湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

天神湯|中野|湯活レポート(銭湯編)vol510

f:id:kenichirouk:20201010215518j:plain

www5a.biglobe.ne.jp

f:id:kenichirouk:20201010212026p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/10/10

 

この日は中野方面の「天神湯」さんへ足を運びました。
天神湯さんへは、JR中野駅北口を出て、中央線沿いに右手方向へ。

f:id:kenichirouk:20201010213241j:plain

線路沿いの壁がアートな路地をひたすら直進。

f:id:kenichirouk:20201010213348j:plain

こちらの駐車場が見えて来たところを左折。

f:id:kenichirouk:20201010213529j:plain

駅から徒歩7~8分程で、路地の左手に宮造り銭湯 天神湯さんの豪壮なシルエットと煙突が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20201010213928j:plain

入口脇には天神湯さんの案内板。

f:id:kenichirouk:20201010214021j:plain

それでは暖簾を潜って中へお邪魔します。左手が殿方で右手が婦人。

f:id:kenichirouk:20201010214812j:plain

番台で受付を済ませて、いざ浴室へ。

 

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
正面には2018.11.8丸山清人、勝美麻衣(河口湖)と雅号の入った今となっては希少な河口湖から富士山を仰ぎ見る構図のペンキ絵。写実的な富士山が際立ち美しい銭湯アートです。ペンキ絵の下は熱帯魚が泳ぐタイル絵の上下二段構成。

尚、ここからは、撮影不可なのとHPにも全体写真等無い為、HPの図解を拝借し、レポートを交えてお届けしたいと思います。

f:id:kenichirouk:20201010214854g:plain

右手が座風呂で左手が寝風呂、センターの気泡風呂は止まっていましたが、その分白湯としてゆったり寛いで湯を楽しめます。順に湯巡りし、センターの白湯で希少な銭湯アートのペンキ絵を暫し鑑賞。じっくり体の芯まで温まったところで、熱めのシャワーをサッと浴びて上がりました。

 

湯上り後、陽はトップリ落ちて宵闇に天神湯さんの看板の屋号が浮かんでいました。

f:id:kenichirouk:20201010215559j:plain
本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪