湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

天然温泉 海辺の家 久里浜店|湯活レポート(温泉編)vol.130

30f:id:kenichirouk:20210914075619j:plain

onsen.nifty.com

【所在地】神奈川県横須賀市久里浜8-17-23

Google マップ

【入浴日】2021/9/16
【泉質】ナトリウムー塩化物泉(高張性・中性・冷鉱泉)ph7.2

f:id:kenichirouk:20210914075942j:plain

 

この日は横須賀方面へ出向き「天然温泉 海辺の家 久里浜店」(以下「海辺の家 久里浜」)さんへ行って参りました。 海辺の家 久里浜さんへは、京急本線久里浜駅を出て2番バス乗り場より京急バスで東京湾フェリー方面へ。

f:id:kenichirouk:20210914075706j:plain

最寄は東京湾フェリーバス停ですが、2つ手前のバス停で、ペリー記念碑という名のバス停があり、面白そうだから下りてみる事に。
バスを降りてキョロキョロするとバス停の向かいに大きな記念碑が❕

f:id:kenichirouk:20210914075731j:plain

周辺はペリー公園と名付けられ、近所の子供達の遊び場になっています。
この日は見学しませんでしたが、ペリー公園の奥にはペリー記念館もありました。

f:id:kenichirouk:20210914075754j:plain

さて、ペリー記念碑も拝んだところで一路、海辺の湯 久里浜店へ。
ペリー通りの左手には久里浜港と海が広がっていました。

f:id:kenichirouk:20210914075831j:plain

パリ―記念碑から徒歩10分程で本来の最寄、東京湾フェリーバス停到着。

f:id:kenichirouk:20210914075918j:plain

海辺の湯 久里浜店さんは、東京湾フェリーの建物の裏手です。
東京湾フェリーの駐車場から右回りにグルリと回ると、東京湾フェリーバス停からなら徒歩2分程で海辺の湯 久里浜店さん到着。

f:id:kenichirouk:20210914080016j:plain

デ、デカい!そして海の家的というか、健康ランド的というか味があります。

f:id:kenichirouk:20210914080039j:plain

正面玄関より中に入ると、1Fはお食事処に、、、

f:id:kenichirouk:20210914080523j:plain

おみやげ市場!おみやげというと、一般的には饅頭や鳩サブレのような物が浮かびますが、何だか生け簀が並んでいたり、干物、海産物、かじめと海の幸一色w
(ちなみに2Fは休憩処と大宴会場になっていました)

f:id:kenichirouk:20210914080350j:plain

色々気にはなりますが、まずは3F大浴場へ。
この日は平日にも関わらず、なかなか賑わっていました。

f:id:kenichirouk:20210914080500j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
浴室は窓面が広く、日が差し込むので明るく開放的です。

f:id:kenichirouk:20210914080640j:plain

まずはいつも通り沐浴で丁寧に全身お清めを済ませ、早速内湯からライド温♨
まずは掛け湯で湯慣らしし、ジェットバスの水流マッサージから。

f:id:kenichirouk:20210914080608j:plain

軽く血行促進したところで内湯の温泉浴槽へ。
シャンパンゴールドに煌めく海辺の家 久里浜店さんの源泉は、毎分141ℓ沸き出す成分総計31,540㎎/㎏と特濃のナトリウムー塩化物泉。
保湿成分メタケイ酸も規定値以上含む、体を温め潤す美肌の湯。

内湯には電気風呂も付いていて、しっかり痺れさせて頂きました。

f:id:kenichirouk:20210914080744j:plain

内湯でしっかり温まったところで露天風呂へ。こちらも温泉浴槽です。
眼前には久里浜港から広がる東京湾が一望できます。

f:id:kenichirouk:20210914080835j:plain

 

内湯と露天の温泉でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
海辺の家 久里浜さんのサウナはガス遠赤外線で、この日のコンディションは90℃。
マイルドですが、じっくりと心地よく蒸されるグッドコンディション。

f:id:kenichirouk:20210914080903j:plain

発汗後はサウナ室隣の広い水風呂へ。こちらは水温18℃と程よくキンキン。

f:id:kenichirouk:20210914081003j:plain

クールダウン後は露天エリアのベンチで久里浜の汐風に吹かれる海気浴。
海から届く汐風には塩分以外にもミネラルが含まれておりマイナスイオンを温冷交互浴後の全身一杯に浴びて、爽快な気分になります。
この日は以下2セット楽しませて頂きました。

・サウナ7分⇒水風呂1.5分⇒海気浴3分
・サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒海気浴5分

仕上げは露天風呂で再度シャンパンゴールドの湯に身を委ね、仕上げに手桶に汲んだ源泉で絞ったタオルで全身を拭き上げ、塩化物のヴェールを全身にコーテイングしてから上がりました。

 

食堂やおみやげ市場にも惹かれましたが、この日は帰宅時間も迫っていた為、断念。
そちらはまた今度、家族とでも来た時に立ち寄りたいと思います。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
久里浜方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、施設にご了承頂き、Googleインドアビューより拝借しております。