湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(銭湯編)vol459.武蔵小金井 贅沢な青森ヒバ浴槽銭湯「ぬくい湯」

f:id:kenichirouk:20200926221458j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200924115829p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/9/26

 

この日は武蔵小金井方面の「ぬくい湯」さんへ足を伸ばしてみました。
ぬくい湯さんへは、JR中央線 武蔵小金井駅下車、北口右手の小金井街道へ。

f:id:kenichirouk:20200926221558j:plain

小金井街道を進むとシルクロード五番街の街灯が並んでいます。この道はお風呂のガンダーラへ続いているのでしょうか?

f:id:kenichirouk:20200926222116j:plain

本町二丁目交差点で左折し、北大通りへ。

f:id:kenichirouk:20200926222253j:plain

こちらのTSUTAYAとFRESHNESS BURGERが見えたらもう少しです。

f:id:kenichirouk:20200926222544j:plain

この先貫井北町二丁目交差点を道なりに緩く右にカーブすると、駅から徒歩17~8分でぬくい湯さんの煙突が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200926222736j:plain

真下から見上げたぬくい湯さんの煙突は圧巻です。
実はぬくい湯さんは、小金井市に現存する唯一の銭湯でもあります。

f:id:kenichirouk:20200926222942j:plain

工務店の看板下の入口を入るとぬくい湯さんの暖簾が姿を現します。

f:id:kenichirouk:20200926223918j:plain

暖簾を潜ると二列に並んだ下足箱の手前側が男湯、奥が女湯という構造。

f:id:kenichirouk:20200926224724j:plain

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。

 

この日は土曜日というのに、雨天のせいか浴室にどなたもいらっしゃらず、おかみさんのご了承を得て浴室内の写真を撮らせて頂きましたので、その写真を交えてレポートをお届けして参ります。
f:id:kenichirouk:20200926230625j:plain

浴室正面には山と湖に囲まれた西洋の小都市のタイル絵。

f:id:kenichirouk:20200926230724j:plain

男女浴室仕切り壁には風車の見える長閑な風景のタイル絵。

f:id:kenichirouk:20200926230837j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
天板も浴槽内も全体が青森ヒバで作られた浴槽に満々とお湯が湛えられています。

f:id:kenichirouk:20200926230923j:plain

全体が深湯で右手がジェット付き、左手がバイブラ付き。

f:id:kenichirouk:20200926230949j:plain

ジェットとバイブラで湯巡りし、その後何もないゾーンに移動し、青森ヒバの香りに包まれながらリラックスバスタイム。スベスベの浴槽の肌触りを楽しみながら、森林浴気分も同時に味わえ、とてもお得な気分。銭湯お遍路も遠方となるとなかなか大変なものがありますが、来て良かったな~と実感するひとときです。

最後はシャワーで軽く流して、この日の湯活フィニッシュ。

本日も良い湯をありが湯ございました。
武蔵小金井方面へお立ち寄りの際は是非♪