湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

ニコニコ湯|馬込沢|鎌ヶ谷市唯一の現役銭湯|湯活レポート(銭湯編)vol665

f:id:kenichirouk:20210714220023j:plain

onsen.nifty.com

f:id:kenichirouk:20210715083804p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/7/14

 

この日は鎌ケ谷方面へ足を伸ばし「ニコニコ湯」さんへ行って参りました。
ニコニコ湯さんへは、東武野田線 馬込沢駅東口を出て駅前通りを左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20210715083835j:plain

下の写真の交差点を右折し、たばこ屋と京葉銀行の間の路地へ。

f:id:kenichirouk:20210715083912j:plain

暫く進むと煙突と共に船のドックのような不思議な建物が見えます。
どこから入るのかとまごまごしていたら、ニコニコ湯さんの入口は、どうやらこの不思議な建物の胴体の中に入っていくみたいw

f:id:kenichirouk:20210715084154j:plain

不思議な建物の中を除いてみると正面奥にニコニコ湯さんの看板発見!

f:id:kenichirouk:20210715084224j:plain

駅から徒歩5分程で、両サイドを居酒屋の花道に彩られたニコニコ湯さん到着。

f:id:kenichirouk:20210715084313j:plain

裏手からは通りの向こう側から見えた煙突の全貌も拝む事が出来ました。

f:id:kenichirouk:20210715084347j:plain

それでは暖簾を潜って中へお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20210715084415j:plain

鎌ヶ谷市には他にも鎌ヶ谷浴場さんがありますが、現在長期休業中で再開未定の為、現在はニコニコ湯さんが鎌ヶ谷市唯一の現役銭湯です。

 

フロントで受付を済ませたら、いざ浴室へ。
浴室正面には北海道摩周湖のペンキ絵、男女浴室仕切り壁には富士山のタイル絵。
※写真は往年の千葉県銭湯マップからの拝借ですが、その後描き換えられたようです。

f:id:kenichirouk:20210715084617j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
浴槽は右手が超音波マッサージと岩盤泉付きの浅湯、左手が深湯で、この日は両浴槽にクリスタルブルーのラベンダー&カミツレの湯が満たされていました。
浅湯から深湯と湯巡りし、体の芯まで温まってから、最後は熱めのシャワーで軽く流してフィニッシュ。

以前はドライサウナもあったようですが、現在は廃止されたようです。
残念ではありますが、贅沢な薬湯三昧を堪能できたので良かったです。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
鎌ケ谷方面へお立ち寄りの際は是非♪