湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

朝日湯|千駄木|湯活レポート(銭湯編)vol288

f:id:kenichirouk:20200622065247j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200620215057p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/6/21

 

この日は週末銭湯で朝湯をやっていらっしゃる「朝日湯」さんへお邪魔しました。
朝日湯さんへは、千代田線 千駄木駅下車、出口1を出て団子坂下柳通りへ。

f:id:kenichirouk:20200622065340j:plain

駅から徒歩3分程。右手に朝日湯さんが見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200622065439j:plain

裏手には鈍色に輝く独特な形状の煙突。

f:id:kenichirouk:20200622065515j:plain
朝日湯さんは明治末期創業の老舗銭湯です。
幾度かの建替え、中普請を経て現在の朝日湯さんがあります。
玄関を潜ると赤いキーホルダーが印象的な下足箱。

f:id:kenichirouk:20200622065558j:plain

中に入ると奥行が広く明るい待合ロビー。

f:id:kenichirouk:20200622065620j:plain

それではフロントで受付を済ませ浴室へお邪魔します。

 

浴室へ入ると正面には湖の畔に建つ西洋城のタイル絵。

f:id:kenichirouk:20200622114507j:plain
沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨

f:id:kenichirouk:20200620221059j:plain

お風呂は手前からゲルマニウム温泉、センターは深湯の座ジェットバス、奥は薬湯でこの日はコーヒー湯でした。まずはセンターの座ジェットで軽く湯慣らしし、お次はゲルマニウム温泉へ。無機ゲルマニウムは、体内電流のプラスとマイナスの電荷を調え、老廃物排出を促進する効果があるそうです。こちらで軽く温まったところで薬湯へ。カランにはコーヒー粉末がタップリ入った袋が下がっており、良い珈琲の香りが鼻腔をくすぐります。コーヒーのポリフェノールには殺菌効果が、カフェインには脂肪燃焼効果が期待出来るのだそうです。珈琲の香りに包まれ、じっくり煮だされ、すっかり温まったところでサウナ室へ。

 

朝日湯さんのサウナはガス遠赤外線式ヒーターでこの日のコンディションは94℃。
しっかり熱く発汗効果の高いサウナです。
朝日湯さんには水風呂は無い為、サウナ室向かいの立ちシャワーで冷水シャワーとの温冷交互浴。休憩は冷房の効いた脱衣場がおススメですw
この日は以下3セットでしっかり❝ととのう❞事が出来ました。

・サウナ5分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・サウナ7分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂1分⇒休憩3分

仕上げは、サウナ後で感覚が鋭敏になったところで、再度薬湯で珈琲の香りに包まれ、最後軽くシャワーで流して上がりました。

 

ちなみに台東区浴場組合Webサイトによると、女湯はヤシの木のタイル絵で、こちらは南国ムード満点。雰囲気が異なりますが、コレはコレで良さげですね。

f:id:kenichirouk:20200622115405j:plain

尚、案内板にあった溶岩浴と酸素カプセルは現在はやっていなそうでした。
ご希望の場合は、事前に確認した方が良さそうですね。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、台東区浴場組合Webサイトより拝借しております。