湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(銭湯編)vol463.住吉銭湯散歩② 猿江「亀の湯」

f:id:kenichirouk:20200914084421j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200912131733p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/9/11

 

この日は住吉銭湯散歩2湯目に「亀の湯」さんへ。
亀の湯さんへは、都営新宿線 住吉駅下車、A1出口を出て右手方向へ。

f:id:kenichirouk:20200914084603j:plain

すぐの大通りを左折し四ツ目通りへ。その先下の写真の路地を再度左折。

f:id:kenichirouk:20200914085012j:plain

住吉一丁目公園が見えたら、もうすぐです。

f:id:kenichirouk:20200914085417j:plain

駅から徒歩7分程、右手に亀の湯さんの看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200914085822j:plain

入口脇の案内板に「大きなお風呂は豊かな心を育てる」の標語。

f:id:kenichirouk:20200914085932j:plain

建物脇からは朱塗りの「ゆ」の一文字の亀の湯さんの煙突も見えます。

f:id:kenichirouk:20200914090426j:plain

玄関を入ると右手が男湯、左手が女湯。

f:id:kenichirouk:20200914090815j:plain

中は番台式ですが、向きは入口側に向けてフロント風になっています。
東京銭湯マップにも江東区浴場組合Webサイトにも出ていませんが、2019/3/17にリニューアルされて以降の写真が、亀の湯さんの公式TwitterにUPされており、フロントでご了承を頂きましたので、ここからは一部拝借してレポートさせて頂きます。

twitter.com

f:id:kenichirouk:20200914091425j:plain

 

中に入るとグリーンの柱とブラックの洗い場のコントラストがシックな浴室。

f:id:kenichirouk:20200914092033j:plain

正面は秋の渓谷から滝が流れ落ちる構図の鮮やかなタイル絵。

f:id:kenichirouk:20200914092110j:plain

この日2湯目ですので、沐浴を簡潔に済ませ早速お風呂へライド温♨
亀の湯さんの浴槽はシンプルにジェットバスとバイブラ付き浴槽が1槽。この日はラベンダー&カミツレの湯で、タップリの薫り高い湯に浸かってリラックスバスタイム♪

f:id:kenichirouk:20200914092147j:plain

色々な浴槽をあれこれ湯巡りするのも楽しいものですが、広い湯船で余計な事を考えずにボーッとただひたすら浸かるのも悪くないものです。それが薬湯と来れば更に贅沢な気分。正に大きなお風呂は豊かな心を育てるですね。
しっかり体の芯まで温まり、最後は立ちシャワーで軽く流して上がりました。

 

ちなみにコチラは公式Twitterより拝借した開店前の亀の湯さんシャッター写真。
クジラに乗った東京都公衆浴場組合公式キャラクターゆっポくんが可愛らしいですね。開店前や閉店間際に伺う機会がありましたら、直接拝見したいものです。

f:id:kenichirouk:20210409094519j:plain

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内、他一部は撮影不可の為、許可を頂き亀の湯公式Twitterより拝借しております。
※コチラは住吉銭湯散歩①「日の出湯」さんのレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com