湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

自宅風呂で「クナイプバスソルト/ラベンダーの香り」を試してみた|湯活レポート(入浴剤編)vol.63

【入浴日】2022/7/12


この日は自宅で、「クナイプバスソルト/ラベンダーの香り」を試してみました。主成分は古代海水を精製したドイツルイ―ゼンハル社の天然岩塩×ラベンダーの精油。

袋を開封して中身を見てみると、ラベンダーのイメージと反してオレンジの顆粒。

これは、アレです。はじけるキャンディー「ドンパッチ」と同じ色合い、感触w

間違えて口に放り込まない内に、早速クナイプバスソルトを湯船に投入。

投入するとオレンジの岩塩からラベンダーの精油が溶けだして細かい気泡が発生。

入浴剤が融解するのを待つ間、一旦風呂蓋を閉じて入浴前の沐浴へ。
サッパリ洗い終えたところで風呂蓋を開けてみると仄かなオレンジの湯に。

そろりとオレンジの湯に身を沈めると、、、ふはぁぁぁ。。。
湯の色はみかん色ですが、香りは確かにラベンダーです。
※この日はラベンダーにちなみブルーのタオルをチョイスw

ラベンダーの香りに包まれつつ、岩塩の湯でじっくり温もります。
我が家では、夏場は光熱費削減も含め38℃と低めに設定していますが、塩化物の保温効果で4~5分も浸かっていると額に汗が滲んできます。

暫し温まってから、ぬるめのシャワーで全身を流して上がりました。
湯上り後も汗がひかず、クーラーの下で暫くクーリングw

 

気になる方は、是非一度お試し下さいませ♨

※コチラはその他のクナイプ社の入浴剤入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com