湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

馬橋バスセンター(馬橋場)|馬橋|湯活レポート(銭湯編)vol602

f:id:kenichirouk:20210525070201j:plain

mabashi-shops.com

f:id:kenichirouk:20210520175138p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/5/21

 

この日は松戸方面へ出掛けついでに「馬橋バスセンター(馬橋湯)」さんへ。
馬橋バスセンターさんの最寄は、常磐線 馬橋駅。東口を出ると右手前方に早くも馬橋バスセンターさんの煙突が見えています。但し、経路は駅前通りを直進。
※右手からも行けますが、区画の関係で若干遠回りになります。

f:id:kenichirouk:20210525070359j:plain

一本目を右折し、中華料理店とインドカレー屋の間の路地へ。

f:id:kenichirouk:20210525070434j:plain

駅から徒歩2分程で馬橋バスセンターさん。

f:id:kenichirouk:20210525070507j:plain

建物脇からは、馬橋バスセンターさんの煙突と綺麗に積まれた薪が見られます。

f:id:kenichirouk:20210525070639j:plain

中へ入るとちょっと異国情緒を感じさせるロビーが広がっています。

f:id:kenichirouk:20210525070715j:plain

 

それではフロントで受付を済ませて浴室へ。
浴室正面には海とかもめをデザインしたタイル絵が入浴客をお出迎え。

f:id:kenichirouk:20210520180004j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
浴槽は右手が座風呂で左手はバイブラ付きの浅湯。
馬橋バスセンターさんのお湯は天然井戸水薪沸かし。角の無い円やかなお湯が全身を包み、心地よい浴感に身を委ねます。

f:id:kenichirouk:20210520180045j:plain

 

しっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
馬橋湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは120℃!
なかなかの灼熱サウナでジリジリと蒸されます。

f:id:kenichirouk:20210520180207j:plain

発汗後はサウナ室隣の水風呂へ。こちらは水温20℃。
吐水口から天然井戸水がかけ流しで、少し手で掬い口を付けてみましたが、雑味のないクリアな口当たりで美味しい水です。その天然ミネラルウォーターにザブリと浸かれば、全身蕩けて水と一体化するような心地よさ。

f:id:kenichirouk:20210520180254j:plain

温度差100℃の温冷交互浴で全身にあまみも出て極上のととのい体験。
この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・灼熱サウナ7分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・灼熱サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・灼熱サウナ12分⇒水風呂2分⇒休憩5分

仕上げは浅湯で薪沸かしのお湯と一体になり、最後シャワーで流して上がりました。

 

ちなみに松戸市HPには閉店時のシャッターに描かれた田中みずき絵師のペンキ絵の写真も出ておりました。開店待ちの間もちょっとほっこりしそうですね。

f:id:kenichirouk:20210520180446j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
松戸方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。