湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

松本湯|落合|日本初!公衆浴場アウフグースでレジェン道の熱波を浴びる|湯活レポート(銭湯編)vol58

f:id:kenichirouk:20190805220450p:plain

www.matsumoto-yu.com

【入浴日】2019/8/5

f:id:kenichirouk:20210819091343p:plain

Google マップ

 

1.レジェン道への招待状

その記事を目にしたのは、7月中旬の事。銭湯にあのレジェンドゆうさんが!?

 ↓コチラは前回レジェン道初体験レポートw

yukatsu.hatenablog.comこれはもう体験するしかないでしょ!という事で速攻申し込んだのは言うまでもありませんw 指折り数える事、数週間、いよいよこの日がやって参りました。

f:id:kenichirouk:20190712175610p:plain

本日は朝から早出し、万全の体制で仕事を片付けて、フレックスを利用し一路松本湯さんを目指します。

 

2.19:00~松本湯入湯

東西線 落合駅3番出口を出て、早稲田通りを右手に進み、上落合一丁目の交差点の右手に松本湯さんの看板が見えてきます。

入口の自販機でチケットを買うスタイルですが、フロントでも支払い可能です。

f:id:kenichirouk:20190805220930p:plain

松本湯さんの自販機

ロビーに入ると富士山の絵とツルの彫刻彫りの懸魚が入浴客を出迎えます。

f:id:kenichirouk:20190805221207p:plain

懸魚とは和風建築の屋根の唐破風の飾りとして付けられる彫刻で、火除けの意味が込められているそうです。銭湯では縁起物という事で、鶴や龍が多いようです。和風銭湯からビル型銭湯にリフォームした際に移したものかも知れません。

 

受付でサウナ込みの代金を支払い、バスタオル、リストバンドと一緒に20:00の回のアウフグース整理券を頂きます。

いざ浴室に入ると、まず浴室正面の夕焼けに舞う大鷲のシルエットの向こうに青空が広がるシュールレアリズムな浴室画に目を引かれ驚きます。

f:id:kenichirouk:20190712182409j:plain

まるでベルギーの生んだシュールレアリスト界の巨匠ルネ・マグリッドさながらの心象画です。

 ↓コチラは宇都宮美術館所蔵のルネ・マグリッド作「大家族」

f:id:kenichirouk:20190712183007j:plain

 

さて、芸術鑑賞はこの辺りにして、レジェン道に向けて準備を進めます。

まずは沐浴から湯巡り紀行へ。

<温浴>紀州備長炭風呂、リラックスバス、ローリングバス、ドリームバス、

    ジュビナバス

f:id:kenichirouk:20190712183206j:plain

紀州備長炭風呂

3種のマッサージバスで凝りをほぐして、紀州備長炭風呂で温まります。
紀州備長炭風呂では、奥の湯口に約50㎏の備長炭が沈められており、遠赤外線効果、マイナスイオン効果、浄水効果が期待できます。奥側が浅湯、手前側が深湯でたっぷりのお湯がザアザアと掛け流されています。40℃の適温でゆっくり温まれます。
サウナ室前のジュビナバスでクールダウンしてから、サウナ室へ向かいます。

<サウナ>ドライサウナ90℃、水風呂16℃

ドライサウナの室温計は壊れていた為、体感ですが、まあ90℃前後でしょう。
本日はレジェン道の前に以下3セットでヒートアップしました。

サウナ3分⇒水風呂1分⇒休憩3分
サウナ7分⇒水風呂1分⇒休憩3分
サウナ10分⇒水風呂1分⇒休憩3分
さて、これで熱波を受ける準備は万全ですw

 

3.日本初!銭湯アウフグースでレジェン道の熱波を浴びる!!

20:00になるとレジェンドゆうさんの合図と共に、予約のサウナーの皆様方がゾロゾロとサウナ室へ吸い込まれていきます。遠赤外線ヒーターだった為、どうするのか見ていたら、熱したサウナストーンを入れたバケツにアロマ水を注いでロウリュ(蒸気)を発生させるスタイルでした。

本日のアロマ水はカモミール。精神を落ち着かせ、心身をリラックスさせる効果があるそうです。辺りにフワッとカモミールの爽やかな芳香が立ち上ります。

本日はレジェンドゆうさんと4番弟子の松本湯番頭「むらこそ」さんがアウフグース熱波を送ってくれます。銭湯のこじんまりした空間ですので、あっという間に全体にアロマ水の蒸気が充満します。一人一人に2回、3回と熱波が送られます。次々にサウナ室熱波から脱出する中、残り二人の時点で「お替り」の声が掛かりました。ラスト熱波を背中で受けて、体の芯まで熱波の熱が浸透したところでアウフグース終了です。

16℃で新鮮な水がザアザアと掛け流されている水風呂でクールダウンしていると、レジェンドゆうさんがクールスイングをお見舞いしてくれて、下からはキンキンの冷水、上からはクールスイングの冷気ですっきりクールダウン出来ました。

 

最後にもう1セット、10分のサウナ浴、3分の水風呂、3分の休憩であまみが全身に浮かび、すっかりととのいました。本日はアウフグースを挟んで前後5セットとたっぷり楽しみましたが、個人的にはアウフグース後のサウナ室が一番好みかも知れません。ロウリュウの湿度とアロマの芳香が残っており、全員脱出した後で空いている事もある為、瞑想に入りやすいというのもあるかも知れません。

 

仕上げは、紀州備長炭風呂でしっかり温まって、シャワーでザっと流してから上がりました。

 

帰りに松本湯さんの入口でネオンサインが見送ってくれました。

f:id:kenichirouk:20200907061814j:plain

日本初!公衆浴場で浴びるレジェン道のアウフグース熱波でしたが、、、アリですね!銭湯価格で安価ですし、サウナストーンのロウリュウで効率よくサウナ室が温まります。本日の松本湯さんの水風呂は嬉しい事にキンキンでしたが、チラー(水風呂等の冷却装置)の効いた水風呂があれば、バッチリです。

次回は2019/8/19(月)松本湯で開催だそうです。ロウリュウやアウフグース未体験の方は、是非一度ご体験ください。案外くせになりますよ~♪w

 

※銭湯内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。
※コチラは2021/8/1リニューアルOPENした新生 松本湯さんの入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

※コチラは松本湯屋上テントサウナ訪問時のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com