湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

竹の湯|西新井銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol.567

f:id:kenichirouk:20200811152522j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20220403194322p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/8/10

 

この日は西新井銭湯散歩で1湯目に竹の湯さんへ。
竹の湯さんへは、東武伊勢崎線 西新井下車、西口より左手PASSGGIO方向へ。

f:id:kenichirouk:20200811152606j:plain

これまでも銭湯散歩で何度か通ったPASSAGGIO横の通り。

f:id:kenichirouk:20200811152718j:plain

THE SPA西新井も何度か目にし、いつか行こうと思って未だ行けていない。

f:id:kenichirouk:20200811152831j:plain
※その後、訪問叶い、THE SPA西新井さんへ入湯した際のレポートはコチラ↓

yukatsu.hatenablog.com

そのまま関原通りをひたすら直進。

f:id:kenichirouk:20200811152919j:plain

突き当たり右手に立派な宮造りの「関原湯」。どうも休業らしいと思ったら、もう随分前に廃業になってしまったようで、背面は凄まじい事になっているらしい。

f:id:kenichirouk:20200811153116j:plain

※コチラは閉店後の荒川三歩さんの関原湯さんのレポートです↓

blog.goo.ne.jp

気を取り直して突き当りを左手に折れ、またもや関原通りを直進、また直進。
左手に大聖寺を通過すると間もなくです。

f:id:kenichirouk:20200811154506j:plain

駅から徒歩20分程で竹の湯さんの看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200811154543j:plain

建物横からは、屋号の入ったこれぞ風呂屋の煙突を拝む事が出来ます。

f:id:kenichirouk:20200811154612j:plain

中に入ると明るく広いロビー。

f:id:kenichirouk:20200814065348j:plain

それでは受付を済ませ早速浴室へ。

 

浴室正面には露天エリアの中庭が見えます。
まずは沐浴でここまでの汗を流して、早速お風呂へライド温♨

f:id:kenichirouk:20200809065935j:plain

内湯は正面がメインバス。右手がバイブラ付き浅湯、センターが座風呂とボディージェット(※この日は故障の為か、長居防止の為か、ジェットは止まっていました)、左手が深湯。メインバスの左手は、奥から寝湯付きの薬湯でこの日は天然生薬の宝寿湯、そのお隣が子供風呂。真ん中が広い電気風呂で福島県沼尻温泉の湯の花を使用した人工温泉、手前は水風呂です。

一通り内湯を巡ったら、続いて露天岩風呂へ。露天風呂には打たせ湯もあり、こちらで水流マッサージ。一巡りして体が温まったところで水風呂で温冷交互浴。水温は23℃程でしたが、天然井水のかけ流しで、じんわりクールダウンを楽しめます。

クールダウン後は、露天の外気浴スペースで中庭を眺めながらのんびり休憩。
ゆったりと時が流れてゆきます。

この日は宝寿湯の薬湯と、沼尻温泉湯の花電気風呂、水風呂を2度3度と楽しませて頂き、最後にシャワーで軽く流して上がりました。

f:id:kenichirouk:20200809070112j:plain

竹の湯さんには他にサウナもありましたが、この日はコロナの影響で未稼働。
当初は休止中とのお話でしたが、蔓延防止措置が明けてお電話で確認してみたところ、サウナは廃止してしまわれたとの事。サウナには入湯叶わず残念ではありますが、また折を見て近くへ行く機会があれば訪問してみたいと思います。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。
※コチラは、その他の西新井銭湯の入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com