湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

クアパレス|習志野のベルサイゆ宮殿|湯活レポート(銭湯編)vol255

f:id:kenichirouk:20200717012643j:plain

www.jalan.netf:id:kenichirouk:20200714154420p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/7/16

 

この日はちょっと足を伸ばして習志野の「クアパレス」さんへ初銭入w
クアパレスさんは銭湯界のベルサイ湯と呼ばれています。
最寄りの新京成線 習志野駅ホーム看板にも「ベルサイゆ」クアパレスの看板が‼

f:id:kenichirouk:20200717013258j:plain

習志野駅の改札を出て、習志野駅前郵便局を左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20200717012734j:plain

左手斜め前の路地を進み、一つ目の薬円台小学校前の信号を左折。

f:id:kenichirouk:20200717012920j:plain

右手に二宮団地の団地棟を抜け、突き当り一つ手前の路地を右折すると、習志野の住宅街の中に忽然とベルサイゆ宮殿の全貌が姿を現します。

f:id:kenichirouk:20200717013022j:plain

この日は少し早めに着いたので、周囲をぐるりと見学してみました。
こちらは駐車場?の上に建てられたパルテノン(風)神殿w

f:id:kenichirouk:20200717013108j:plain

裏手には第二駐車場がありました。車で来られる方が多いようですね。

f:id:kenichirouk:20200717013144j:plain

建物左手には煙突が垣間見え、ようやくココが銭湯と実感できます。
それにしても屋根の端の虎の彫刻は、これは虎の穴のヤツでしょうかw

f:id:kenichirouk:20200717013222j:plain

f:id:kenichirouk:20200717075059j:plain

それでは中へ入ってみましょう。
ファザードを彩るシャンデリア、窓のステンドグラス、彫刻の数々、足元の花々、とにかく全てがゴージャスに徹底されており、一切の妥協がありません。

f:id:kenichirouk:20200717013347j:plain

これが玄関!ま、眩しいですw

f:id:kenichirouk:20200717013439j:plain

下足箱、、、何か光ってますwww

f:id:kenichirouk:20200717013543j:plain

ロビーの入口ではファラオがお出迎え。王様直々に恐縮です。

f:id:kenichirouk:20200717013618j:plain

ロビーの天井は青空から巨大なシャンデリアが。

f:id:kenichirouk:20200717013653j:plain

それでは、フロントでロッカーキーを受け取り、浴室へGo to Trip🎵

 

※ココからの脱衣所・浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。
脱衣所内入口では鏡と水瓶を支える二体の女神像がお出迎え。

f:id:kenichirouk:20200711073642j:plain

黄金のライオンが吠えていますが、もうちょっとやそっとでは驚きません。

f:id:kenichirouk:20200711073657j:plain

準備を済ませ浴室へ入る際、女神像に見つめられ、ちょっと恥ずかしいですw

f:id:kenichirouk:20200711073720j:plain

 

はい、ようやく浴室へ到着。
正面にはヤシの木とビーチのタイル絵。湯気抜き窓もステンドグラス。
ココはハワイのカメハメハ大王の宮殿(風)でしょうか?

f:id:kenichirouk:20200711073754j:plain

高貴な香りのリンスインシャンプーとボディーソープで全身お清めしていきますが、洗い場の鏡飾りもゴージャスで、金のシャワーヘッドに陶製のレバー。何だか心まで高貴な物で洗われているようです。

f:id:kenichirouk:20200711073912j:plain

メインバスは、岩盤浴等でも使用されるゲルマニューム温浴となっており、代謝UPや冷えむくみ改善効果があるそうです。右手にスーパーエステ、センターに3つの岩盤泉、岩盤線の前には個別にTV!左手にはスリムエステ、ショルダーマッサージがあり、まずは水流マッサージで全身を軽くほぐします。一番広いバイブラバスのゾーン正面には200インチはあろうかという超大型液晶モニター!圧巻です‼
写真で手前の青い浴槽は薬湯で、この日はエメラルドグリーンのアロエのお風呂でした。38℃程度の微温帯のお湯でじっくり薬効を楽しめます。
中央の赤い浴槽は高麗人参由来の「宝寿湯」。薬湯だけでも二つあり、なかなか贅沢な温浴が楽しめます。

 

湯巡りで体も温まったところでサウナにもお邪魔します。
クアパレスさんにはサウナも二つあります❢❢
まずは中温サウナから。サウナ室内には室温計がありますが、両方100℃超えを指していますが、もっとマイルドなので肌感覚でこちらは70℃前後と思います。
広い室内の正面左右にサウナヒーターがあり、正面には150インチ位はある大型モニタにステレオスピーカー❕白木の薫りが素晴らしい中、じっくり発汗。

f:id:kenichirouk:20200711073954j:plain

サウナ室前の水風呂は、メインバス並みに広い浴槽で、頭上から七色に変化するLEDに照らされた黒いライオンの吐水口から新鮮な水がザバザバ掛け流されています。水温は20℃程ですが、ゆったり浸かって心地よいクールダウンが楽しめます。

f:id:kenichirouk:20200711074016j:plain

続いて高温サウナへ。こちらはサウナストーン使用の本格派で体感温度は85℃程。
正面にアメジスト鉱石でしょうか、宝飾の遠赤外線も楽しめる輻射熱のマイルドなGoodサウナ。この日の後半戦はこちらで2セット。

f:id:kenichirouk:20200711074033j:plain

都合以下3セットで壮大に❝ととのう❞*1事が出来ました。

・中温サウナ10分⇒黒獅子の水風呂2分⇒休憩5分
・高温サウナ12分⇒黒獅子の水風呂2分⇒休憩5分
・高温サウナ12分⇒黒獅子の水風呂2分⇒休憩5分

仕上げは宝寿湯で天然生薬の薬効をじっくり経費吸収し、タイル絵のあるシャワーとジュビナバス*2で軽く流して上がりました。

f:id:kenichirouk:20200719205448j:plain

 

湯上り後は脱衣所横の休憩スペースにはマッサージチェアもあります。

f:id:kenichirouk:20200711074106j:plain

ちなみにGoogleインドアビューでは、女湯の脱衣所、浴室はこんな感じ↓

f:id:kenichirouk:20200711074122j:plain

f:id:kenichirouk:20200711074146j:plain

こちらもゴージャスですね❣

 

帰りに受付でクアパレスのプリンセス「モモ」ちゃんがお別れのご挨拶。

f:id:kenichirouk:20200717013942j:plain

「また来るね~」プリンセスモモに別れを告げてクアパレスを後にしました。
実は我が家の猫も「モモ」ちゃんですw 何かご縁を感じるな~

f:id:kenichirouk:20200717121209j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
いや~それにしても、習志野のベルサイ湯は噂以上にスゴイところでした。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

*1:Wサウナ⇒黒獅子水風呂⇒休憩のループで魂がベルサイユやカメハメハ王の宮殿の間を飛翔する様w

*2:周囲360℃から全身に水流を浴びせるシャワー