湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

PARADISE|三田|旧「万才湯」|湯活レポート(サウナ編)vol86

paradise-mita.com

【所在地】東京都港区芝5-23-16

Google マップ

【入浴日】2022/5/9

アクセス

PARADISEさんへのアクセスは都営三田線・浅草線 A3出口を出て正面の通りを左手方向に進み、すぐ一つ目の田町駅西口交差点を左折。

f:id:kenichirouk:20220315132908j:plain

そのまま慶応仲通り商店街を道なりに進み・・・

f:id:kenichirouk:20220315133053j:plain

その先、大衆酒場の看板の先を右折。

f:id:kenichirouk:20220315134550j:plain

駅から徒歩3分程でPARADISEさん到着です。

 

銭湯「万才湯」から「PARADISE」までの軌跡

ロビーの一角にビル型銭湯に建て替えられる遥か前、戦前、昭和6(1931)年創業当時の万才湯さんの貴重な写真が飾られています。
※ちなみに万才湯さんのご主人は、東京都浴場組合の前理事長様だそうです。

f:id:kenichirouk:20220315141752j:plain

onsen.nifty.com

万才湯さんはその後、ビル型銭湯に建て替えられ、約90年ご営業を続けられましたが、その後閉店し、銭湯リノベーション施設として飲食店(「分福」)が開業。

f:id:kenichirouk:20220315142246j:plain

公式Twitterより拝借した飲食店「分福」時代の貴重な写真

その後コロナ禍で飲食店も打撃を受ける中、分福を経営していた大関商品研究所が得意のリノベーション技術を活かして温浴事業に再リノベーションしたのが今回の「PARADISE」さんという訳です。

www.ozekilab.jp

店長の大澤様にお伺いしたところ、コチラは一般公衆浴場(銭湯)ではなく、その他の公衆浴場(スーパー銭湯や旅館・ホテルの日帰り温泉)扱いとの事でしたが、館内施設を見学し、コンセプトをお伺いするにつけ、かなりサウナ施設に寄せている事から、本ブログ内ではサウナ施設にカテゴライズさせて頂きました。

---------------------------------------------

【PARADISE】さんの基本営業情報
営業日:年中無休
営業時間:24h(但しAM9:00~AM10;00の清掃時間は除く)
料金:大浴場30分¥1,500、追加10分毎に+¥250
   個室サウナ90分¥3,000、追加10分毎に+¥250(個室は90分で終了)
備考:原則、男性専用施設、毎月10・20・30日AM10:00~24:00のみレディスデイ
   個室サウナはHPより事前予約性
---------------------------------------------

 

【店内見学会】2022/3/14

この日は、施工や許認可の遅れ等もあり、OPENが伸びていたPARADISEさんが事前の施設内覧会を1週間ほど行って下さるという事で、初回訪問の予習を兼ねて行って参りました。時間は平日の19:00~19:30(土日は13:00-13:30)。この日入口屋号は「PARADISE」に改められていましたが、袖看板には万才湯の屋号が残っていました。

f:id:kenichirouk:20220315132521j:plain

玄関を入ると石畳に湯煙の模様が描かれ、銭湯の風情を色濃く残しています。

f:id:kenichirouk:20220315140810j:plain

玄関両サイドの下足箱は、万才湯時代の物をそのまま流用し、扉を杉板に貼り替えたものだそうです。コチラもおしどり錠に銭湯の名残が残されていました。

f:id:kenichirouk:20220315141048j:plain

f:id:kenichirouk:20220315141109j:plain

下の写真は入口正面のカウンターを真横から見たところです。
フロント正面の壁はサウナ室等にもよく利用される大谷石を使用。

f:id:kenichirouk:20220315141303j:plain

コチラはまだ壁に貼られず、カウンター上に置いてあった館内規則の額。

f:id:kenichirouk:20220315141914j:plain

内覧会までフロント裏のロビーで待たせて頂きましたが、コチラはかなり豪華です。

f:id:kenichirouk:20220315141427j:plain

人数が揃ったところで、店舗内覧会スタート。この日は8名が参加されていました。
まずは脱衣場。コチラも杉材を使用したロッカーが出番をまっていました。

f:id:kenichirouk:20220315143822j:plain

ロッカールームを抜けると広い洗面台の周囲には明るい鱗柄のタイル。

f:id:kenichirouk:20220315143952j:plain

浴室入口には、万才湯さんから譲り受けた体重計も置いてありました。

f:id:kenichirouk:20220315151232j:plain

そしてコチラが浴室側。元々飲食店「分福」時代に男女浴室仕切り壁は壊していましたので、それをそのまま活かして広い一つの浴室へと変貌。

f:id:kenichirouk:20220315144826j:plain

浴室正面右手が温浴施設で若干のギミックも付く模様。

f:id:kenichirouk:20220315150540j:plain

正面左手が2つの温度帯の水風呂で、手前が1m超の水深の深いタイプ。
温浴槽、水風呂とも、これからブルー系のタイルが張り込まれる予定との事。

f:id:kenichirouk:20220315150729j:plain

コチラは深水風呂に浸かった際の目線の様子。天井が高く開放感があります。

f:id:kenichirouk:20220315151023j:plain

温浴槽と水風呂の間の扉が大浴場のサウナ室。左手に棚にはマット等置かれる模様。

f:id:kenichirouk:20220315152149j:plain

20名程入れそうな広いサウナ室は、壁面に花柏(サワラ)、座面に檜と共に檜科の木材を使用。この日火入れがされ80℃程でしたが、MAX120℃までは計測済との事。

f:id:kenichirouk:20220315152306j:plain

熱源は本格的なフィンランドスタイルのサウナストーブ。

f:id:kenichirouk:20220315152734j:plain

勿論、セルフロウリュも出来るみたいですよ。

f:id:kenichirouk:20220315152851j:plain

クールダウン後は、1F中央の一枚物の切り株に腰掛けて寛ぐもよし・・・

f:id:kenichirouk:20220315151152j:plain

思い切って2Fのととのいスペースに上がってみるもよし。

f:id:kenichirouk:20220315151843j:plain

豪華な欄間に囲まれた2Fスペースは左右が畳の寝ころびスペースになっていて、大の字に寝転んでととのう事も可能です。

f:id:kenichirouk:20220315152052j:plain

そして、コチラは2Fから1F浴室を見下ろした景色です。

f:id:kenichirouk:20220315153256j:plain

さて、ココからは2F奥の事前予約制個室サウナも少々。

f:id:kenichirouk:20220315153035j:plain

コチラもフィンランド式サウナで寝転ぶもよし、セルフロウリュもよし。

f:id:kenichirouk:20220315153147j:plain

さて、これにて店舗内覧会終了。階段を下りて出口へ向かいます。

f:id:kenichirouk:20220315153418j:plain

どうでしょうか?OPENが大変待ち遠しいですが、現時点で開業は2022/4月末を予定との事。まずは無事のOPENを祈って、利用出来る日を心待ちにしたいと思います。

 

【入浴日】2022/5/9

この日は遂に2022/4/29グランドオープンした「PARADISE」さん初訪問♪PARADISEさんは、リノベーションに先立ちクラウドファウンディングを実施されていらっしゃり、私も微力ながら支援のリターン報酬として「一般入浴券」と「個室サウナ利用券」を頂いておりました。

f:id:kenichirouk:20220313051507j:plain

この日も三田駅から歩いてPARADISEさん到着。
中へお邪魔するとあの日見たロビーが更に綺麗になっていました。

ロビー一角の横尾忠則作、東京都公衆浴場組合のシュールなポスターも健在。

 

それではいざ、浴室へ参ります。
ここからはOPEN後は24h営業で、浴室内撮影のお願いも出来ません為、施設にお伺いし、公式HP及びSNSよりお借りした写真を交え、レポートを続けさせて頂きます。
事前の店内見学会から約2ヵ月が経過し、更なるブラッシュアップを遂げた館内を、「大改造!!劇的ビフォーアフター」のように、上の店内見学会時の写真と見比べながら、『これが、こう!』的にご覧頂ければ幸いですw

浴室内には植栽も施され、照明も入り明るくなった浴室内。

カランやシャワーも付き、木の桶が温故知新な洗い場で、まずはお清め。

お清めも済んだところで早速お風呂へライド温♨
右手がお風呂で浴槽は3つ。浴槽内の水色のタイルがいい味出しています。

しっかり温まったところでこの日は個室サウナから。
個室サウナはフィンランドサウナでこの日のコンディションは95℃。
セルフロウリュ可でロウリュするとレモングラスの香りが室内一杯に広がります。
天井がかまぼこ型の為、対流熱と共に効率よくロウリュの蒸気が降り注ぎます。

個室サウナを制限時間一杯満喫した後は、大浴場のサウナ室へ。
サウナストーンを使用したフィンランドサウナでこの日は室温98℃。
コチラもセルフロウリュ可で、コチラはほうじ茶のアロマ水。
広い室内ですが、計算し尽くされたセッティングで濃密な熱量が全身を包みます。

発汗後は浴室左手の水風呂へ。コチラも3槽あり、右手が深水風呂、中央が奥に打たせ水付き水風呂、左手はキンキンに冷やされた極冷水風呂(12℃。)

休憩は1F浴室センターの切株スペースか、2Fデッキに用意されたウッドチェア。
浴室入口上にはプロジェクターで富士山と四季折々の風景、鳥獣戯画の水墨画が映し出され、ここでも温故知新を感じる事が出来ます。

この日は個室サウナ&浴室サウナ併せ以下6セット楽しませて頂きました。

・個室サウナ7分⇒深水風呂1分⇒切株ベンチでの休憩3分
・個室サウナ10分⇒打たせ水風呂1分⇒2Fウッドチェアでの休憩3分
・個室サウナ12分⇒打たせ水風呂1分⇒2Fウッドチェアでの休憩3分
・浴室サウナ7分⇒深水風呂1分⇒2Fウッドチェアでの休憩3分
・浴室サウナ10分⇒打たせ水風呂1分⇒切株ベンチでの休憩3分
・浴室サウナ10分⇒極冷水風呂1分⇒2Fウッドチェアでの休憩5分

仕上げはお風呂でしっかり温まり直し、熱めのシャワーで軽く流して上がりました。

存分なサウナセッション後、PARADISEさんを後にし表に出ると、既に夕刻で屋号がライトアップされていました。

 

ラーメンもとまる

帰り道、新橋駅の入口でラーメンもとまるさんを発見。
赤いファザードに惹かれるようにスルスルと店内へ。

この日はサ飯*1にもとまるラーメン、のりトッピングを頂きました。

もとまるラーメンは久留米ラーメン。久留米ラーメンは博多ラーメンの源流と言われています。この日もとんこつチャージを終え、無事サ活終了です。

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
田町、三田方面へお立ち寄りの際は是非♪ 

*1:サウナ後のご飯