湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

砂川湯|上北台|武蔵村山市唯一の銭湯|湯活レポート(銭湯編)vol458

f:id:kenichirouk:20200926210908j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20210423074510p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/9/26

 

この日は多摩方面の「砂川湯」さんへ足を伸ばしてみました。
砂川湯さんの最寄り駅は多摩モノレール 上北台駅。
西武新宿線 玉川上水駅で乗り換えて多摩モノレールへ。

f:id:kenichirouk:20200926211656j:plain

多摩モノレールには初乗り。滅多に乗る機会が無さそうなので、記念に一枚。

f:id:kenichirouk:20200926211841j:plain

先頭車両からは運転席ごしにパノラマの景観が楽しめます。

f:id:kenichirouk:20200926212729j:plain

最寄りの上北台は多摩モノレールの終点ですので、先端に車両止めがあります。

f:id:kenichirouk:20200926213050j:plain

さて、上北台駅を下車し、上北台一丁目二丁目方面出口の左手階段を下り、そのまま多摩モノレールに沿って芋窪街道を直進。

f:id:kenichirouk:20200926213834j:plain

シティーホール東大和を過ぎた先を右折。
その先突き当りを右折し、団地東通りへ。一つ目の路地を左折し、村山アパートの1125棟と1126棟の間の道を直進。

f:id:kenichirouk:20200926214029j:plain

途中右手にオカネ塚公園を見ながら通過。

f:id:kenichirouk:20200926214344j:plain

更にその先突き当りを左折し、商店が並ぶ団地西通りへ。

f:id:kenichirouk:20200926214313j:plain

その先一本目の路地を右折すると駅から徒歩15分程で砂川湯さん。

f:id:kenichirouk:20200926214853j:plain

裏手の駐車場では見事なミカンの木と煙突の全景が共演しています。

f:id:kenichirouk:20200926215031j:plain

入口左手には砂川湯さんの案内版。三温度帯で提供するお湯が売りのようです。

f:id:kenichirouk:20200926215235j:plain

看板を見ると第二砂川湯さん!?詳細不明ですが、以前は第一砂川湯というのがあったのですが、こちらは既に廃業してしまわれたようです。

f:id:kenichirouk:20200926215635j:plain

それでは暖簾を潜って中へお邪魔します。右手が男湯、左手が女湯。

f:id:kenichirouk:20200926220753j:plain

高い天井に太い梁、昔馴染の籐籠。白漆喰の折り上げ格天井。
由緒正しいレトロ銭湯の姿です。

f:id:kenichirouk:20200924115052j:plain

 

それでは番台で受付を済ませて浴室へお邪魔します。
男女浴室仕切り壁には湖の畔に砂川湯さん風のコテージが佇むタイル絵。

f:id:kenichirouk:20200926221046j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
砂川湯さんのお湯は麦飯石濾過された「バイタル温泉」。ミネラルと酸素を溶出し活性化されたお湯なのだそうです。浴槽は三槽に分かれており、センターは低温湯(41℃)、右手は中温湯(44℃)、この時点でかなりの熱湯。左手は高温湯(46℃)❕ 最近の都内江戸前熱湯のなかでもクラクラ来る程なかなかの激熱湯です。

この日は浴槽全体が薬湯「艶肌ローヤルゼリーの湯」で低温湯から中温湯、高温湯と徐々に移動しながら美肌の薬湯を全身で感受し、最後は立ちシャワーで冷水を頭から浴び、汗止めをしてから上がりました。

本日も良い湯をありが湯ございました。
多摩モノレール方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。