わりに「朝日湯源泉ゆいる」さんへ行って参りました。
朝日湯源泉ゆいるさんの最寄は南武線  浜川崎駅。浜川崎駅は南武線の支線の終点でもあり、駅周辺にそこはかとローカル感が漂っています。

f:id:kenichirouk:20210402133455j:plain

駅ホームからは引き込み線に放置されたJRの廃車両が見えました。

f:id:kenichirouk:20210402133612j:plain

改札を出たら駅前通りを左手方向へ。線路を渡り直進します。

f:id:kenichirouk:20210402133722j:plain

左手に下の写真のガードが見えたら左折しガードの向こうへ。

f:id:kenichirouk:20210402133844j:plain

鋼管通り交差点で産業道路を超えたら、後はひたすら鋼管通りを直進。

f:id:kenichirouk:20210402133952j:plain

駅から徒歩8~9分で左手に朝日湯源泉ゆいるさんの特徴的な木製ルーバー風の外観と金色に輝く看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20210402134109j:plain

朝日湯源泉ゆいるさんは、元々この地で70年続いた公衆浴場「朝日湯」さんでした。
2021/3/12に日帰り温泉「朝日湯源泉ゆいる」さんとしてリニューアル。
※写真は朝日湯源泉ゆいる店長さんのインスタグラムより(@httpswww.instagram.commusiko2021)

f:id:kenichirouk:20210327095944j:plain

中にお邪魔するとエントランスにはまだ祝い花がズラリと並んでいました。

f:id:kenichirouk:20210402134420j:plain

フロア構成はこんな感じです。

f:id:kenichirouk:20210402135117j:plain

それでは受付を済ませて早速浴室へ参ります。
浴室へは1Fレストランスペースを通って階段かEVを上がって2F へ。

f:id:kenichirouk:20210402135243j:plain

こちらの暖簾を潜った先が男女別の浴室です。

f:id:kenichirouk:20210402135410j:plain


ここから先は、撮影不可の為、施設にご了解を頂いて公式HPとインスタグラムから拝借した写真と共にご紹介させて頂きます。
まずはいつも通り、丁寧に全身お清めを済ませ、早速高濃度炭酸泉からライド温♨
朝日湯源泉ゆいるさんの高濃度炭酸泉は湯温32℃。不感温帯の少し下の為、多少ヒンヤリ感じますが、炭酸ガスは温度の上昇と共に揮発する為、湯温を抑えている分、強烈な泡付きで、ものの10秒で全身ビッシリ炭酸ガスの気泡に包まれます。
敏感な部分に刺激が強い、いわゆるチンピリの湯(笑)!
しっかり炭酸ガスの効能を享受出来ます。

f:id:kenichirouk:20210327095409j:plain

温泉浴槽は41℃のぬるめと43℃のあつめの2槽に分かれており、それぞれの湯口から不定期に投入される源泉は非加熱のかけ流し源泉という嬉しい心配り。

f:id:kenichirouk:20210327095347j:plain

朝日湯源泉ゆいるさんの源泉は、含よう素-ナトリウム‐塩化物強塩泉。掘削深度1,204m、毎分120ℓ湧き出す自家源泉は成分総計25,800㎎と温泉規定値の25.8倍の特濃源泉。主成分は塩化物で保温効果の高いお湯ですが、化粧水成分のメタケイ酸も137.6㎎と規定値の2.75倍含む弱アルカリ性泉で、肌に優しい美肌の湯とも言えそうです。山吹色の湯に浸かって美肌&保温効果の高い源泉を堪能。
※コチラは朝日湯源泉ゆいるさんの温泉を掘削した山西サク井設備さんのレポートです↓

yamasaku.co.jp

 

特濃源泉のぬるゆとあつゆでしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
朝日湯源泉ゆいるさんのロウリュ*1サウナは、円筒形のストーブにサウナストーンを詰めたikiヒーターで、この日のコンディションは103℃。

f:id:kenichirouk:20210402141239p:plain

発汗後は関東一深いと言われる水風呂へ。その水深は男湯で150㎝、女湯で135㎝あるそうです。身長178㎝の湯活のススメ管理人も立ったまま肩までズッポリ。
水温は16℃でガッツリクールダウン楽しめます。

f:id:kenichirouk:20210402142324j:plain

朝日湯源泉ゆいるさんは、休憩スペースも充実しています。
内湯にも休憩椅子が4脚。
特筆は外気浴スペースで、寝そべりチェアが3脚あり、ルーバーから午後の日差しと春風が舞い込み、旋回する天井扇が全身を撫でる極上のととのい体験。

さて、実は朝日湯源泉ゆいるさんのサウナがロウリュサウナと名付けられているのには理由があり、毎時00分にはスタッフによるアウフグース*2サービスがあり、30分にはオートロウリュが作動します。この日1セット目は通常のサウナタイムでしたが、2セット目が丁度オートロウリュタイムに、3セット目がアウフグースタイムに当たり幸いにも両方体験する事が出来ました。
最近はオートロウリュ付きのサウナも増えましたが、朝日湯源泉ゆいるさんのオートロウリュはなかなか豪快です。100℃超えの灼熱サウナが煉獄状態にw

f:id:kenichirouk:20210402142214p:plain

アウフグースタイムではラベンダーのアロマをサウナストーブに注ぎ、念入りに3セットのアウフグース。1セット、2セットとアロマ水が注がれる度に体感温度が上がり、煉獄状態に脱落者続出。何とか3セット耐え抜き、関東一深い水風呂からの外気浴タイムは、もう恍惚のひと時でしたw
この日は以下3セット。

・ロウリュサウナ7分⇒関東一深い水風呂1分⇒外気浴3分
・ロウリュサウナ(オートロウリュ)10分⇒関東一深い水風呂1分⇒外気浴3分
・ロウリュサウナ(アウフグース)15分⇒関東一深い水風呂1分⇒休憩5分

仕上げは高濃度炭酸泉から源泉ぬるゆ、あつゆとはしごし、再度体の芯まで温まってから、軽く拭き上げて上がりました。

 

帰りにフロント脇の朝日湯源泉ゆいるさんの屋号表札に別れを告げ、表へ。

f:id:kenichirouk:20210402144041j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
川崎方面へお立ち寄りの際は是非♪

*1:ロウリュとはフィンランド語で「蒸気」の意味。サウナストーンにアロマ水を注ぎ高温蒸気を立たせるサービス等もこう呼ばれる

*2:サウナストーンにアロマ水を注いで立ち昇った高温蒸気をスタッフがタオル等で扇いで入浴客に浴びせ、発汗を促進させるサービス