湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

八幡湯|荏原町|東急大井町線銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol383

f:id:kenichirouk:20201230204702j:plain

www.shinagawa1010.jp

 

f:id:kenichirouk:20201230205248p:plain

f:id:kenichirouk:20201230214724j:plain

Google マップ

【入浴日】2020/12/30

 

この日は今年の温泉銭湯サウナ納めで東急大井町線の2湯を訪問。
1湯目は「八幡湯」さん。八幡湯さんの最寄駅は東急大井町線 荏原町。
正面口を出て駅前の仲通りを左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20201230205531j:plain

そのまま東急線の踏切を渡り、仲通りを直進。
左手に法蓮寺が見えるので分かりやすいですね。その先の旗岡八幡神社も通過。

f:id:kenichirouk:20201230211243j:plain

駅から徒歩4分程で左手に八幡湯さんが見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20201230211904j:plain

建物脇では屋号入りの煙突が冬晴れの空ににょっきり伸びていました。

f:id:kenichirouk:20201230213121j:plain

玄関を入って半地下に降りた所がフロントとロビー。

f:id:kenichirouk:20201230212323j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
浴室正面には葛飾北斎の富嶽三十六計「神奈川沖浪裏」のタイル絵。

f:id:kenichirouk:20201226161837j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速メインバスからライド温♨
右手が超音波マッサージ座風呂、センターがエレキマッサージ、左手がドリームバスとその手前にミクロバイブラ。湯巡りしながら軽く血行促進。この日のメインバスはエメラルドグリーンの薬湯「米ぬかオリーブ配合の湯」でした。ミクロバイブラの細かい気泡の感触が心地よく、こちらで暫し温まります。

f:id:kenichirouk:20201226162027j:plain

大分温まってきたところでお隣の絵付けタイル絵が美しい黒湯温泉浴槽へ。
紅梅と竹林の絵付けタイルに囲まれた湯船に紅茶色のモール泉*1が満ちています。ph8.5のアルカリ性、化粧水成分のメタケイ酸を規定値の1.2倍含みツルツル感もある美肌の温泉を贅沢に満喫。

f:id:kenichirouk:20201226162550j:plain

 

黒湯温泉でしっかり温もったところで、サウナ室へもお邪魔します。
八幡湯さんのサウナはガス遠赤外線サウナで、この日のコンディションは89℃。
木の燻された薫りも芳ばしく私好みのセッティングで心地よい発汗を楽しめます。

f:id:kenichirouk:20201226162910j:plain

BGMは洋楽のヒットチャートが流れていました。
皆さんもこちらを視聴しながら洋楽サウナの世界を想像してみてくださいw

youtu.be

タップリ発汗したところで、サウナ室向かいの水風呂へ。
水温は19℃でバイブラも効いている為、スッキリクールダウン。
この日は温泉銭湯サウナ連湯の為、水通し*2を挟みつつ以下2セット。

・洋楽サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・洋楽サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げは黒湯温泉浴槽でしっかり温まり直し、源泉を桶に汲んで絞ったタオルで軽く拭き上げて上がりました。

 

ちなみにGoogleインドアビューによると、女湯正面はサンゴ礁と熱帯魚や亀の舞い踊るタイル絵だそうです。こちらも楽しげで良いですね。

f:id:kenichirouk:20201230233401j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。
※コチラは東急大井町線銭湯散歩②「中延温泉 松の湯」さんの入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

*1:古代海水由来の植物質のミネラルを豊富に含んだ所謂「黒湯温泉」。湯色は淡褐色~黒色を呈する

*2:サウナ浴前に予め水風呂に浸かって皮膚を引き締め体幹温度を下げておく事で、火照りやすい1セット目からじっくりサウナ浴を楽しめる