湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(銭湯編)vol473.東急世田谷線銭湯散歩①世田谷「天狗湯」(閉店)

f:id:kenichirouk:20201029064707j:plain

【所在地】東京都世田谷区世田谷1-6-20

Google マップ

【入浴日】2020/10/28
【閉店日】2021/4/30

 

この日は東急世田谷線銭湯散歩で1湯目に「天狗湯」さんへ。
天狗湯さんへは、東急田園都市線 三軒茶屋駅より東急世田谷線乗換。下高井戸方面乗車(というか、東急世田谷線は三軒茶屋~下高井戸間10駅の短区間の路線で三軒茶屋は始発駅の為、下高井戸行きしか無いのですw)可愛い2両編成で始発駅以外では改札は無く電車内精算もバスや都電のようで、都内では珍しいスタイルです。

f:id:kenichirouk:20201029065241j:plain

天狗湯さん最寄の世田谷駅下車、下高井戸行きホームを出て眼前の区役所西通りを左手方向へ進みます。旧街道沿いのようで世田谷代官お膝元の街灯表示板があります。

f:id:kenichirouk:20201029065634j:plain

世田谷駅前交差点を渡り、正面の駒沢公園通りへ。

f:id:kenichirouk:20201029065930j:plain

駅から徒歩3分程で右手セットバックした所に天狗湯さんの煙突が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20201029070225j:plain

この外観、煙突が見えないと気づかずに通り過ぎちゃうかもですね。
建物裏手からは煙突の全景も見られましたよ。

f:id:kenichirouk:20201029070402j:plain

中に入ると奥行の広いロビー。正面には飾り棚があり、調度品が飾られています。

f:id:kenichirouk:20201029070453j:plain

 

それでは受付を済ませていざ浴室へ。
浴室正面には雄々しい富士山のペンキ絵。
(※写真は世田谷区浴場組合Webサイトからの拝借ですが、この日は豪快な波飛沫が立つ浜辺からの構図でした為、描き変えられたようです。)

f:id:kenichirouk:20201025123225j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速メインバスからライド温♨
メインバスは右手にハイパージェットとボディジェット、左手にバイブラバスがあり、各種水流マッサージ浴で軽く血行促進。

f:id:kenichirouk:20201025123319j:plain

体が温まってきたところでメインバス奥の腰掛け湯でホッとひといき。

f:id:kenichirouk:20201025123335j:plain

仕上げはメインバス手前の薬湯で、この日は温浴素じっこう。
仄かな天然生薬の香りに包まれ、富士山のペンキ絵を眺めながらゆったりリラックスバスタイム。体の芯まで温まったところでシャワーで軽く流して上がりました。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
実はこの後、暫く休業が続いて心配していたのですが、先週末閉店案内が貼り出されたそうです。休業からそのまま閉店となっていまわれたようで、残念ではございますが、まずはこれまでのご営業に感謝♨♨

f:id:kenichirouk:20210417191735j:plain

※浴室内は撮影不可の為、世田谷区浴場組合Webサイトより拝借しております。
※この後は世田谷線銭湯散歩②「八幡湯」さんへTo be continued♪