湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

旭湯|新小岩銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol469

f:id:kenichirouk:20200923075658j:plain

www.oyunofuji1010.com

f:id:kenichirouk:20200919110652p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/9/22

 

この日は新小岩銭湯散歩で1湯目に「旭湯」さんへ。
旭湯さんへは、JR新小岩下車、南口ロータリーの右手方向。

f:id:kenichirouk:20200923075842j:plain

ロータリー右斜め前の一番通りへ。

f:id:kenichirouk:20200923075915j:plain

こちらの路地を左折。

f:id:kenichirouk:20200923080003j:plain

その先の突き当りを左折し、2本目を右折すると駅から徒歩7~8分で旭湯さん。
建物横手からは全幅が拝めますので、高天井や湯気抜き窓の形状が良く分かります。

f:id:kenichirouk:20200923080548j:plain

玄関を潜ると左手が男湯、右手が女湯の振り分け式。

f:id:kenichirouk:20200923080739j:plain

 

それでは昔ながらの番台で受付を済ませ、浴室へ参ります。
正面には富士山のペンキ絵。現地のペンキ絵の中には、江戸川区浴場組合の公式キャラクターお湯の富士もいますので、探してみてくださいね。

f:id:kenichirouk:20200919111640j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
お風呂は左手がジェット付きの浅湯で右手が深湯。

f:id:kenichirouk:20200919111656j:plain

雄大な富士山のペンキ絵に見下ろされながら、シンプルに湯に浸かり、じっくり体の芯まで温まります。最後は立ちシャワーで軽く流して1湯目の湯活フィニッシュ。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、江戸川区浴場組合Webサイトより拝借しております。
※コチラは、その他の新小岩銭湯散歩の入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com