湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

みどりの湯 田喜野井店|薬園台|閉店お別れ編①|湯活レポート(温泉編)vol127

f:id:kenichirouk:20210911133848j:plain

【所在地】千葉県船橋市田喜野井6-24-10

Google マップ

【入店日】2021/9/10
【閉店日】2021/10/31
【泉質】含よう素‐ナトリウム‐塩化物強塩泉(高調性・弱アルカリ性・低温泉)ph7.5

 

この日は閉店の一報を受け「みどりの湯 田喜野井店」さんへ行って参りました。
みどりの湯 田喜野井店さんは無料送迎バスもありますが、本数が少ない為、私は電車と徒歩で。最寄駅の薬園台駅のホームでみどりの湯さんの看板を発見!

f:id:kenichirouk:20210911134829j:plain

さて、薬園台駅東口を出たら、まずは左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20210911134307j:plain

道なりに進んだ先、一つ目の信号を左折し成田街道を進みます。

f:id:kenichirouk:20210911134630j:plain

遠目に寿司店 銚子丸の看板が見える下の写真で右折。

f:id:kenichirouk:20210911135251j:plain

下の写真まで来たら正面の下り坂の手前で左折。

f:id:kenichirouk:20210911135431j:plain

突き当りを左折し、緩い上り坂を進みます。

f:id:kenichirouk:20210911135543j:plain

上り坂を上り切って右にカーブするともうすぐです。

f:id:kenichirouk:20210911135713j:plain

駅からの散歩を兼ねて徒歩16分程でみどりの湯 田喜野井店さん到着。

f:id:kenichirouk:20210911135927j:plain

ここまで薬円台の住宅街の中をうねうねと進みますので、特徴的な建物や交差点も無い為、上記で分かり辛い方は、冒頭のGoogleマップとスマホの地図アプリをお使い頂いた方が間違いないかも知れません。

駐車場の先の大通りには大看板が出ていました。

f:id:kenichirouk:20210911140409j:plain

入口には足湯もあり、ぬる湯の源泉でここまでの行程の疲れが癒されます。

f:id:kenichirouk:20210911140743j:plain

玄関から中へお邪魔するとミュゼットが入浴客をお出迎え。

f:id:kenichirouk:20210911141031j:plain

こちらは館内案内。

f:id:kenichirouk:20210911141220j:plain

ロビーにはみどりの湯 田喜野井店の源泉(二宮温泉)を掘削した際のドリルビットが展示してありました。さて、その源泉の実力は!?・・・

f:id:kenichirouk:20210911144203j:plain

それでは早速受付を済ませて2F大浴場フロアへ。

f:id:kenichirouk:20210911143231j:plain

暖簾を潜っていざ、お待ちかね大浴場へLet’s Go!!

f:id:kenichirouk:20210911144407j:plain

 

いつも通り沐浴で全身お清めを済ませ、早速内湯からライド温♨
まずはアトラクションバスのジェットバス、リラックスバス、シェイプアップバスの水流3兄弟で軽く凝りをほぐしつつ血行促進。

f:id:kenichirouk:20210911150839j:plain

ジェットバス

f:id:kenichirouk:20210911150904j:plain

リラックスバス

f:id:kenichirouk:20210911150951j:plain

シェイプアップバス

続いて炭酸風呂へ。
こちらには足湯ゾーンがあり、底につぼ石が付いているので、歩行浴も楽しめます。

f:id:kenichirouk:20210903152444j:plain

内湯の〆は温泉檜風呂へ。
みどりの湯 田喜野井店さんの源泉は地下1,500mから毎分291ℓ沸く成分総計32,120㎎/㎏と特濃の含よう素‐ナトリウム‐塩化物泉。
塩化物のヴェールが全身を魔法瓶のように包んで冷えを防止する別名「熱の湯」。

f:id:kenichirouk:20210903154611j:plain

内湯で軽く温まったところで露天風呂へも移動。露天風呂は源泉三昧です。
手始めに寝ころび湯で暫し休憩。

f:id:kenichirouk:20210911151243j:plain

続いて源泉が満ちたつぼ湯にザバーンと浸かって、源泉独り占め。

f:id:kenichirouk:20210911151304j:plain

おふろの〆は御滝の湯と大岩風呂へ。
御滝の湯は源泉掛け流しです。源泉温度が25.5℃の為、加温こそしていますが、湯量が豊富な為、湯口から掛け流されて、下の大岩風呂へ流れ落ちています。源泉はオレンジティーのような深い赤茶褐色でスベスベ感もあり、しっかり塩味。
その他の温泉浴槽は、加温循環の過程で酸化が進む為か、よう素の黄色が強く発色する為ようで、マンダリンオレンジのような明るいオレンジ色を呈しています。

f:id:kenichirouk:20210911151423j:plain

 

内湯と露天でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
みどりの湯 田喜野井店さんのサウナはガス遠赤外線で、この日の室温は92℃。
正面左右に遠赤外線ヒーターを配したツインストーブの5段タワー型。
マイルドな熱気で全身しっかり包まれ、心地よい発汗タイムが楽しめます。

f:id:kenichirouk:20210903155410j:plain

発汗後はサウナ室の隣の冷水風呂へ。こちらは水温16℃。
背面の岩壁から新鮮な冷水が静かに流れ落ち、スッキリクールダウン出来ます。

f:id:kenichirouk:20210903161210j:plain

休憩は露天エリアの寝ころび座敷で露天外気浴。
サウナ・水風呂後に横になると、血流が効率よく頭まで均等に巡りますので、Maxのととのい効果、心地よさが得られます。房総の風に吹かれ正に桃源郷w

f:id:kenichirouk:20210903161530j:plain

この日は寝転び座敷の露天外気浴を挟みつつ、以下2セット楽しませて頂きました。

・サウナ10分⇒冷水風呂1.5分⇒寝ころび座敷の露天外気浴3分
・サウナ12分⇒冷水風呂1.5分⇒寝ころび座敷の露天外気浴5分

仕上げは御滝の湯で掛け流しの源泉を存分に堪能し、手桶に汲んだ源泉で絞ったタオルで全身を拭き上げ、しっかり塩化物泉のヴェールを全身に纏わせて上がりました。

 

みどりの湯 田喜野井店さんには岩盤浴もありましたが、この日は残念ながらコロナ禍で休止中。こちらは利用叶わずとなりました。

f:id:kenichirouk:20210903155843j:plain

f:id:kenichirouk:20210903155855j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。


みどりの湯 田喜野井店さんの閉店は2021/10/31。
コロナ禍の影響との事で、あの素晴らしい源泉が入り納めかと思うと残念でなりませんが、改めて源泉掘削に始まりこれまでのご営業に感謝する次第です。

f:id:kenichirouk:20210911153659j:plain

残り短い期間ではございますが、良い湯、掛け流しの源泉、良きサウナが待っていますので、お越しの際はお気をつけてお出かけくださいませ。

※浴室内は撮影不可の為、施設にご了承頂き、公式HPより拝借しております。
※コチラはもう1湯の「みどりの湯 都賀店」さんの入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com