湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

よしの湯(ヘルスよしの)|読売ランド前|湯活レポート(銭湯編)vol690

f:id:kenichirouk:20210722120537j:plain

k-o-i.jp

f:id:kenichirouk:20210722120707p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/7/21

 

この日は神奈川方面へ足を伸ばしついでに「よしの湯(ヘルスよしの)」さんへ。
(※よしの湯さんは、神奈川県浴場組合Webサイトでは、よしの湯と表示されている為、こちらが正式名称かと存じますが、通称ヘルスよしのさんで親しまれており、外観の看板もほぼ「ヘルスよしの」なので、本ブログ内では、以降ヘルスよしのさんで統一します。)
ヘルスよしのさんへは、小田急小田原線  読売よみうりランド前駅南口を出て正面の通りを右手に進み、一本目を左折し読売ランド駅前通りへ。

f:id:kenichirouk:20210722120742j:plain

小さな川を渡り、読売ランド駅前通りを直進する事、4分程。

f:id:kenichirouk:20210722120943j:plain

右手にヘルスよしのさんの看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20210722121122j:plain

横の駐車場からはヘルス吉野さんの煙突と特徴的な湯気抜きの換気口が見えました。

f:id:kenichirouk:20210722122543j:plain

中へお邪魔すると真紅の絨毯が印象的なロビー。

f:id:kenichirouk:20210722122707j:plain

 

それではフロントで受付を済ませて浴室へ参ります。
浴室正面はあやめでしょうか、立体的なレリーフが浴室を彩っています。

f:id:kenichirouk:20210623190924j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
浴槽は気泡浴の円型バスを中心に右手が広い電気風呂で左手が座風呂。
こちらを一通り湯巡りし、続いてサウナ室前の薬湯へ。
この日はエメラルドグリーンの米ぬかオリーブの湯で、不感温帯に近い38~39℃程の絶妙なぬる湯。私は薬湯等、効能系はゆったり浸かれるぬる湯派ですが、夏場はこの位思い切ったぬる湯が最高に気持ち良いです!

 

しっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
ヘルスよしのさんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日の室温は98℃。
薄暗い落ち着ける室内で、しっかり発汗。
発汗後はサウナ室前の水風呂へ。こちらは水温24℃のバイブラ付き。
然程キンキンではありませんが、水質が柔らかく心地よくクールダウン出来ます。
この日は以下2セット楽しませて頂きました。

・サウナ7分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂2分⇒休憩5分

仕上げはぬる湯薬湯でのんびり温まり、熱めのシャワーで流して上がりました。

 

帰りに夕陽に照らされライトアップされたヘルスよしのさんを背に別れを告げて、再び読売ランド前駅へ向かいました。

f:id:kenichirouk:20210722125210j:plainちなみGoogleマップによると開店前や閉店後のシャッターにはペンキ絵もあるようです。ほのぼのした絵で開店待ちの間も楽しい気分になれそうですね。

f:id:kenichirouk:20210722130158j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
読売ランド方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、神奈川県浴場組合Webサイトより拝借しております。