湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

自宅風呂で「クナイプスパークリングタブレット/オレンジ・リンデンバウムの香り」を試してみた|湯活レポート(入浴剤編)vol56

【入浴日】2022/6/11

 

この日は自宅入浴剤デーで、「クナイプスパークリングタブレット/オレンジ・リンデンバウムの香り」を試してみました。クナイプといえばバスソルトが有名ですが、スパークリングタブレットもあるんですね。

入浴準備を済ませ、早速開封してタブレットを取り出します。
オレンジというよりはストロベリーとかスイカを髣髴とさせるピンク色。

それでは聖なるお湯にタブレット投入w
スパークリング系なので、投入と同時にタブレットから白い気泡が発泡。
少しでも揮発を防ぐために一旦風呂蓋を閉じて、入浴前の沐浴へ。

タブレットが融解するのを待ちつつお清めを済ませ、サッパリ洗い終えたところで風呂蓋を開けてみると、タブレットは影も形もなく、クリアなオレンジ色の湯に。

そろりとオレンジ色の湯に身を沈めると、くぅぅぅぅ。。。
何だか発泡剤がじんわり身に沁み渡るようです。
※この日はオレンジの湯にちなんで、オレンジ色のタオルをチョイスw

オレンジの湯で柑橘系の香りかと思いきや、フレグランスはリンデンバウム(西洋菩提樹)の樹木の香りで、湯に浸かりながら森林浴気分。

暫し温まってから、ぬるめのシャワーで全身を流して上がりました。

 

気になる方は、是非一度お試し下さいませ♨

※コチラはその他のクナイプ社の製品です↓

yukatsu.hatenablog.com