湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

閉店銭湯|藤乃湯|荻窪銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol511

f:id:kenichirouk:20201011213343j:plain

【所在地】東京都杉並区天沼2-17-20

Google マップ

【入浴日】2020/10/11
【閉店日】2022/7/3

 

この日は荻窪銭湯散歩で1湯目に「藤乃湯」さんへ。
藤乃湯さんへは、まずJR荻窪駅北口ロータリー右手の荻窪銀座街へ。

f:id:kenichirouk:20201011213435j:plain

道なりに進んで突き当りの青梅街道を右折、その先下の路地を左折。

f:id:kenichirouk:20201011213806j:plain

駅から徒歩8分程で藤乃湯さん。やわらかい薪焚きのお湯、楽しみですね。

f:id:kenichirouk:20201011214004j:plain

建物脇には大量の薪が積まれ、煙突からは薪焚きの白煙が上がっていました。

f:id:kenichirouk:20201011214844j:plain

丁度ご主人がボイラーに薪をくべていらっしゃるところで、声をお掛けしたところ、快くボイラーを見せて頂きました。このボイラーの熱が湯を沸かし、上の窓を通って煙突から排煙されるそうです。

f:id:kenichirouk:20201011215047j:plain

それでは早速お邪魔します。
入口のステンドグラスが美しいロビー。

f:id:kenichirouk:20201011220258j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
浴室正面は大海原のサンセットクルーズのタイル絵。

f:id:kenichirouk:20201009112148j:plain

この日1湯目ですので、沐浴で丁寧に全身お清めを済ませてから、お風呂へライド温♨

f:id:kenichirouk:20201009112302j:plain

右手からミクロン気泡風呂、超音波寝風呂・座風呂、左手が深湯の備長炭風呂。
浴槽も赤いスポットライトが照らし、夕陽を反映させたように揺れる湯面がキラキラと輝いています。この日は日曜で地域のご家族やお年寄りで賑わい、小さな子供の背中も、ツルピカご年配の頭もテラテラと赤く染まって体も心もポカポカする光景に。
順繰り湯巡りし、最後は深湯に肩まで浸かって赤いスポットライトに照らされながら、薪沸かしの備長炭ぬる湯に包まれサンセットクルーズ気分を満喫。
しっかり体の芯まで温まったところでシャワーで軽く流して上がりました。
ちなみにシャワーブースも3色でこちらもカラフル♪

f:id:kenichirouk:20210603224437j:plain

 

湯上り後、藤の湯さんを後にし、2湯目の第二宝湯さんに向けて出発。

f:id:kenichirouk:20201011222341j:plain

本日も良い湯をありが湯ございました。

その藤乃湯さんの閉店が聞こえて来たのは2022/6月も最終週に差し掛かってから。
釜の水漏れ、設備の老朽化、店主の高齢化等で断念されたようです。

閉店日は2022/7/3(日)釜のトラブルでいつ営業不可になってもおかしくない事から、残り1週間の営業期間となってしまいました。店休日は土曜日、営業時間は16:00~23:30です。お別れ訪問に行かれる方、東京銭湯お遍路未湯の方は空いている平日お早めに行かれる事をおススメ致します。

ひとまずこの場をお借りして、90余年の永きに渡るご営業に深謝♨♨

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドビューより拝借しております。
※コチラは荻窪銭湯散歩2湯目の「第二宝湯」さんの入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com