湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

現在改装中|しのぶ湯(なぎさの湯編)|大倉山|湯活レポート(銭湯編)vol.753

f:id:kenichirouk:20210529090326j:plain

k-o-i.jp

f:id:kenichirouk:20210529090532p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/5/28:なぎさの湯編

 この日は横浜方面へ所用ついでに「しのぶ湯」さんへ行って参りました。
しのぶ湯さんへは、東急東横線 大倉山駅西口を出て正面のオリーブ通りを直進。

f:id:kenichirouk:20210529090932j:plain

左手にまいばすけっとが見えて来たらその手前の路地へ左折。

f:id:kenichirouk:20210529091604j:plain

途中右手にスポーツ&スパ アスリエ大倉山発見。コチラはスポーツジムですがスパ併設で熱海温泉直送の温泉バスやジャグジー、サウナも楽しめるとの事。いつか機会があったら見学・体験会に参加してみようかな。

www.athlie.ne.jp

さて、この先はマンションや住宅地が続きますので目印に乏しいのですが、番地を頼りに大岡山3-60の電柱標識を頼りに右折。

f:id:kenichirouk:20210529091811j:plain

駅から徒歩10分程で右手にしのぶ湯さんが見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20210529091935j:plain

しのぶ湯さんは左手になぎさの湯、右手にマリーナの湯があり、通常は男湯がなぎさの湯、女湯がマリーナの湯ですが、火曜のみ男女浴室入替となるそうです。

f:id:kenichirouk:20210529093122j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
浴室正面は南国リゾート風のビーチとヨットのタイル絵。なるほど「なぎさ」です。

f:id:kenichirouk:20210518162235j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速内湯からライド温♨
内湯はメインバスがヘルスジェットマッサージとバイブラ付きの浅湯。
軽く温まったところで露天風呂へ移動。こちらの露店風呂は温泉です。
しのぶ湯さんの源泉は、その名も横浜温泉(しのぶ湯)という名の自家源泉。泉質は弱アルカリ性のナトリウムー炭酸水素塩泉で化粧水成分のメタケイ酸も規定値の1.54倍含む美肌の黒湯温泉黒湯といっても透明感もあるほうじ茶色。スベスベ感もあって心地よい浴感。露天の壁の一部が抜いてあって花々が綺麗な中庭が鑑賞できます。

 

ほうじ茶色の温泉で温まったところでゴンドラバスのタイル絵が彩るサウナ室へ。
なぎさの湯のサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは82℃。
優しいマイルドなサウナでじんわり発汗を楽しめます。
発汗後はサウナ室前のラジウム温泉水風呂へ。こちらは泉温17.4℃の源泉がそのまま注がれほぼ源泉掛け流し。水温は20℃程で軽く湯の花も煌めき極上の浴感です。
この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・サウナ7分⇒ラジウム温泉水風呂2分⇒露天外気浴3分
・サウナ10分⇒ラジウム温泉水風呂2分⇒露天外気浴3分
・サウナ12分⇒ラジウム温泉水風呂2分⇒露天外気浴5分

仕上げは露天源泉風呂で再度体の芯まで温まり、軽く拭き上げて上がりました。

 

そのしのぶ湯さんですが、元々男女浴室入替制で、もう一つのマリーナの湯も訪問したいと思っていたのですが、その後長期休業に入られ、現在は改装中との事で2023年夏頃の再開を予定されていらっしゃるそうです。施設がどのように生まれ変わるのか興味は尽きませんが、ご無事の再開を果たされた暁には、再度訪問してみたいと思います。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
リニューアルOPEN後は、是非皆様も足を運ばれてはいかがでしょうか?

※浴室内は撮影不可の為、神奈川県浴場組合Webサイトより拝借しております。