湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

ピース湯|西大井|BBQ>銭湯>サウナはしご編①|湯活レポート(銭湯編)vol83

f:id:kenichirouk:20190911222110j:plain

www.shinagawa1010.jp

【入浴日】2019/9/11

f:id:kenichirouk:20191207135844p:plain

Google マップ

1.社内BBQ THE BBQ BEACH in スポル品川大井町ビーチゾーン

digiq.jp

この日は社内懇親会を兼ねたBBQで、スポル品川大井町ビーチゾーンに行って参りました。会場の模様はこんな感じです。バーン!!

f:id:kenichirouk:20190911222227j:plain

ドドーン!!

f:id:kenichirouk:20190911222323j:plain

お肉も大変美味しく、呑み放題で、ビンゴ大会等もあり、楽しい一日でした。開催してくれた会社と準備してくれた幹事、何より営業現場のスタッフに感謝です!!

 

2.ピース湯

お肉の後はお風呂もね♪という事で、京浜東北線で品川から横須賀線に乗り換え、西大井のピース湯さんへと移動します。

f:id:kenichirouk:20190911222726j:plain

改札を出ると右手に向かい、そのまま森前高架橋を通ってJRの高架を潜ります。

f:id:kenichirouk:20190911222918j:plain

道なりに真っ直ぐ進み、西大井6丁目14番と17番の間の路地を左折するとピース湯の看板が見えてきます。そのまま暖簾を潜ると玄関の靴箱の上に陶製のラクダと象の置物が入浴客を出迎えてくれます。

f:id:kenichirouk:20190911223201j:plain

ロビーに入ると中は広々。窓の緑が眩しくてとても明るいです。

f:id:kenichirouk:20190911223352j:plain

BBQでかいた汗を流すべく、早速お風呂にお邪魔します。
受付の右奥が男湯。左手前が女湯となっていました。


東京銭湯Webサイトによると、ピース湯さんのお風呂は浴槽もカランもALL軟水なのだそうです。下の写真の大きな軟水器で塩40㎏、水180tを使用し、2~3日分のお湯を作り出すのだそうです。ありがたや~♪

f:id:kenichirouk:20190814113140j:plain

ピース湯さんの軟水器

ピース湯さんは内湯の他に露天エリアにも洗い場があります。

f:id:kenichirouk:20190814113430j:plain

リンスインシャンプーとボディーソープ完備は立ち寄り湯には嬉しい配慮です。
本日はこちらで沐浴させて頂きました。頭も体も清めてすっきりです。
それではALL軟水の露天風呂から頂戴します。

f:id:kenichirouk:20190814113635j:plain

軟水器でカルシウムやマグネシウムを取り除いているので、キシキシした感じが無く、お湯がスーッと肌に染みわたるようです。

 

内湯も順番に湯巡りしてみます。

<内湯>写真左手より水風呂、ボディマッサージ、座風呂、寝風呂、電気風呂

f:id:kenichirouk:20190814100227j:plain

こちらではボディーマッサージ、座風呂、寝風呂のジェットと電浴で凝りをほぐしていきます。一通り凝りもほぐれ、血行もよくなってきたところで、お次はサウナ室へライド温します♪

 

サウナはガス遠赤外線ヒーターで本日のコンディションは85℃。

f:id:kenichirouk:20190814114156j:plain

心地よく汗をかいたところで、掛水をして念願の水風呂へ。
水風呂は20℃程度でしたが、ジャバジャバ掛け流されていたので、心地よくクールダウン出来ます。
本日こちらでは以下2セット*1楽しませてもらいました。

・サウナ5分⇒水風呂3分⇒休憩3分
・サウナ10分超w⇒水風呂3分⇒休憩3分

こちらのサウナ室ではド演歌が静か目のボリュームで流れているのですが、2セット目のサウナ入室中にこの歌が流れて来ましたw


【公式】祭りだ!和っしょい(オール演舞版) 令和元号記念 YOSAKOIソーラン祭り 松川未樹

もう少し粘るか、出ようかと考え始めていた時に、この唄の歌詞のサビの部分が来て、『燃えちゃうね~、惚れちゃうね~♪』とか連呼されたもので、思わずニヤッとして、最後まで聞いちゃいましたw

お陰で2セットながら最後は露天の休憩でめちゃめちゃ❝ととのい❞*2仕上げはやっぱりALL軟水の露天風呂でヒートアップし、水シャワーを浴びてBBQでの汗と、ここまでの疲労がすっかり吹き飛びました。

 

帰りに番台でおかみさんにピース湯の名前の由来を伺ったところ、先代のご主人が戦災で神楽坂から焼き出され、もう戦争はこりごり、二度と嫌だとの想いを込めて名付けられたとの事。「平和湯」さんというのは、都内だけでも3軒あるので、カタカナで「ピース湯」と命名されたそうです。確かに「ピース湯」さんは都内ではこちらだけで、Google検索でも他に見当たらない事から、全国でもこちらだけかも知れません。
確かに温浴とサウナで気分爽快になり、「ピース」な気分になれました!

 

本日も良い湯と良い蒸しを、誠にありがとうございました!
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。
※BBQ>銭湯>サウナはしご編②「池袋ロイヤルホテル」のレポートはコチラ↓

yukatsu.hatenablog.com

*1:サウナではサウナ⇒水風呂⇒休憩の流れを1セットと呼び、その日の体調や持ち時間、施設のコンディションによるが、2~5セット(一般的には3セット程度)行う事で、十分な発汗とコンディションをととのえる

*2:サウナでの数セットで得られる浮遊感、多幸感。サウナトランスともいう